MIT の とーしろアグワ 

Made In Taiwan           台湾発アクアブログ
帰国後の水槽状況

昨日は帰宅後それぞれの水槽の状況を確認したものの、水換えも中途半端に
そのままうっかり寝てしまい気がついたらもう朝でした・・・
11時間半も寝てしもうたです。

で、ホントは昨日記録するはずだった各水槽の状況を・・・

60cm水槽:

水をイッパイに入れていたせいでアエネウスとチェリーレッドシュリンプが飛び出して
☆に・・   また、蒸発を少しでも防ぐために部分的にかけていたサランラップで何か
の毒素が蓄積されたのか、はたまた、出発前にコケ予防にコケ除去剤を規定量の3分
の1程入れた為か(←これが濃厚)、有茎草がトロけてボロボロの悲惨な状態に。
特にイエローバコパと針葉の名前不明のは形を全く留めていない・・・
それ以外は生体、水草ともに問題無い模様。 
それとうれしい誤算が一つ。 プレコタブやコリタブ、キュウリ等全く興味を示さなかった
プレコが出発前に入れておいた2週間用固形エサに最前列でしゃぶりついていた。
60cmに入れた当日以外全く姿すら見せなかったので。しかも現在8cmと一回り大きく
なっている模様。

50cmテラ水槽:

水の蒸発を考えてミストの電源を切っていた為陸上のシダ系の草がかなり枯れている。
健康状態は至って良好。 エスペイが妙な行動を取っているが・・・(3匹程が寄り添って
クリプトや流木の周りでプルプルと。 もしかして産卵近し?)

36cmチビコリ水槽:

出発前にリセットを行ったので心配していたが、大きな変化は無い模様。但し、生体
はおそらくアスピドラスが全滅(昨日より全く姿が見えない)。 ピグマエウスとクラウン
キリーは何とか大丈夫だったみたい。 留守番用固形エサはトリリネはある程度食べ
ている様子だが、クラウンキリーはこのエサには見向きもせずモスをつついている。
モスの新芽を食べているのか、モスの周りに微生物でも沸いているのかはちょっと
不明。 オトは固形エサ食べてパッツンパッツンに・・・

36cmアクリルグッピーヨメ水槽:

水槽自体にはヒゲコケ伸び放題以外は特に変化なし。 
稚グッピーは10日程見ないと全然デカくなりますね。
特にメスらしき個体は模様も出てきてグッピーらしくなっている。

26cmグッピー稚魚隔離水槽:

こちらの稚グッピーは少し数が減ったようだが(共食い?)、同じくかなり立派になって
いました。 でも、驚くのはグッピーじゃなくてレッドラムズの数とサイズ・・・

被害者は出てしまったけど大きな問題は無くちょっとホッとしております。
とりあえず、後は今後の状況を見るということで。
[PR]
by screwdriver-III | 2006-02-05 19:24 | 水槽
<< とりあえず60cmの見直しを・・・ 熱烈感謝!! >>


by screwdriver-III
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク (エキサイト以外)
熱帯魚と水生植物
s-nobさんブログ おnew
熱帯魚と水生植物
s-nobさん旧ブログ
ブロっコリみなとさん
おさかな日記けんこさん
AQUARIST(´,_ゝ`)…フッ
奇妙な魚に囲まれて
スカーレットジェムさん
La♪ギンマグロ!!
ワルモノさん
独りよがりなアクア日記
おまつさん
熱帯魚に泳がされ・・・
でむちんさん
love fish !pukuさん
ROYAL&CROWN
RKOさん
あたたかなおさかな
きりゅうさん
熱帯魚と・・・ bluefinさん
---------------



検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧