MIT の とーしろアグワ 

Made In Taiwan           台湾発アクアブログ
金と銀

ロリカリアやファロウェラのタンクメイトとしてお連れしたプリステラ。
我が家に来て2ヶ月が経過しました。
e0072757_23105342.jpg


我が家のこの水槽はロリカリア(クロッソロリカリア・ラミー)や金ピカコリ
(イルミネートゥス・ゴールド)やオトはph5.0くらいの方が調子が良く、
ロイファロやタイガープレコはph6.0くらいの方が調子が良いため、
間を取ってph5.5~5.7くらいを目標に維持しておりますが、水換えの
タイミングを外すとphが5.0を下回ってしまうこともしばしばで、あわてて
水換えをして6.0まで戻すなんてゆう、結構ヤバイ管理をしております。

phが上がると肌荒れを起こすロリカリア(人為的に上げないとphが上がる
事はありませんが)、phが下がり過ぎると白っぽくなってくるロイファロの
2種がこの水槽では良きバロメーターとなっておりますが、その他のサカナも
よく観察をしているとそれなりにphの好みが目に見えてきます。
e0072757_23285426.jpg


写真↑はphが下がってきて白っぽくなってきたロイファロ。

そんな中、冒頭で導入して2ヶ月と紹介したプリステラはphに対しての
変化を全く見せません。 敢えて言うならば、phが下がるとエサの食い付き
がよくなり(ロイファロの動きが鈍る為)、phが上がってくると動きが活発に
なる(ロイファロが元気に底を這いずり回る為中層が広い)という感じでしょう
か。。(笑

で、ここに来て完全に成熟した個体へと成長し、♂、♀の判別も容易に
つくようになりました。 もう、見ての通り体高があり、一回り大きいのが♀、
体が小さく、スリムな体型をしていて、金、または銀に渋く輝きを増してきた
のが♂。 導入時は実際あまり期待をしていませんでしたが、ピカピカと
光を放ちながら♀を追う♂の姿は安くて丈夫だけが売りのサカナとは思え
ないキレイな姿。 最近良く見せるプルプルと体を震わせる様子は繁殖の
方も期待出来そう。。。^^
[PR]
by screwdriver-III | 2006-07-12 23:45 | 生体-その他
<< ラミー 目立たない存在。。 フッカツ。。。 >>


by screwdriver-III
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク (エキサイト以外)
熱帯魚と水生植物
s-nobさんブログ おnew
熱帯魚と水生植物
s-nobさん旧ブログ
ブロっコリみなとさん
おさかな日記けんこさん
AQUARIST(´,_ゝ`)…フッ
奇妙な魚に囲まれて
スカーレットジェムさん
La♪ギンマグロ!!
ワルモノさん
独りよがりなアクア日記
おまつさん
熱帯魚に泳がされ・・・
でむちんさん
love fish !pukuさん
ROYAL&CROWN
RKOさん
あたたかなおさかな
きりゅうさん
熱帯魚と・・・ bluefinさん
---------------



検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧