MIT の とーしろアグワ 

Made In Taiwan           台湾発アクアブログ
線虫。。。

いきなりですが、、、、
アクア存続の危機が我が身に降りかかっております。。。
子供が2人とも小学校に上がり(しかも、上の子は来年中学
だよ、、、)、狭い家がマスマス狭くなってきているのに、下の子
が自分の部屋が欲しいと言い出して、、、
もし、下の子用に部屋を提供するなら、ところてん式に今モノを
置いているスペースを空けて部屋にし、溢れ返ったモノたちは
自然と現在水槽を置いているスペースに流れてくることになる。。。

まだマンションのローンもたっぷり残っているし、大金はたいて
リフォームするのも、新しい家に引っ越すのもちとキツイ。。。
「光と空間の魔術師」とか呼ばれる達人にお願いしないとどうにも
ならないよな、きっと。。。 見た感じ、良くても大幅縮小か。。。

ま、撤去が決定し、それを申し渡されるまではせいぜい楽しんで
やろうかと思いますが。。。 

e0072757_003237.jpg

稚魚たちも孵化から4日経過。 今のところ13匹の稚魚が1匹も
落ちずに元気にやっております。
沸かしたブラインにはまだ目もくれないのですが、今回の稚魚達は
どうも何か食べてるようで、妙にう○ちが多い感じ。。。
で、気になってようく見てみると。。。

注)拡大鏡経由で撮影。。。
ウネウネ虫系弱い方はそのまま読み流してください。。。
e0072757_011515.jpg

赤丸の部分にかすかに見えるように1mm足らず程の大きさの線虫
(多分。。)がボックス壁面に10匹ほどへばりついており、稚魚の内
2匹ほどは食べてるかどうかは定かではありませんが、ツツいてる様子。。。 
そして、他にも水中をぷよぷよと浮かんでいるコペポーダ(ケンミジンコ?)
がおり、これを追いかけてボックス内をウロウロしている稚魚もいる模様。。。

この水槽では以前は全く見られずココでは初めて見る物体なのですが、
水槽内にいなかったのではなく、前回の産卵後にドラス水槽に移動した
ハニードワーフが出てきたモノはほとんど食べていたので気付かなかった
だけなのかもしれませんが。

んで、線虫やコペポーダは稚魚が充分に育つタンパク源として役に立つ
のでしょうかね。。。? ま、安定供給されればという条件はつくでしょうが、、
海水飼育なら、ライブロックやライブサンドに当たり前の様にもれなく
ついてくるこれら微生物ですが、淡水ではフンやゴミの処理という仕事
以外にエサとしても成り立つのか。。。 実験的には面白いと思いマス(笑 
[PR]
by screwdriver-III | 2006-11-30 00:24 | 生体-オト・プレ・ロリ
<< 毎日家族会議。。w 第4回産卵の稚魚孵化 >>


by screwdriver-III
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク (エキサイト以外)
熱帯魚と水生植物
s-nobさんブログ おnew
熱帯魚と水生植物
s-nobさん旧ブログ
ブロっコリみなとさん
おさかな日記けんこさん
AQUARIST(´,_ゝ`)…フッ
奇妙な魚に囲まれて
スカーレットジェムさん
La♪ギンマグロ!!
ワルモノさん
独りよがりなアクア日記
おまつさん
熱帯魚に泳がされ・・・
でむちんさん
love fish !pukuさん
ROYAL&CROWN
RKOさん
あたたかなおさかな
きりゅうさん
熱帯魚と・・・ bluefinさん
---------------



検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧