MIT の とーしろアグワ 

Made In Taiwan           台湾発アクアブログ
ポリプティー発見。。。

おサカナの病気騒動でお騒がせしておりますが、、、

今回の件がありネットでイロイロ調べていて初めて知った「ポリプティー」の
存在。 そんなことも知らなかったと笑われちゃいそうですが、、、
ポリプティーは、輸入されるワイルドのポリプテルスにはまずもれなく
付いているポリプ特有の寄生虫の一種だそうで、基本的には水槽に入れる前
にメンテ水槽で駆除してやるのが望ましいそうです。 ポリプ等古代魚は薬浴
には絶対の注意が必要なので勿論飼育者の責任においてですが、薄めの
「リフィッシュ」等で駆除することが可能らしい。。。

この病気をネットで見かけた時は、ウチのはブリードモノだし関係ないだろうと
思ってましたが、シノドンの腹をじーっと観察してる時にたまたま出てきた
アルビノをよく見ると、なんとなく黒いブツブツの数が増えているような。。。
註)以下の写真はクリックでかなり大きく拡大します
e0072757_0544214.jpg
↑胴体部分真ん中に乗っている黒いブッタイは、ポリプティーでなく誰かのフンチ
ですが。。。 

e0072757_0574912.jpg
↑150%に拡大。 誰かのフンチを起点に頭の方向にかけて、
なんとなく背中部分に黒いもやっとしたのがあるのがわかるでしょうか?

e0072757_111382.jpg
↑200%に拡大。 なんとなくゴミの様にも見えますがきっちり
とポリプのウロコに食い込んで落ちない様です。

アルビノ・セネガルスは体が白いのでわかり易いですが、ゴールドの方は体色で
コレと同じような色の為写真を拡大しても見えませんが、コレが体に付き増えて
来ると、痒くなり底砂や流木などで体を擦る様になるそうです。
今のところそういう痒がっているという動作は見せておりませんが、物陰に隠れて
いる時や消灯中にやっているという可能性もあるかと。。。 となると、擦ったスレ
でまだらになったり皮膚が硬化している可能性もある訳で、、、

で、ひとつ問題として、コレが他のサカナ(シノドンやドラス等ナマズ)にも寄生する
可能性があるのかどうかがイマイチわからないと言うこと。 もし可能性があるなら
今回のシノドンの場合も全く関連性が無いと言う訳にも行かず。。。

と、言うことで今回は混泳魚達への影響も考えると冒険ですが、この90cm水槽
自体を薬浴し様子を見る事にしたいと思います。。。
[PR]
by screwdriver-III | 2007-10-13 00:57 | 生体-恐龍魚
<< 楽しい底モノ生活 ~ニュウゼブラ~ 病気なのだろーか、、、 >>


by screwdriver-III
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク (エキサイト以外)
熱帯魚と水生植物
s-nobさんブログ おnew
熱帯魚と水生植物
s-nobさん旧ブログ
ブロっコリみなとさん
おさかな日記けんこさん
AQUARIST(´,_ゝ`)…フッ
奇妙な魚に囲まれて
スカーレットジェムさん
La♪ギンマグロ!!
ワルモノさん
独りよがりなアクア日記
おまつさん
熱帯魚に泳がされ・・・
でむちんさん
love fish !pukuさん
ROYAL&CROWN
RKOさん
あたたかなおさかな
きりゅうさん
熱帯魚と・・・ bluefinさん
---------------



検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧