MIT の とーしろアグワ 

Made In Taiwan           台湾発アクアブログ
カテゴリ:生体-コリ・ナマズ・ローチ( 74 )
あいかわらず、マイペース。。。
今日、車で出掛けたら交通警察の方に止められ、、
「この道本日左折禁止ですよ、、、」って言われた。 左折しないと
大きな道に出れないんで仕方無しに右折してぐるっと回って
ようやく広い道に出たところで、またまた警察の方に止められ
「いまから数時間通行止めになるのでUターンして下さい、、」

一体何なのよ!? と、思ってたら「Tour de Taiwan 2008」
ロードレースの台湾縦断レースだって、、、 この時期にやって
たのは知ってたけど、こんな街中しかもこんなにウチの近くを
通るだなんて知らなかった、、、

それにしても観客もまばら、交通規制もかなりテキトーな中途
半端な盛り上がりで、、、 そういや、前回11月の時と同じ球場
で野球の北京五輪の予選もやってるのよね、、、なんか、台湾
の人達は中華台北戦のチケットが手に入らなくて大騒ぎしてるけど、
なんかいちいち盛り上がるのにも疲れたって感じ、、、 

明日から台北でビジネスショウがあるんで、それに行くのもヤダ
なぁ~ってダダっ子みたいな気持ちが余計気持ちを盛り下げてる、、
明日からの自転車ショーを皮切りに、4月はモト、5月はモーター、、、
と来て、ヘルスケア、ギフト、精密機械、スポーティンググッズ等
11月くらいまでアホほどショーがあると思うとホントユーウツ、、、
オレって何屋さんなの。。? みたいな、、、


んで、ウチの水槽でなんかいつも「盛り上がらないね、キミ、、、」
って話しかけたくなる方と言えば、、、
e0072757_1151797.jpg
オキシ怒ラス君、、、 ん~、今回はかなり強引な記事へのコジツケ。。w
90cm水槽も設置からあと1ヶ月弱で1年経過という時間の問題を
無視して、ようやく陰になる自分が身を隠す場所が無いという問題
を克服してくれた感じ。。。(笑 長生きするサカナだけあって、環境
に慌てて自分を対応させる必要が無いんでしょうな^^;
この流木の陰だって頭は隠れても横からは丸見えだし、なにしろ
体が全部流木からはみ出しちゃってる。。。w

e0072757_11205427.jpg


飼い主泣かせだけど、ある意味非常に羨ましいマイペースっぷり。。。

リビングのソファーからカーテン越しにこの水槽があって、側面から
覗くと最近はいつもココが定位置で、ココから人間達を観察してるか、
体を浮かせてテレビを見てる(笑 
お気に入りは愛情と殺意が非常に放送作家に都合よく絡まった台湾
的時代劇かな。。?(爆 ←90%アンハッピーな結末
ヨメさんがそういうのを見てる時は、体をフリフリしながら見ているが、
デカい(30cm強)ので可愛くないし、評判も良くない。。w
コリドラスの親戚って冗談が、冗談では済まなくなってきてる、、、
それでも1M近くまで成長する可能性ある事はまだナイショ、、、

ヨメさんと子供達が「もう少し大きくなったら家族みんなで食えるね。。w」
って、半分ホンキっぽく相談してる事知ってるのかなあ。。。?
 
[PR]
by screwdriver-III | 2008-03-13 01:30 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ
頭隠さず、尻も隠さず、、、
クラウンローチ達が遊べる様に塩ビのシェルターを砂の上でなく
レンガの上に置いてみた。。。

したら、この人(魚)が、、、
e0072757_16194651.jpg
まったりとお昼寝ちゅー。。。 シェルターで寝る意味は無さげ。。。

「これ、ボクらのだよね。。?(悲 」 にゅいっ
e0072757_16211499.jpg
「うん、そうなんだけどゴメンねー。 
寝ちゃってる人(魚)がいるから我慢してね。。。」

「これ、、、、」  ずいっ
e0072757_16223699.jpg


「ワイのやんなあ???(怒 」 ぎろっ
e0072757_16232772.jpg


「いや、ちゃうちゃう!! 絶対ちゃうでぇ!! 間違っても中に入ろうとすんなよぉ!?」

「え? なんで。。?」


アンタは、頭入らず、尻も入らず、、、 ヒュールルル、、、
[PR]
by screwdriver-III | 2008-01-15 16:26 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ
ナゾのフォーメーション

我が家のおサカナ達と言えば、エサの時間にエサを持った人間達だけに
愛想が良いモノと決め付けておりましたが、エサの時間以外でも、また、
誰にでも愛想の良いおサカナがおります。

ここまで読んで、「ぁ! 今日は、シノドンのネタだね!!」と思われたあなた。。。
ハズレです。。w シノドンは、ワタシには愛想良くしてくれますが、家族が
近寄っても知らん顔なので「デカイし、愛想ないし、カワイクないっ!!」と
評判悪いのです、実は。。。

シノドンでないとすれば、モチロン3匹揃ってからようやく1ヶ月半が経過
したあの方々、、、 エサも貰えないのに愛想が良いなんてよっぽど退屈
で遊んで欲しいのか、お○むがあまり宜しくないのか。。。と、言うところ
ですが、ここでは追求しない事にしておきます。。w が、とにかく愛嬌の
ある容姿にこの愛想なので家族受けは抜群の様子。


人が近づくと前面に出てきてウロウロウロウロ、ピュンピュン、ドカンドカンな
感じ(笑 写真を撮ろうとしても、↓こんなんや、、、
e0072757_2256026.jpg

↓こんな感じで、、、
e0072757_2257831.jpg


3匹一緒に並んだ写真などもってのほか、だって1匹づつでもまともに
写真取れないんだから。。。w

んでも、せっかくなのでどれだけにぎやかしいのか動画で紹介。。w
どうやって今後うまく写真に収めるかのワタシの研究材料でもあります。
なんだか、動きにいくつかのパターンが存在する様な。。。(嘘

動画①:ふぉおめいしょん: Type F(えふ)
動画②:ふぉおめいしょん: Type I(あい)
動画③:ふぉおめいしょん: Type R(あある)
動画④:ふぉおめいしょん: Type X(えっくす)

そういや、話しは全然違うけど、下の娘が毎日学校から帰ってくるとこの子らに
挨拶している様子。 ←おサカナとお話ししてるなんてダレに似たんだか。。w
ようく聞いているとそれぞれに名前まで付けていたようだったので、今後我が家
ではその名前で定着しそうな感じ。。w

一番大きい子(オレンジ色の体色が強い) = 華(ファー)
2番目に大きい(体にアザのある子) = 明(ミン)
最初に導入の小さい子 = 美(メイ)

って、コレ台湾や中国でよく使われる幼名(名前の1文字を取って幼名に)ぢゃん。
しかも、おそらく台湾でTOP3の。。。 いわゆる大衆ネームってヤツね(笑
台湾に来る機会があって、もし好みのタイプの子がいたら知り合いのフリをして
これらの名前を呼んでみよう、、、正解の確率20%はあるよ。
そこからコイが始まるかもかも、、、(←かなりデタラメな情報。。w)
[PR]
by screwdriver-III | 2007-12-10 23:14 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ
死体ごっこ。。。

この9月より地元の中学に進学したウチのムスコ。
先日行われた中間テストの結果ひどい偏差値だったんで、久々に
スパルタ父ちゃん復活。 何が問題なのかを探る為、テスト問題と
教科書、授業のノート、学校指定の問題集を集めて傾向と対策を
練ることに。 そしたら、学校で行われている授業では一切出てこない
ワードや、問題傾向があまりにも多い事に気付き、何かヘンだぞ今の
教育。。。と思いながらも、ムスコに言ってクラスのトップ10の面々に
その対策の探りを入れさせる事に(コチラの中学では、クラス全員の
成績と偏差値、順位が一覧表で各自に配られる)。

その結果、その10人中8人は全教科補習塾に通い、テストと全く同じ
問題を経験済み、後の2人はとある問題集を極秘ルートで入手しやはり
全く同じ問題を解いた経験あり。。。 つーことで、いろいろ手を回して
彼らがテストと同じ問題を眼にしたという本屋では販売されてない幻の
問題集ゲットしました。 ただし、人からの借り物なので全てをコピーしな
ければならず、しかも問題の下に小さく書かれている解答は印刷出来ない
蛍光色の為印刷後全て手書きで書き込む作業が必要。。。

全教科12冊で2600ページ、、、まるっと2週間地道に作業を続け
ようやく。。。 これだけやって期末テストも悪かったら父ちゃん泣いちゃう
かもよ。。。 

つーことで、ブログも久々の更新です。。w

んで、既に先々週の話しになっちゃうのですが、ようやくクラウンローチ
にお友達をお連れしました。 ショップでは15匹のコンゴテトラ達と
一緒に、バックに青龍石の山、アヌビアス・ナナの森を抜けモスの草原
に流れる白砂の河の所どころで翁(園芸用の^^)が釣りをしている。。。
というメルヘンチックというかカントリーチックなレイアウト60cm水槽で
飼われていた約8cmの仲の良いクラウンローチを2匹。 
台湾もやっと涼しくなって来たので、この水槽をリセットし、赤ビー用
レイアウトに変えるとのことで譲り受ける事になりました。 
リセット決定とは言え、ローチ達が逃げ回るので必死にそれを掬おうと
する店員と、崩れて行くレイアウトに申し訳ない思いをしながらも、
念願のクラウンローチお友達をゲット。。w
e0072757_1353390.jpg
↑赤味の強いがっしりした体格のこの子と、、、
e0072757_13543938.jpg
↑側面にある大きな痣が嫌われて売れ残ったこの子、、、
片面だけでなく両面に同じ形状、サイズの痣があるので病気ではなく
先天的なものか幼少期に何らかの原因があった為と思われますが、
問題は無さそうだし、あまりにも2匹が仲良かったのでまとめてお連れ
しました。

ショップでは入荷は何時頃だったが覚えてないけど、環境の良いレイアウト
水槽で3ヶ月間飼われていたということで、トリメンを省略し温度合わせだけ
してそのまま90水槽に生体のみポチャンと。

導入初日、久しぶりに見る同類の為か、大興奮して水槽にまだ慣れてない
この2匹の間をいったりきたりして追い掛けて体中なめ回し、それがエスカレート
して眼も攻撃している様子だったので、続くようなら隔離する事も考えた最初に
導入の子(現在ペレズよりも大きな6.5cm)でしたが、2匹が水槽に慣れてくる
頃にはそれも収まっているけど、相変わら自分よりもひとまわり大きな2匹の間
を行ったり来たりと後ろに付いて回るカワイイ姿が見られる様になってきました^^
e0072757_15122715.jpg
↑赤い尻尾を追い掛けるチビ。
e0072757_15372314.jpg
↑やはりどちらかにべったりとくっついて離れない現在の様子。。。
何か常に遊びを探しているようなそぶりのクラウンローチ達の姿ってやっぱり
癒されますね^^  それにしても、どの子が始めたのかわからないけど、
底砂のど真ん中に寝転がったまま水流に乗ってユラユラ揺れたり、コロコロと
転がる遊び「死体ごっこ」はやめて欲しいな。。。 遊んでいるのだとは判って
いるけど、やっぱ何回見ても心臓に良くない。。。
[PR]
by screwdriver-III | 2007-11-04 15:24 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ
薬浴と断食と。。。

前回の記事で書いた翌日から始まった薬浴と断食を敢行しておりました
我が家の90cm水槽の面々。
断食は本日段階でも継続しておりますが、薬浴の方は攻撃目標にして
いたポリプのウロコに取り付いていた寄生虫ポリプティーがほんの1日程
で白いピロピロの抜け殻の様な感じになり2日目にはすっかり取れて無く
なっていたので、3日目には3分の1を換水しました。 見た感じ他のサカナ
にも影響は見られなかった様だし第2回薬浴を行わず無事終了。
e0072757_0502319.jpg

セネガルスのゴールドは相変わらずまだらのままですが、アルビノは小汚く
見える黒い粒々がすっかり無くなり男(女?)前に。。。w
今回の薬浴には日本のリフィッシュを使用したいと思っていましたが、どこの
店にも置いてなかった為、ポリプ系に強いお店のお勧めでお店でも使用との
事だったのでドイツの"Aquarium Munster"社の「Fauna Mor」という高い
お薬を使用。 お店の人の指示通りに40滴を入れてとの事だったのでその通り
にしようと思ったらコレが結構マンドクサイ。 液がなかなか落ちてこなかったり、
液ダレしたり、そうこうしてる内に「今何滴だったっけ?」みたいな(笑
結局何滴入れたかよくわからんよになりおよそ35滴で止めておいたところ、、、

先程ブログをアップする為にこの薬の説明書を読んでいると、、、
ドイツ語と英語の説明は100Lに20滴になってるやんっ!! 今、気づいたよ。。。
箱の表に貼ってる中国語の説明と店員の話では40Lに20滴やのに。。。(汗
ウチの水槽は90x45x45だけど、正味水量は165Lくらい。 規定量の半分
以下のつもりでほぼきっちり規定量入れていた計算に、、、
ま、何もなかったからよかったもののこれって結構怖いよね。 
出荷元の説明書は自分でしっかり読むもんだと、教えられました。。。

と、苦労した様なフリをしつつも、実は今回薬浴するにあたり、「薬浴するんやったら
新しいポリプお連れしてついでに一緒にトリメンしたら一石二鳥ちゃうの?」って言う
欲望がムクムクと湧き上がりそれを抑えるのが一番の苦労だったのはナイショ(笑


で、薬浴のコトはこの辺で置いといて断食の事を、、、
e0072757_116917.jpg

エサ断ちしてから本日で5日目のチビシノドンですが、う~ん、、、
お腹のサイズはあんまし変わってない様な、少しだけ小さくなった様な。。。
そんなにすぐに効果が出るものでもないかもしれないけど、薬浴はあくまで
ポリプと水槽内に散らばった可能性がある寄生虫のポリプティーのみに
対して行ったと考えるのがやっぱり正解の様子。 あの青い水は他のサカナ
にとっては迷惑以外のナニモノでもなかったってことで。。。 ゴールドの
まだらも変化がある様子も無いしね。

で、断食しての最大の変化と言えば、、、 水があんまし汚れてないって事。。w
上部フィルターもキレイなままだし。 やっぱエサが多すぎたんだよなあ。
という事で、今後エサは控えめな方向で、チビシノドンはしばらく隔離して
エサの量をグンと減らして様子をみたいと思います。

そうそう、変化と言えば、、、
e0072757_1265397.jpg

エサ欲しさに妙に愛想の良いシノドン達。 ついでにドラス君もよく出てきて
おねだりしてます(写真はキライだけど)。。w ちょっと楽しい水槽になってきたかも(笑
タマにはエサ抜きもご主人様のありがたみを理解して貰うには良い機会かなっ?
  
それにしてもポリプの写真撮りたいのにシノドン近過ぎて写真撮れんわっ!!(爆
[PR]
by screwdriver-III | 2007-10-19 01:31 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ
病気なのだろーか、、、

今日は、国慶節でお休みだったので、漁港までおサカナ(食用)の買出しに
出掛けた。 売り場に並んだおサカナもようやく秋の気配。 鯵や秋刀魚、
鰯などが店先を賑やかしていた。 一通り周って、値段の確認してから
剣先イカ、鯵、馬面ハギ、生ちりめんと、台湾水揚げのインドマグロ切り身を購入。
なんか、わざわざ漁港で買わなくてもヨサゲなモノばかり。。。w

んで、お買い物の途中見かけた一軒のお店。 毎月漁港に来てるけど初めて
見たお店(だと思う)で、ワタシが購入したモノ以上に漁港で商売する意味ある
のか?と思わせる一風変わった品揃え。。。 メインは多分真ん中にドデンと
転がしている活けウナギ。 んでその隣にヘンなナマズ(ギギ系多数)の入った桶
と、捌いた田ウナギの山。 そしてすごいのが、赤ちゃんを入浴させるのとかに
使えそうなどデカぃアルミのタライに山盛りに積まれた牛ガエルの開きと、木の桶
にこれまた山積みに積まれた台湾ドジョウ(雷魚)。。。 ちょっとある種特殊な
ニオイを放った店でした。。。 カメラ持って行けば良かった。。。w

昭和50年代後半頃の週間少年サン○ーかマガ○ンだったと思うんだけど、
ちょっとグロい卓球漫画があったのよね。。。 その漫画に出てくる台湾代表の
選手達が試合前の控え室で、生きた雷魚や牛ガエルを樽から取り出して
生のまま齧ってた。。。。 そんな壮絶な場面がバーンとアタマに甦ってくる、、、
そんな鮮烈な店でした。。。 さすがに誰も店先で雷魚カジってなかったけど(笑 

と、メッチャ長げーよ!! な前フリになっってしまいましたが、本日の本題は↑とは
全く何の関係も無く (モチロン、ワタシが病気って事でも無い)ちょっとマジメな事。

現在90cmにいるおサカナ2匹が病気かもしれないんで、もし写真を見てわかる方
が居られましたら教えて頂きたいと。。。

①シノドンティスのちっちゃい方:
e0072757_041276.jpg

エサはガツガツ食べてるし、色艶も悪くないのですが、、、
こんな風にアヌビナスの葉の下でお腹をべったり付けてじっとしている事が多くなった、、、
e0072757_0484091.jpg

で、問題は↑の写真でわかるでしょうか? このお腹なんですが、以前はエサ食べて
こんな状態になる事はあっても、半日も経てばすっかり消化してすっきりしていたのに
9月の半ば頃からこんな感じで膨らんだまま戻らなくなってます。
e0072757_0525599.jpg

そして、↑の様にデカい方がちょっかいを出すと、ヒレをビーンと立てて反撃する様に
なりデカシノドンが情けない顔で逃げる姿をよく見掛ける様に。。。
デカがちょっかい出さなければ葉っぱの下でじっとしてるんですが、、、
ポリプとかが近寄ると威嚇してるし、気性が荒くなった感じ。。。。。
これって腹水病ぽいなと考えてますが。。。 ????


②ポリプの肌荒れ:
↓アルビノは元々白いのでおなじ症状が出ているのかどうか判断は付かないのですが、、、
e0072757_0591374.jpg

問題は、台湾では「金化恐竜」(ポリプテルス・セネガルス ゴールド)としてノーマルの
セネガルスとは区別して売られていたモノですが、大きくなるにつれ色が薄くなって
きている、、、 というか、汚いマダラが増えてきた感じがしています。
e0072757_11194846.jpg

↑特に赤丸のとこらへんが皮膚病っぽい。。。
他の方のポリプのHP等で紹介されている肌荒れや皮膚病とはちょっと違う様で、
これがこの子のデフォなのかそれとも水質等に問題がある為なのかちょっと判断
しかねているという状況です。 店の人に聞いたら台湾でゴールドと呼んでいる
のはアルビノ同士の掛け合わせで色が戻ってしまった失敗作(?)らしいので
成長するにつれ色が落ちてくる個体もいるらしいのですが、こんな風にマダラ模様
のはあまり見た事がないらしく。。。 どんなもんなんでしょう。。。?
e0072757_1154716.jpg

水槽の環境としては、、、
サイズ:90x45x45  濾過:Ex-Power90(サブストPro)+上部(ウール・スポンジ)
底砂:大磯中粒 約1cmでプロホースにて2日置き週3回の掃除と、週2回15~20L
の水換えを行い、PHは6.2~6.5くらいでアンモニア・亜硝酸は検出されず。。。
といった感じ。。。。 何の問題なんだろう???  全然わかりませーん、、、

どなたか判る方おられましたらアドバイス頂ければ嬉しいっス。
[PR]
by screwdriver-III | 2007-10-11 01:25 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ
ドラスのサイズ。。。

台湾、暑いです。。。
10月に入ったというのに、7月の終わりから8・9月のちょっと涼しい日々を
経て再びあのムシムシとした暑さが戻ってまいりました。。。
ここ数日は日中は当然の如く連日の35度越えで、夜でもギリギリ30度きる
かどうかってところで、夜は夏前の様に軽く30度を越えていることはないの
でさすがに水槽は34度とかにはなりませんが、それでも30~31度前後を
いったりきたり。。。 体力的にかなりきついかも。

さて、タイトルのドラス君ですが我が家にやってきて(2006年5月3日~)
1年5ヶ月を経過しようやくと言うか、とうとうお連れした時の目安サイズだった
30cmに到達しました。 目安と言うのは、当初60cm水槽で飼っていた為、
それ以上大きくなると飼えなくなる為、ショップに引き取って貰う段取りにして
いたサイズ。 とりあえずは90x45x45cm水槽を導入しことにより、自分的に
は、その目安は水槽の奥行きである45cmを次の目安にしておりますが、、、

文章ばかりだとウザぃので、ちょっと写真を。。。
↓は、ブログ未公開の写真(導入時6cm→12cmの頃)
e0072757_051431.jpg

この時導入から40日。 日に日にデカくなるドラス君に、「このペースで行けば
1年後には60cmになってしまうゥ~」とビビリまくっていた日々でした。
そんなわけで、成長ペースを落とす目的もあり、無理に狭い60スリム水槽で
飼ったりもしてたもんで、90cm水槽に移す時はちょっとドキドキでしたが、
90cmに移してから約半年。 それほどの爆発的な成長速度も見せずなんとか
45cmのサイズ設定なら、もう2年くらいはなんとか飼えるのではないか?
それまでに150cm水槽置けるくらいのスペースとカイショを身につけたろやないかい!!
みたいな"夢"を見させて貰えそうです(笑

んで、↓は30cmに到達した現在のドラス君。
e0072757_18581.jpg

現在は↓こんな感じで飼育しております。
e0072757_1103592.jpg

水槽の後ろのチューブやら横の水槽関係の道具棚等が汚く映り込んでるんで、
ぼかし気味に。。w 90水槽の下には未だ主役が決まらない50cm水槽と外付け
フィルターが2本。 スペース的には、90cm水槽用にフィルター一本とサブを、
そして50cm水槽用の3本は無理すれば置けるのですが、現在90cm水槽には
テトラのEX-Power90を一本。 

元々は、Ex-Power90ひとつで90cm水槽を維持して自慢してやろうと思ってた
のですが、飼育魚が増えるにつれこれだけでは全く濾過能力不足となり、現在は
50cm水槽に付属していた上部フィルターと投げ込み式でなんとか対応。
お陰で外部フィルターは2ヶ月に1回くらいの掃除でOKとなりましたが、上部は
3日に1回くらいのペースで掃除しないとすぐに黒いゴミを吐き出しちゃうくらいの
汚れようで。。。 外部1本(しかもEx-Power120でなく90で)でやろうなんて
とんでも無い事をよくも考えたもんだと自分で感心しております。。w
その内、上部もこんな小さいのではなく、3段重ねのごついのに取って代わられる
気がしますが(笑 ま、水草水槽では無いのでその辺は見かけでなく実力重視で。

んでは、最後にご飯の時間に無理矢理フラッシュ焚いて撮った写真で本日は終了。
珍しくミニぶっしもはぐはぐ中。。w
e0072757_1311641.jpg

[PR]
by screwdriver-III | 2007-10-04 01:32 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ
台風一過で小ネタ集
かなりの大雨と、一涼をもたらしてくれた今回の台風も昨日過ぎて行き
また蒸し暑い日に戻りつつある台湾。
台風が来ないとブログ更新せんのかいっ!? と言われそうですが、
確かにその通りなので、そのご意見はありがたく頂戴しつつ、前回から
今回の台風までにこんなことがあったよ!! と言う報告がてら小ネタ集
といきたいと思います。。。

それと、今更で非常に申し訳無いのですが、前から書こう、書こうと思っている
完全ブログ放置していた時に頂いたコメントにまだ返事ができておりません。
自分のブログにもレス付けずに、人様からのレスを求めてコメントを残して
いいのか?と葛藤しながら日常勤務に戻れずやきもきしております。
以前のコメントは放置のままと言うことでご了承頂ければ幸いです。 また、
皆様のところにお邪魔させて頂く際には、厚かましいとは思いますが
暖かく受け入れてやって頂ければ幸いに思いますです。

それでは、ココから本日のネタ入らせて頂きます。。。

◇ヨメが口を聞いてくれなくなって1週間。。。◇

1週間程前のある朝。。。 朝飯を食べている時に妙に生臭いニオイがする
のでヨメに 「なんか生臭いけどちゃんと生ゴミ捨てとるんか?」と聞いた。
「ちゃんと捨ててるわよっ!! てーか、生ゴミ処理はアンタの仕事でしょ?」
てな感じでブチブチと喧々諤々。。。
そして、生臭いニオイを漂わせたまま半日が過ぎ、、、 ニオイはますます
強くなってゆく。。。 が、しょうがないのでいつもの通りおサカナにエサやり。
と、いつもアカムシの解凍に使っているカップが無いのに気が付いた。。。

「ま、まさか。。。!?」 ←ワタシの心の声

そのまさかでした。。。 事もあろうに解凍用コップをアカムシが入ったまま
なぜか丁寧にも下駄箱の中に収納していたのです。 慌てつつも、こっそり
とソレを処理しようと手を伸ばすと背中に突き刺さる様な殺気が。。。
<つづく> ←ウソっ!!??


◇ようやく。。。◇

完全に夏バテのメイン水槽でしたが、ようやく濾過能力が復活してきた模様。
e0072757_0271348.jpg

5月頃からの高水温でおそらく溶存酸素濃度の減少からか、底砂上のフンや
ゴミが全く分解されない状態が続いておりました。 8月末の台風後頃から
水温も下がり水のサイクルも正常化してきたようです。 ↑は見た感じまだまだ
水も緑っぽく透明感も低いし、水草もドロドロな8月末の写真。。。

ちなみに↓は温度急上昇前の4月頃の写真。 ディフューザーを止めての撮影
とは言え、透明感が全然違~う。
e0072757_0303188.jpg



◇秋の訪れ。。◇

夏場に☆になられたコリさんの多くは、解剖してみるとお腹にいっぱい卵を抱えた
♀が大半でした。 やはり卵を抱えたままあの水温では。。。
e0072757_0344276.jpg

ホントひげもピーンとしてきれいなままの状態の子ばかりでした。。。 そして、
濾過バクテリアの無活性と、処理班もバテていた為、死後4時間後でも↑の
ような状態で、もしかしたら生き返るのでは?と思えなかなか取り出せずに
おりました。。。

そんな中、唯一生き残ったシュワルツィの♀。 ↓は先日の写真。
e0072757_044360.jpg

こっそり近寄ったけどバレてしまい、♂と一緒におもいっくそカメラ目線ですが、
岩場の陰で♂が♀にお腹を向け観念した様子で完全に、あのポジション。
写真を2枚だけ撮らせて貰い(2枚ともボケボケでしたが)観察していたら、、、

♂は観念して横向きになってるのに、♀の狙いは♂ではなく、腹の下に
挟まってるプレコタブでした(爆

で、この2匹見て思い出したのが、子供の頃に夕方から夜釣りで太刀魚を
狙いに行った時、偶然見つけたカップルがこんな格好で「お前ら何見てんねんっ!
あっち、行けっ!!」と怒鳴られたんですよね。 それが確か今頃の季節だった。。。
つーことで、秋の訪れを感じたとです。。。w 


◇台湾情報◇

e0072757_0533547.jpg

最近、シノドンのデカ、チビ共々追いかけ合いが激しく度々すり傷を作っていた
ので、その原因となっていた枝流木を撤去しました。 シノドン達はいくら怪我を
しても回復が早く、流木を撤去してから一週間で傷はきれいさっぱりなくなり
ご覧の様なムキムキボディ復活。

で、撤去した流木↓の様に、リセットした50cm水槽に放り込み、毎日の様に
次は何を入れようかなあ?と悩んでおります。
e0072757_0591030.jpg

毎日アクアな図鑑を眺めながら考える事は楽しい事なのですが、その楽しみを
打ち砕く悲しいニュースをショップさんから聞いてしまいました。。。
そのニュースは、台湾でインド・アフリカからおサカナを輸入している商社さんが
この厳しい夏を迎える前に逃げ出しちゃったらしく、現在問屋にある在庫が
切れたら、次の商社が決まるまでは一切入荷されないとのコト。
どこか他のラインをやっている商社さんが、後を引き継ぐなら話しは早いでしょう
が、その気配も無いらしいので次が決まるのは何時の事なのか。。?
もしかしたら、今後入荷は無いのかもしれない。。。

なんて考えていると、在庫が残っている(?)間にインド人かアフリカ人を探して
導入してみたいっ、、、なんて気分になってます。。。 つーか、既に捜索開始。
とりあえず、今 探してるのはインド人なら虹色蛇頭か、アフリカ人ならクテノ○マ
系みたいな。。。

ちょっと、めちゃくちゃ長くなっちゃいましたが。。。 小ネタ集でした。。。w
[PR]
by screwdriver-III | 2007-09-19 22:42 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ
90cm水槽の近況。。。②
90cmに移行する時に結構ゴーインに取り扱ったせいか、日中は流木の裏に
隠れたまま全く顔を出さなくなってしまったドラス君。。。
さすがに他のサカナがエサを食べている時は、やはり気になるのかヒクヒクと
体をウネらせて、食べに行こうかどうしようか悩んでる様で、最近漸くエサを鼻の
前に落とさなくとも、2日に1回は前に出てエサを食べてくれるようになりましたが
人が近くにいるとまだ警戒して顔を出しません。。。(泣

んで、一昨日の事。。。 明け方90cm水槽の方からゴリゴリと言う音で目が覚め
たので、(音は大抵ドラスが流木を動かしている)水槽にカメラを持ってそぉ~っと
近づき、フラッシュ一閃っ!!!

e0072757_1238243.jpg

久々にドラス君(現在29cm)の写真をゲットしました(笑
シノドンの寝相がちょっと気になるけどね。。。w 
最近、あんまり早起きしないので夜明け前の水槽ってあんまし見てなかったんだけど、
結構面白いね^^
キャリタスとペレズのテトラ組はそれぞれのグループで固まって眠ってるし、普段あまり
顔を見せないドラスとミニブッシーは底漁ってお仕事中。 ポリプはそれぞれ決まった
場所でお休み中でした。。。

注)クリックで拡大。
ドラス君の体に付いている赤いニキビみたいなのは、病気でなく、ラムズホーンです。。。
え?言わなくてもわかってた???

んで、おまけの、、、
e0072757_12464053.jpg


クラウンローチっ^^; ショップで先日購入したペレズテトラと一緒に泳いでいた子。
ちっちゃくて、ヒョコヒョコとあまりにもカワイイのでペレズと一緒にお連れしてしまい
ました。。。w

ポリプの事が怖いようで、昼間は写真の様にペレズの群れと化し、夜は浮いたまま
眠れない為か、ドラス君のヒレの上でドラス君に靠れて眠っている様です^^;
まだ連れて帰って数日しか経ってないけど、案外アタマの良いおサカナなんだな、
という認識です。 デカぃナマズ達が食い散らしたエサを処理してくれるので、
導入して正解だったなと。。。 後々にはラムズ処理班として活躍してくれれば。。。
[PR]
by screwdriver-III | 2007-09-01 12:58 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ
体格。。。

一昨日、メイン水槽のライトを掃除しました。。。
フトコロに余裕があればついでに蛍光灯も取り替えたいところですが、、、
で、蛍光灯に付属のアクリル板なんかに水撥ねでカルシウムが付いて
いたり、ホコリなんかが固まって予想以上の汚れ(←知ってたくせに^^;)。
キレイさっぱり掃除の後は、水槽がなんだか明るくなったような気がします。。w
e0072757_1253815.jpg


と、水槽が明るくなったついでにしばらく続いたドラスネタから離れて
今回はメイン水槽のコリ(ドラス)ネタを。。。w
以前に、ヒレが水流でボロボロなのを紹介したくそデカぃ青コリちゃん。。。
e0072757_130082.jpg

ヒレが相変わらずボロボロなのはとりあえず置いといて、他のサカナと比べ
どれくらいデカぃのか、比較出来る写真を何枚か撮ってみました。
e0072757_133517.jpg
↑まづは、ゴールドと、、、
遠近感を全く無視した差でまるでバックスクリーンのように。。。w
e0072757_1361915.jpg
↑続いては、白コリ親分とシュワルツィ♂、、、
e0072757_1374447.jpg
↑そして、グリーンと、、、
e0072757_1432554.jpg
↑ソダさんとグリーンの比較はこんな感じ。。。w
ソダさんたちもみんな結構デカぃっ(笑 サイズを順に並べると。。。
ゴールド<グリーン<白コリ<ステルバイ<シュワルツィ<ソダさん<青コリかな。

e0072757_1394374.jpg
↑ついでに、7回目の産卵終えてお疲れ中のロイファロ♀と、、、
って、お疲れ中のところ邪魔すんなっ!! つーか、今までに無いパターンの
サイズ比較。。。^^; 長さはともかく、体高、幅、顔のデカさは青コリの勝ちっ。

e0072757_142414.jpg
↑あっ、モチロン♂は上の方でお仕事ちゅーなので比較に参加は
できません(笑 
[PR]
by screwdriver-III | 2007-03-30 01:49 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ


by screwdriver-III
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク (エキサイト以外)
熱帯魚と水生植物
s-nobさんブログ おnew
熱帯魚と水生植物
s-nobさん旧ブログ
ブロっコリみなとさん
おさかな日記けんこさん
AQUARIST(´,_ゝ`)…フッ
奇妙な魚に囲まれて
スカーレットジェムさん
La♪ギンマグロ!!
ワルモノさん
独りよがりなアクア日記
おまつさん
熱帯魚に泳がされ・・・
でむちんさん
love fish !pukuさん
ROYAL&CROWN
RKOさん
あたたかなおさかな
きりゅうさん
熱帯魚と・・・ bluefinさん
---------------



検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧