MIT の とーしろアグワ 

Made In Taiwan           台湾発アクアブログ
カテゴリ:生体-コリ・ナマズ・ローチ( 74 )
きれいな水であることの大切さ。。。

ロイファロの稚魚達には悪いと思いつつも、昨日の記事に書いた様に
今日は朝イチで、外部フィルターの掃除と25Lの水換えと底床掃除を
行ってから外出していた。。。

案の定、稚魚はどこにも姿が見当たらない。。。 落ちてしまったのだろう
と思われる。。。 ゴメン (-人-)

夕方帰宅後、まずPHの確認。 ph5.5。。。 とりあえず予想値。
掃除前←→掃除後でまず大きく変わったのは、やはり見た目の水質。
薄い黄色でトロンとした感じだったのが、サラッと透明感のある水に戻った。
そして、底モノ達の活性化。。。 やはり、底モノはこうでなくっちゃ!! と
思い出させてくれる活性ぶり。
e0072757_23413344.jpg
ロイファロに、、、

e0072757_23422160.jpg
怪童ロングフィンパレアトゥスに、、、

e0072757_23431396.jpg
昨日懸念していたイルミ・グリーンも、、、

e0072757_2344071.jpg
ひどかった方の1匹はまだこんなだけど、明らかに良くなって
きているみたい。 
特に目の光沢が戻ってきている。。。

稚魚を言い訳に、こんなになるまで放置していたせいで、おサカナ達に
迷惑を掛けた。。。 稚魚を言い訳にするくらいなら隔離せい、と。
フィルターは予想以上に汚れていたし、水がキレイになってから観察
してみると、グリーンだけでなく、イルミ・ゴールドもしっぽの付け根あたり
にうっすらと血がにじんでいる様だった。。。

他のコリは全く影響がまだ出ていなかったところを見ると、イルミネートゥス
は考えていた以上に繊細なのかもしれない。。。
同じことを、ここに2度と書かないように反省したい。
[PR]
by screwdriver-III | 2006-11-01 23:57 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ
ワニガメを自在に操る男。。。

さっき台湾のTV局の放送見てたら、テレビ初公開とかで呪術の公開試合
みたいなのやってました。。。 おふだ(キョンシーのアタマに貼ってあるヤツ)
とか使ったり、古銭で作った刀剣振り回してネーちゃんに催眠術掛けたり、
出来の良くない嫁をあの世に送る方法とかあんまりお上品ではない番組
でしたが、結構こうゆうの好きだったりします(笑

んで、その中で紹介されてた、表題のワニガメを自在に操る男なんですが、
予告編で大騒ぎしてるので一体ナニが起こるのだろうっ!?と、期待して見て
いたんですよ、、、 

で、CMが終わりやっと、、、 
その部分を簡単に説明するとこんな感じでした。。。
第1幕;
「おもむろにワニガメ(約70cm)を持って現れた白い法服に身を固めた法師様。
アシスタントの異様に小柄なおじいさんがゲスト席を回り1本づつキュウリを
配って行きます。
ワニガメは6年前の台湾大地震の際、お寺の神木の根元から突如現れた神の
遣いだとの説明。 そして、同じく神(邪神)の遣いである法師様の言う事は何でも
聞くのだそうです。」

第2幕:
「いよいよ、ワニガメの出番。。。 ワニガメは法師様の言う事は何でも聞くので、
法師様が合図をしなければ好きなキュウリ(ゲストに配られた)は食べない、、、
その合図とは、、、 法師様がワニガメを抱き上げて、ゲストが手を伸ばして
差し出したキュウリの前にカメの鼻を寄せるだけ。。。orz ...
目の前にキュウリが近づけば、好物ならそら食うやろぉ?という反応は微塵も
見せず、驚いたフリをするゲストたち。。。」

第3幕:
「そして、本日のメイン。 凶暴なワニガメを大人しくさせるシーンっ
ガラスケースに入れられたワニガメの周りに6角形(陰陽)となる様におふだを
並べてゆきます、、、 そして、アシスタントが指示された通りにワニガメを
ひっくり返しますが、首の力の異様に強いワニガメですから、すぐに起き上がって
きます。 そこで、法師様がひっくり返ったワニガメのおなか部分をやさしくなで
ながら、中心に沿って先程のおふだを貼ってゆくとアラ不思議っ。 カメは起き上が
ろうとはせず、そのまま眠った様に大人しくなりました。 わー拍手喝采 終わり。。。」

えっ、終わりかいっ? カメでもカエルでもトカゲでもイモリでも爬虫類はだいたい
腹なでてやればひっくり返って大人しくするもんとちゃうの。。。?
法師様がやってみせるもんでもないし、神の遣いの亀である必要もない。。。
第一、おふだは何の為に。。。???

いやあ、無駄な2時間半でした、、、 台湾の番組見るといつも思い知らされる、、、
自分の馬鹿さ加減、、、

つーことで、本日はテレビをぼーっと見てたので写真撮ってません。
ので、昨日撮ったコリの写真をっ
e0072757_1342334.jpg

やっぱ、イルミネートゥスはヒレが美しいですよねっ!!
e0072757_1352314.jpg

と、アクアブログらしく見せつつ、不完全燃焼。。。
誤魔化し方が台湾人ぽくなってきたかもかも、、、
[PR]
by screwdriver-III | 2006-10-17 01:40 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ
ドラス水槽の再トリミング

金曜からの5連休も本日で最終日。
何もせずにぼーっと過ごそうと思っていたのに、朝起きたら重労働が
待っておりました。。。 ワタシに課せられたお仕事は子供部屋と
寝室の壁のペンキ塗り・・・ ペンキ塗りはキライではないけど、荷物
が詰まったままのタンスを移動したり、移動後のホコリが溜まった部分
を掃除するのがタイヘンですよね。 結局夜までかかりました。。。
腰が痛いよ、、、 

んで、ペンキ塗り後、予定していた他の水槽の水換えは後日に回し
先日(9月27日)トリミングしたばかりのドラス水槽のトリミングをしました。
e0072757_12329.jpg
たった2週間でなんでこんなになるかなぁ、しかし。。。

で、例によって、水槽に手を突っ込んでブチブチと引き千切り、水を3分の1
ほど交換して10分ほどで終了。 次はせめて20日は保つように、前回より
少し多めにむしっておきました・・・
e0072757_145212.jpg


で、水草をむしりながら気付いたこと。。。

毛足の長い青ミドロ系のコケが結構目立っていたこの水槽でしたが、コケが
目に見えて減っておりました。 爆埴する水草があると水中の余分な栄養が
吸い取られてコケが生えにくい、、、そんなセオリーがあったことを思い出し
ました。。(ワラ 成長の遅いコケをせっせとトリミングするのか、ほっといたら
どんどん増える忌まわしいこの水草を育てるのか、ある意味究極の選択かも、、

注記)水草はミナミヌマエビを買った時に2本だけショップが袋に入れてくれた
台湾原生のロタラ・ナンセアンです。 底砂に根を埋めなくても流木に絡ませ
ておくだけで見ての通りの成長ぶり。 Co2を添加すれば赤味のあるキレイな
葉になりますが、成長速度は更に速まります(爆 
[PR]
by screwdriver-III | 2006-10-11 01:18 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ
丈夫なソダさん。。。

あまり撮る事が無い我が家のメイン水槽の横からの写真(↓)。。。
e0072757_0194274.jpg

そして、前面へとつながるサイド前方部分(↓)
e0072757_0221360.jpg

今まで、このサイド部分は気の弱いイルミネートゥス・ゴールドやオトシン達の
憩いの場として、また、時にはロイヤルファロウェラの産卵場として、静かに時
を過ごしてきたように思います。

ところが、1枚目、2枚目ともに写っているのは昨日導入したばかりのソダさん
(Co.ソダリス)達の物陰での妙に活発な姿。。。
イメージでは、ソダさんって丈夫で飼いやすく混泳にも向いているが、性格は
臆病で物陰でじっとしている(と、どこかで読んだ)と言うものでしたが、入れた
次の日からこんなに賑やかなのは全く逆であったのか、それとも何かの原因
で落ち着かない、又は、興奮しているということなのでしょうか。。。
で、このサイド部分で活発に生活するのがダメと言っている訳ではないので
すが、暴れるんやったら前面の広いトコへ行ってやれっ!! ←ダメ言うとるやんっ

で、エサの時間。。。
e0072757_0405259.jpg

一番前を陣取って、おもっくそ赤ムシ頬張ってます。。。
怪童 ハイフィン・パレアトゥスも白コリ親分も引くぐらいの勢いで。。。

もしかして、もう完全にウチの水槽に馴染んでるっ?
メチャクチャ飼い易い種類なのかもしれない、、、

で、食事後。。。
e0072757_0455045.jpg
ちょっと逃げ腰なゴールドさんが何かを訴えてます。。。
[PR]
by screwdriver-III | 2006-10-10 00:51 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ
あやふやな記憶。。。

現在、台湾3大休暇のひとつ中秋節のお休みの中日(台湾初の中秋
5連休)にて、子供を連れて台北の親戚のお宅へお泊りに行って
帰ってきたところです。。。 渋滞をおそれて中日で帰ってきたというのに
結構道混んでおりました、、、

空いていれば、台北からは片道2時間程度の道のりですが、3時間以上
かかりました。 運転をしながらずぅ~っと気掛かりだった。。。 コレ(↓)
e0072757_0282121.jpg
死んでいないか、色が落ちてやしないか、アゴつきあげて
水面でパクパクしてないか?とヨメに何回尋ねたことでしょう。。。
1時間を過ぎた頃から、ヨメは助手席で死んだフリしておりました、、、
台北からサカナを持ち帰る為に、わざわざ前回の日本帰国時に
「酸素の出る石」を1ダースも買って帰ったというのに、家を出る時
にはコロッと忘れており、思い出したのは台北でアクアショップ巡り
をしている時でした。。。 どうしようもないね^^;

で、連休で休んでいるアクアショップも多かったのですが、約10軒の
アクアショップを回ってきました。 他のサカナは特にメボシイ子は
見つからなかったのですが、先月末のブラジル・ペルー便でコリドラス
はかなりの種類が入ってきておりました。
特に目に付いたのは、結構大型のナルキッススやゴッセイ。 状態も
悪くなくかなりお連れしたい衝動に駆られましたが、最近妙に高いの
よね、このヘンのコリ達。。。 最近人気があるのか、入荷が少ないので
値段を吊り上げているのか、、、 で、見たこともないようなのも結構いて
その中に今回お連れした子達も混じっておりました。

が、この子達はどこかで見た事あるんだけど、名前が全然思い出せない。
で、名前を聞いてみるとアホ店員Aは「ロングノーズ・ステルバイだよっ」
と無愛想に答えた。。。 それが、勘違いの始まり。。。

「ロングノーズ・ステルバイって確かピンヘイヘイとか言うヤツ? 日本では
未だに珍コリとして扱われてて店によっては5,000円くらいしてたよな。。」
注)正しくはピンヘイロイ(C-104)で3,000円くらいっス^^;

アタマはゴッセイの様に赤茶色で、ステルバイの模様とは逆の様な感じの
唐草模様にこの時、既に思考回路は破壊されておりました。。。

値段を聞くと、1匹500円、、、 ありえないけど買うしかないでしょ?と売約
掛けて貰って、親戚の家に戻る。 で、ネットで調べようとネットカフェへ。
調べていくと、体型からして、どうもピンヘイロイではないということは壊れた
アタマでもなんとか理解出来た。。。 では、アレは何だったのか。。?
目で見た特徴を思い出そうとするが、実は全然覚えてない、、、
なんとなくうろ覚えの姿をたどっていくと、どうもレティキュラートゥスが近い
様な気がしたので、レティキュラートゥス(相場は2000円くらい?)ということ
にしておいたが。。。

1日経って本日、こちらへ戻ってくるときにピックアップに行き、水槽から
掬って貰いっている時に、突然記憶の引き出しが開いたっ
e0072757_181613.jpg
「そうやっ、ソダリスやこれ。。。」
確か、どこかのネットショップで特売品 300円やったかも・・・

てーか、どのヘンがロングノーズやねんっ!! そこで気付けよっ、オレ。。。
[PR]
by screwdriver-III | 2006-10-09 01:13 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ
底モノたち・・・

最近、紹介することが少なくなってきましたが、我が家のメイン水槽は
ナント言っても、ペルー(アマゾン河)出身者が大多数を占める底モノ水槽。
立ち上げてから、早 半年。 病気を乗り越えワタシにサカナを飼うことの
楽しさを教えてくれた水槽、、、  では、ナゼあまり紹介されないのか。。。?

そ、それは、メンバーもあまり変わり栄えせず、何時撮っても同じような
画ヅラしか撮れないから・・・ (↓)こんなのばっか。
e0072757_030334.jpg

「ちょ、ちょっとソコ(底)のおふたりさん、、、 ネタ作りに協力して楽しそうに
してくれないかな。。? 底モノの良さを伝えちゃってくださいなっ」
e0072757_0345513.jpg
「おっけぇ!!」
と、言う事でこのふたりが楽しそうにしてくれることになりましたっ
い、いわゆる「ヤラセ」ってヤツ?

それでは、スタートぉ!!

e0072757_0375856.jpg
おもむろにふたりで浮上しましたねっ


e0072757_0385032.jpg
ふたり揃ってサイドに移動しながら、、、

e0072757_0394696.jpg
底まで一気に降りてきて、急旋回っ

e0072757_04042100.jpg
そして仲良くフィニッシュ!!! 

e0072757_0413450.jpg
おまけに4匹揃ってもーいちどフィニッシュ!!!

あっ、ブレたっ!! すいません、今のところもう一回・・・
でも、これって底モノぢゃなくて、中層の楽しさだよねぇ。。。
[PR]
by screwdriver-III | 2006-10-05 00:43 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ
ドラス水槽のトリミング

かねてより、懸案事項であったドラスのいる水槽の水草のトリミング
を行いました。。。 やっとね、、、

トリミングって言えば、聞こえはイイのですが、実際には道具を一切
使わず、水槽に手を突っ込んで、上から多すぎる水草を引き千切り
捨てただけ、、、

e0072757_23352919.jpg


見た目は随分とすっきりしたけど、写真で見る感じではもっと少なくても
いいかもしれない。。。
とりあえず、ドラスさんも喜んでくれた、、、こと、、、で?e0072757_23374253.jpg

まだ、怒ってる。。? なんか、底砂をズンガズンガ吸い込んで巻き散らかし
ております、、、 ゴメン、許して・・・ お願いだから暴れないでね・・・


んで、本日はついでに、パナのFZ5の動画機能を試してみましたっ
お時間のある方は、お付き合い下さい。 モデルはバジ・バジ・バジ氏。

「バジス動きに反応 part 1 ~ vs レッドラムズ ~」

「バジス動きに反応 part 2 ~ vs アスピドラスちゃん ~」

「バジス動きに反応 part 3 ~ vs パジ・バジ ~」


う~ん、、、 動画機能はフツウのコンデジの方が上みたいだ。。。 ズームできない
し、マクロ設定も出来んし。。。 動画画質も非常に X(ペケ)だな。
[PR]
by screwdriver-III | 2006-09-27 23:49 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ
ナマズブラインド

日曜日はゴルフコンペだったので、朝5時に起きて水槽も見ずにいそいそと
出掛けておりました、、、 んで、夕方帰宅するとメイン水槽を置いてある玄関
あたりがなんかクサイ、、、 水質が悪化したのかな?とニオイを嗅いでみまし
たが、水槽では無い模様、、、
水槽を覗いてみると、前日までいたスリーラインペンシルが1匹もいない、、、
もしや、と思い水槽回りを見てみると、、、 ありました、ペンシルの屍骸が。。。orz
死後かなり経っている感じなのに、あまり乾燥せず、ジメジメしたまんまそのまま
腐ってる感じ、、、 イヤなニオイをツーンと発しておりました・・・

管理の悪い飼い主に対する警告だったのでしょう。。。 ゴメンナサイ、ペンシルさん。
やはり、活きのいいペンシルを飼うにはフタが必要なようです。 反省。。。

気を取り直して、シノドンの水槽のことを、、、
e0072757_23525380.jpg

この水槽には、シノドン以外にラスボラ(ヘテロモルファとエスペイ)と、カージナルテトラ、
黄色以外のグッピーとキャリタス・キャリタスがそれぞれ数匹づつおります。
で、ラスボラとカージナルはそろそろ2年を迎えるということもあり、かなり発色が
落ちてきたように思いマス。 どちらも我が家の水槽では派手な部類なのに、
どうしてもシノドンのインパクトが強すぎて観察がおろそかになってしまってます、、、

で、久しぶりにじっくりと観察してみようかとカメラを持って構えているのですが。。。

やっぱり注目するのはシノドン。。w
食事を終え、腹ごなしの運動がはじまったようです、、、
e0072757_072614.jpg

最初は必死の形相で追い掛けるデカ(写真中央)と逃げるチビ(中央左)。
でも、毎日のことですから、それも最初だけのこと。 そのうちチビが、、、
e0072757_0104820.jpg

逆さでヒラヒラと適当にあしらい始めると追いかけっこも終わりに近づき、
e0072757_0143844.jpg

そして、いつもの定位置に。。。

そこに居ったら、他のサカナ見えへんちゅーの(笑
[PR]
by screwdriver-III | 2006-09-26 00:19 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ
妄想3連発 -その②-

その②

「ヒゲとヒレの動き研究中」

シノドン ヘンなおっさんにビビる

1.あへっ?e0072757_015289.jpg


2.うひっ?e0072757_018688.jpg


3.はほっ?e0072757_0162890.jpg



4.ふぎ~!?e0072757_0194456.jpg

[PR]
by screwdriver-III | 2006-09-22 00:21 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ
シノドンティス 飼育1年越えてた、、、

今日も暑かった、、、 これで3日連続で日中の水温30度越えで、チェリーレッド
シュリンプ全滅の模様です、、、 初夏に一気にこの水温に上がった時は落ち
なかったのになあ、、、 温度上昇で弱った時のバジスの攻撃が痛い。。。
今回もフィルターの中で稚エビが生き延びてくれているといいんだけどなあ。


本日イロイロと過去の資料を整理していたら出てきたモロモロの写真。
台湾ブログ「M.I.T.」からの独立で、このアクア(風?)ブログを立ち上げたのが
昨年9/12のこと。 それ以前は台湾ブログの1カテゴリとしての「とーしろアグワ」
でございました。  んで、アクアカテゴリの1部はこのブログにも移行しており
ますが、その頃の資料は全て放置状態だったんですよね。

で、久々に見ていたらシノドンのこんな写真が、、、
e0072757_0212818.jpg

これは、今は亡きラムとのショットなので、10月頃の写真なのでかなり育ってきて
ますが、それでも小っちゃいですね。 で、考えてみるとそれ以前に2年間飼育して
いたぺルヴィカクロミス・プルケール(~2005年5月)と一緒に最後の3ヶ月くらい
を過ごしているので導入してから1年半が経つということに。

「多分サカサナマズだろ?成長しても8cmどまり。」と言うショップの方の言葉を
信じてクリプト2本と2匹を交換した時は1.5cmのカワイイ子でした^^
それが今や、腹囲8cm?? とんでもねーバケモンになりました(爆
e0072757_0344449.jpg


どの角度から見ても不細工ですな。。。 同じ種類のハズなのに2匹の顔も色も
形も違うのが不思議だけど。
e0072757_0404421.jpg


で、ついでに自分のアクア歴を振り返ってみると、、、
[PR]
by screwdriver-III | 2006-08-31 01:10 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ


by screwdriver-III
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク (エキサイト以外)
熱帯魚と水生植物
s-nobさんブログ おnew
熱帯魚と水生植物
s-nobさん旧ブログ
ブロっコリみなとさん
おさかな日記けんこさん
AQUARIST(´,_ゝ`)…フッ
奇妙な魚に囲まれて
スカーレットジェムさん
La♪ギンマグロ!!
ワルモノさん
独りよがりなアクア日記
おまつさん
熱帯魚に泳がされ・・・
でむちんさん
love fish !pukuさん
ROYAL&CROWN
RKOさん
あたたかなおさかな
きりゅうさん
熱帯魚と・・・ bluefinさん
---------------



検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧