MIT の とーしろアグワ 

Made In Taiwan           台湾発アクアブログ
カテゴリ:生体-オト・プレ・ロリ( 88 )
謹賀新年

みなさま、旧年中は大変お世話になりましたっ
今年もどうぞ宜しくお願いいたしますっ!!!

新年と言っても、大掃除して雑煮食うくらいしか正月らしいことは
しないどらいばあ宅ではありますが(明日から仕事だし。。w)、
新しい年の始まり、、、 気合入れてビシっとしようと思ってたのに、
年末の連夜のまあぢゃんと酒ビタリで夕方まで死んでました。。。
終わり良ければ全て良し、、、自分で台無しにしちゃったような気が
するような。。。 終わりも始まりも。。。 orz・・・

e0072757_23135227.jpg


んで、せめておサカナたちだけでも、皆さんにビシっと挨拶して
貰おうと集合写真希望でしたが、水槽内統制取れてません。
それも、そのはず、、、
e0072757_23165976.jpg

元旦から、水槽内をピリピリムードに変えてくれる方々、、、
胸ビレ下からチロっと覗く光るブッタイ。。。
e0072757_23181170.jpg

ロイファロさん、よりによって元旦に第5回目産卵。。。w
わーい、今年も新年から縁起がいいぞお!!

昨年の夏以降、何かと大騒ぎさせてくれたロイファロさん。。。
今年も苦労させて貰えそうですネっ(爆

ちなみに、第4回目の稚魚2匹は、第6週目に無事とつにゅー。
[PR]
by screwdriver-III | 2007-01-01 23:25 | 生体-オト・プレ・ロリ
ロイファ稚魚孵化から4週間経過。。。

体の調子もかなり上向きで、この日曜はゴルフに行ってきました。。。
コンペの幹事して無ければ、お休みするところなんですが、そうゆう訳
にも行かず。。。 さすがに、パター握ったまま慌てて林の中に駆込む
なんてことは無かったけど、18ホール回るのに精一杯でゴルフどころ
ぢゃなかったよ。。。

e0072757_23344618.jpg

んで、問題のロイファロ稚魚ですが、4週間を経過し生き残ったのは
2匹。 前回の記事から1匹減っておりますが、これは☆たのを確認
したのではなく、水換え中に産卵ボックスが少し沈んでしまったため
脱走し、そのまま行方不明になっている為。。。
e0072757_23353298.jpg

この2匹も成長してるんだろうけど、これまで☆た子らは、かなり育って
きて大きくなった子たちからだったので、残ったこの2匹は稚魚の中で
は1番小さかった子たち。 なので、大きくなってるという感覚は全くない
かも。。。 ここからどう成長するか、、、 果たして生き残るのか? 
1ヶ月が過ぎて安定するまでは、草葉の陰からぢっと見守りたいと思い
ます、、、 ←久々のフレーズ。。w


↓あ、そうそう、せっかくのクリスマスなので我が家のクリスマスらしい
飾りモノをついでに紹介^^
e0072757_23432128.jpg

水槽一面に散りばめた、赤いイルミネーション。。。
世間一般では、ラムズ爆殖と呼ぶようですが、、、 orz...
以前に紹介したラムズホイホイから1ヶ月とちょっと。。。
ラムズホイホイは必要な時以外は水槽外に出しておかないと、格好の
ラムズの産卵所に変わる様です。 ご注意下さい。。。w
[PR]
by screwdriver-III | 2006-12-25 23:49 | 生体-オト・プレ・ロリ
病気感染の為隔離中。。。

と、言ってもおサカナでなくワタシのことね。。。
ノロウィルスって、新手のコンピューターウィルスかと思って油断してたよ、、、
火曜日に発症し、それはそれはすさまじいものでした。。。 って、過去形
だけど、今も隔離中@厠。。。

んで、火曜日に発症とゆーことは、潜伏期間を考えるときっとカジやん入り
鍋を食ったからだな?   と、詮索される方もおられるかもしれないので、
カジやんの名誉の為に言っておきますが、これはウチの息子からの感染で
カジやんがノロキャリアーだったのでは無いこと記しておきます。。w
息子が通ってる学校で配給の学校弁当が原因だと思われ、、、
担任のセンセまで感染の模様。。。

昨日、一昨日と水以外何も受け付けず、トイレに引き篭りまくり状態でしたが
本日はかなりトイレに駆け込む頻度も下がりゆっくりと、、、は行きませんが
観察してました。 が、とんでもねーことになっておりやむなく思い腰を上げ
水槽のお手入れしていた次第です。

んで、とんでもねーこととは。。。 1つ目は、カジやん1号、、、
グッピー稚魚を食べ尽くし、赤ヒレ狙いだったのでしょうか。。? 勢い余って
水槽の外へダイビング、、、 カランカランに干上がっておりました。
骨も既に硬くなり、完全にダメだろうと体を触ってみると、皮が1枚ペロンと
めくれ、まだ湿った体が出てきたので、膜を剥がし、水槽に入れると。。。
パクパクとエラ呼吸を始め、ヒレをパタパタさせ始めたので、もしかするとっ!?
と水槽に入れておりましたが、残念ながら先ほど息を引き取りました。。。
最後に見たのが昨晩12時頃なので、発見する本日夜7時頃まで19時間。
まさか、そこまで長い時間とは思えませんが地上でよく耐えていたものです。
せめて水槽周りに居てくれれば救出出来たかもしれないのに、見つかった
のが、3M以上離れたソファーの下かなり奥の方なんだもんな。。。
我が家に来たほんの数日間しか延命出来ず可哀想なことをしてしまいました。

で、もう一つのとんでもねーこと、、、 それは、昨日まで大丈夫だった稚魚が
夕方覗くと半分以上が死骸になってしまっていたこと。。。
これは、どう考えても人為的災害なので、至急稚魚を非難させて10Lの水換え
を行いました。。。 やはりロイファロ稚魚にとってph5.1は低すぎたのでしょう。
10Lの水換えと水中ポンプのスポンジの掃除と少しの底掃除でph5.1 → 
ph5.4~5.5 に戻りましたが、明日にはph5.2くらいに落ちて行くと思われる
ので、明後日から2日ごとに10Lづつ水換えをし、とりあえずph5.5~5.6くらい
で安定させようと思います。

水換え後、ちょっとヤバそうな様子を見せていた稚魚も徐々に元気を取り戻して
きたように見えます。
e0072757_23415549.jpg

活きブラインは与える時間が早すぎたのか、食べる様子もなく流れ出てしまい
ましたが、冷凍ホウネンエビの塊りに集りエビ反りしながら食べる様子を見て
ちょっと安心。。。 腹もパンパンだし。。w
e0072757_23442720.jpg

汚れすぎていた産卵ボックスも取り出して掃除完了。
これでなんとかやり過ごしてくれるといいんだけど。。。
[PR]
by screwdriver-III | 2006-12-21 23:49 | 生体-オト・プレ・ロリ
ロイファ稚魚孵化から3週間。。

3週目の前半は全く落ちずに調子が良さそうに見えていた第4回目
産卵のロイファロ稚魚たち。。。
後半に来て、どうも調子が悪くなってきた様に見えます。

先週の木曜日あたりから1匹、2匹と落ち魔の3週間を乗り切った
のは、7匹。 そして、落ちるのは相変わらずその中の1番大きい
ものから。。。 
↓そして、引き続き魔の4週目に入った稚魚たち、、、
e0072757_164615.jpg


モチロン、エサの問題が最大の問題点であるのだろうと思いますが、
孵化直後の水換えからほぼ3週間足し水と僅かな水換えのみで
水がかなり酸性に傾いてきたこと(現在ph5.1)も稚魚が育たない
原因なのかもしれません。

このまま放置していても稚魚が全滅するのなら、全滅覚悟できっちり
水換え&底床掃除をしてしまって、稚魚の活性を促すのもひとつの
方法ではないのか?と悩んでおります、、、

悩んでおりましたが、記事を書いていたらなんとなく決心がついたので
明日にでも、水換えしてみようと思います。。。
[PR]
by screwdriver-III | 2006-12-19 01:20 | 生体-オト・プレ・ロリ
ロイファ稚魚孵化から2週間。。。

第4回目産卵のロイファロ稚魚2週間後の様子を。。。
e0072757_1472675.jpg

前回(1週間前)の報告から2匹が落ちて、現在11匹が元気に頑張って
ます^^

ちょっとショックだったのは、1番の成長頭だった大きく、ぽってりしたコが
この落ちた2匹の内の1匹だったこと。。。

e0072757_1433551.jpg


サイズは現在平均1.5cmってところでしょうか。。。
真っ黒だった体に茶色の部分が徐々に挿してきて、目なんかがくっきりして
きたように思います。

いよいよ明日から魔の3週間目に突入なので不安が高まります。
ただ、今までこの段階で隔離したコが半分以上残っている(11/15匹)
のは初めての事ですし、ここから2匹でも、3匹でも生き残ってくれる子
が出てくれば、今後の希望にもつながるのですが。。。(←目指せロイファ御殿?)
[PR]
by screwdriver-III | 2006-12-10 02:01 | 生体-オト・プレ・ロリ
台湾のロリロリ

2週間ほど前に南米便が到着するのはわかっていたものの、
こちらもイロイロあり、どんなのが入っているのか見に行って
なかったのですが、アカムシの買出しにショップに行ったので
どんな子たちが入ってるのか見に行ってきました。。。

とは言っても、現在新規導入出来る身分ではないので、出来る
だけ他のをじっくり見ないようにして、プレコ&ロリコーナーへ
一直線。。。  

んで、店長に頼んで写真撮らせて貰ってきました^^
なんか、いっぱいヘンなの入ってたよ。。。 名前とかぜんぜん
わからんかも。。。

まずは、アシペンサーロリカリア(?)とか言われている突き出した
鼻の先がチョウザメみたいに丸くなっているのが特徴の子。。。
e0072757_23154638.jpg


続いて、胸ビレの先がビヨーンと延びたコメットロリカリア。。かな?
e0072757_2318641.jpg


そして、李推進委員会定番のリネロリカリア2種。
アイマンガナイと、
e0072757_23212410.jpg

赤ランケ。
e0072757_23215436.jpg


ついでに、スーパーロイヤルファロウェラの腹と、ウチのラミーちゃんと
似てるけどちょっと違う子。。。
e0072757_2325166.jpg


ん~、めっきり涼しくなったせいか(それでも日中25度ね^^)、運送中に
☆ないのか、入ってくる種類が増えた感じですね。。。。

けれども、悲しいかな、上で紹介のおサカナたちは全て売約済み。。。
しかも、同じ人物が買い占めておられるそうです。。。
売れ筋の魚種ではないだけに、まさかとは思ってましたが、ウチの水槽
も早く立て直さないとヤバイな。。。
[PR]
by screwdriver-III | 2006-12-06 23:34 | 生体-オト・プレ・ロリ
毎日家族会議。。w

下の子供の部屋の準備と荷物の移動に伴う、ワタクシの楽しいアクア
生活をどこまで削るのか、、、ヨメさんとの話し合いが已然続いており
ます。。。 とりあえず、玄関に置いてあるメイン水槽には手をつけず
そのまま続行となりそうですが、、、(悦

あとの問題は、リビングに置いてある5本の水槽をどうするか、、、
ヨメ的には一旦全部取っ払って、落ち着いてから、余裕があればまた
始めればいい、、、と言うもっともな意見なのですが、私的には今まで
飼ってきた愛着のあるおサカナ達をその間どうすんだよっ?という
切実なものが。。。

つーことで、酒を飲みながら、最悪の場合でも何とか残したいサカナは
どれかをピックアップしてみた。。。

ドラス: 引き取り手はあるがまだ手放したくない。。。
シノドン: こんなになついた子は手放せないでしょ? 引き取り手はない
  と思うけど、、、
バジス水槽のバジスやチビコリ達全般:コケは多いけど調子いいんだよね、、

と、言う事は、、、90にアップグレードしたナマズ水槽1本と、バジス水槽が
そのまま残れば何とかなりそうな感じ。。。 ラスボラやカージナル等は、
90水槽があれば適当に放り込むことも可能だし。。。
90と60水槽を上下に置いて、横に物置でも置くか。。? んで、それだけ
では収納スペース足りないからどこか他に場所を取る方向でヨメと交渉
してみよう。。。

以上、「子供とサカナどっちが大事なの?」と問われて、未だに答えが
出ない頭のヨロシクないダンナの戯言でした。。。

↓で、一応FA宣言せずに残留が決まった水槽から。。。
e0072757_1133111.jpg

ロイファロ稚魚を隔離してる産卵箱に自慢のコケ石放り込んでみました(笑
ゴミが溜まりやすいのが気になるけど結構みんな集ってます。。。

↓そして、1cmを越え写真も撮りやすくなった稚魚。。。
e0072757_116264.jpg


↓ロイファロ稚魚たちの親父。 何か眠そう。。w
e0072757_1192245.jpg


残留が決まりホッと一安心のメイン水槽。 今回はこのロイファロ稚魚達の
ポイントが高く、ヨメも撤去に踏み切れなかった様です。。。
他の水槽の子らには、芸でも教え込むか。。? 火の輪くぐりとか。。w
[PR]
by screwdriver-III | 2006-12-02 01:26 | 生体-オト・プレ・ロリ
線虫。。。

いきなりですが、、、、
アクア存続の危機が我が身に降りかかっております。。。
子供が2人とも小学校に上がり(しかも、上の子は来年中学
だよ、、、)、狭い家がマスマス狭くなってきているのに、下の子
が自分の部屋が欲しいと言い出して、、、
もし、下の子用に部屋を提供するなら、ところてん式に今モノを
置いているスペースを空けて部屋にし、溢れ返ったモノたちは
自然と現在水槽を置いているスペースに流れてくることになる。。。

まだマンションのローンもたっぷり残っているし、大金はたいて
リフォームするのも、新しい家に引っ越すのもちとキツイ。。。
「光と空間の魔術師」とか呼ばれる達人にお願いしないとどうにも
ならないよな、きっと。。。 見た感じ、良くても大幅縮小か。。。

ま、撤去が決定し、それを申し渡されるまではせいぜい楽しんで
やろうかと思いますが。。。 

e0072757_003237.jpg

稚魚たちも孵化から4日経過。 今のところ13匹の稚魚が1匹も
落ちずに元気にやっております。
沸かしたブラインにはまだ目もくれないのですが、今回の稚魚達は
どうも何か食べてるようで、妙にう○ちが多い感じ。。。
で、気になってようく見てみると。。。

注)拡大鏡経由で撮影。。。
ウネウネ虫系弱い方はそのまま読み流してください。。。
e0072757_011515.jpg

赤丸の部分にかすかに見えるように1mm足らず程の大きさの線虫
(多分。。)がボックス壁面に10匹ほどへばりついており、稚魚の内
2匹ほどは食べてるかどうかは定かではありませんが、ツツいてる様子。。。 
そして、他にも水中をぷよぷよと浮かんでいるコペポーダ(ケンミジンコ?)
がおり、これを追いかけてボックス内をウロウロしている稚魚もいる模様。。。

この水槽では以前は全く見られずココでは初めて見る物体なのですが、
水槽内にいなかったのではなく、前回の産卵後にドラス水槽に移動した
ハニードワーフが出てきたモノはほとんど食べていたので気付かなかった
だけなのかもしれませんが。

んで、線虫やコペポーダは稚魚が充分に育つタンパク源として役に立つ
のでしょうかね。。。? ま、安定供給されればという条件はつくでしょうが、、
海水飼育なら、ライブロックやライブサンドに当たり前の様にもれなく
ついてくるこれら微生物ですが、淡水ではフンやゴミの処理という仕事
以外にエサとしても成り立つのか。。。 実験的には面白いと思いマス(笑 
[PR]
by screwdriver-III | 2006-11-30 00:24 | 生体-オト・プレ・ロリ
第4回産卵の稚魚孵化

週末の連荘日の出ゴルフで体力的にも財政的にもグロッキー気味。。。
あっ、モチロン家族からの信用度もね。。。 ヒュー、ルルルル、、、

そういや、先日TVでちょっとイヤなニュースやってました。。。
「家を空け気味のダンナ、妻を刺す。。。」との表題だったのですが、
ダンナがキレた理由が、、、 ダンナ不在の間に奥さんがダンナの
愛魚にエサを与えすぎたこと。。。 んで、口論になりカッときたダンナ
が奥さんを刺した。。。(笑  って、笑い事ぢゃないし、他人事でもない
ような今回の事件、、、 愛魚の世話は人に任せないで自分でやりましょ
ーね!! みなさん。。。(←まぢで

で、我が家の家を空け気味のダンナ、、、(オレのことね。。w
留守中にロイファロの卵が孵化しており、ヨメが産卵箱をセッティング
して、隔離しておいてくれました^^ んで、親切にエサやりまで、、、
くぉらぁ~、生まれたばかりの稚魚にテトラミンをやるんぢゃね~っ!!!
と、言いたいのをぐっとこらえ、スポイトでテトラミンを吸いだしました、、、
あの、ニュース見てなかったら、ニュースに出てたのはウチだったかも
しれないな、、、 アブナイ、アブナイ。。。w

↓ヨメが隔離してくれた稚魚たち。。。
e0072757_23493786.jpg


今回、無事に捕獲出来たのは13匹でした。 帰ってから水槽を見てみた
けど、水槽内に他に残ってる稚魚はいない模様。。。
e0072757_23523888.jpg

ま、孵化率はあまり良くないけど、見た感じ前回よりもしっかりした感じで、
サイズもまあまあ。 やはり、先走りで4日ほどで飛び出さず、きっちり
6日ほど卵で成長してから出てきた関係でしょうか。。。
e0072757_23551054.jpg

今回は産卵場所や、♂が卵の面倒をあまり見てなかったことなど何かと
ありましたが、案外期待できるかも。。。w
[PR]
by screwdriver-III | 2006-11-26 23:59 | 生体-オト・プレ・ロリ
第4回産卵から3日。。。

想像通りと言うか、何と言うか、、、
e0072757_019674.jpg


ロイファロ♂(大)はあんまり熱心に卵の世話はしていません。。。
ただ、チビ♂がちょっかい出すのを警戒して水中ポンプの下位置は常に
キープして、常に卵の様子は覗っている模様です。
そして、肝心の卵は、、、
e0072757_0214439.jpg

面倒見てる見てない関係無しにすくすくと成長している模様。。。
まだ目玉はハッキリ見えませんが、中でサカナの形になってきたのは
よくわかります。 デカ♂がキッチリと面倒を見てくれるに越した事は無い
ですが、ロイファロ♀もあながち間違った場所に産卵した訳でもないの
かもしれません。

ディフューザーから排出される気泡が卵に付くとそこからカビてくるのでは
と心配しましたが、吸い込まれた卵を除けば全てがちゃんと受精し、育って
来ている様です。 ホント不思議。。。

で、あんまり卵ばかり見てるのも邪魔になりそうなので、本日はちょっと
工作して遊んでました。。。

作ったのは「奇妙な魚に囲まれて」のScarlet Gemさんのこの記事でも紹介
されていた、簡易スネールホイホイ(笑

Gemさんのところでもちょっとした大物(?)が捕獲されておりましたが、
ウチでは、目的がスネールよりもっと大きな物を捕獲する為にホイホイ
自体を大きくした物を作ってみました。

以下、長文となりますのでおヒマのある方は、、、

続きを読む~  こちらからご覧下さい。
[PR]
by screwdriver-III | 2006-11-23 00:47 | 生体-オト・プレ・ロリ


by screwdriver-III
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク (エキサイト以外)
熱帯魚と水生植物
s-nobさんブログ おnew
熱帯魚と水生植物
s-nobさん旧ブログ
ブロっコリみなとさん
おさかな日記けんこさん
AQUARIST(´,_ゝ`)…フッ
奇妙な魚に囲まれて
スカーレットジェムさん
La♪ギンマグロ!!
ワルモノさん
独りよがりなアクア日記
おまつさん
熱帯魚に泳がされ・・・
でむちんさん
love fish !pukuさん
ROYAL&CROWN
RKOさん
あたたかなおさかな
きりゅうさん
熱帯魚と・・・ bluefinさん
---------------



検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧