MIT の とーしろアグワ 

Made In Taiwan           台湾発アクアブログ
カテゴリ:生体-オト・プレ・ロリ( 88 )
オトが覗いてた。。。

昨日、少し少なめの5分の1(約20L)水換えと、水流を作る為のポンプ
を掃除したのですが、水がなんとなく白っぽく濁っております。
水換えと少しの掃除以外特別なことをした覚えも無いのですが、10月6日の
この記事で紹介した激痩せのオトシンが静かに息絶えておりました。
あまりの急激な痩せ方に、病気でもあるのではないかと他のサカナへの
影響を心配し隔離しておりましたが、隔離後白点等の病状が出ることも
なく元気は無いものの安定してきたようだったので、YBKJさんから
アドバイス頂いた様に、最後は仲間のいるところで最期を迎え、仲間の
血肉として貢献するのがこの子の幸せで、自然の摂理なのではないかと
考え直し、オトがたくさんいるこのメインの水槽に移しておりました。
現在、この子の思いを皆で分けるように静かにオト葬が行われております。

それでは、気を取り直して本日の記事を。
e0072757_0153577.jpg

オトシン達が数匹集まって、何やら興味深げに覗いています。。。
覗いているのは、水槽のサイド部分、ウチのリビングにおいてあるソファーの
丁度裏側。。。 そこには、こんな光景が。。。

e0072757_0184754.jpg

ロイファロの♂、♀が揃ってこのサイド部分に来るのは夏以来はじめてのこと。
まさかとは思うけど、まさかこの時期にありえないよね。。。? 

こちらの準備的に考えて、望んではいないけど、期待もある。。。
そんなフクザツな心境の飼い主を尻目に坦々と掃除をするロイファロ♂、、、
そして、体色といい、背ビレを丸めて力んでるようにも見えるメス、、、
e0072757_0245693.jpg

まだ、水槽内ピリピリとした感覚は漂ってないので無いような気もするし。
それにしても、こうやって2匹並べてみるとメスも前回の産卵時より比べて
随分と大きく成長してるよなあとしみじみ。。。  
[PR]
by screwdriver-III | 2006-10-18 00:31 | 生体-オト・プレ・ロリ
激痩せオト

9月23日に4匹導入したオトシン・・・
e0072757_040379.jpg
完全に底モノと化した底にいる3匹は赤ムシ、冷凍ブライン、
プレコタブそして写真に写っているアメリカで底モノに人気のシュリンプ
ペレッツと何でもよく食べコロコロになってまいりました・・・

が、写真(↑↓)向かって左の水草に泊まっているオトシンは目で見ても
明らかなほど激痩せしてまいりました、、、 
e0072757_0474361.jpg
移動中何も口にしてなかったとは言え、我が家に来てから
少なくともコケを食べている様なそぶりは見せていたので、導入して
2週間でここまで痩せるのは内臓に疾患を持っていて食べられない等
病気の為に目に見えて体力が衰えてきているとしか考えられないという
ことで、他のサカナ達に被害が及ぶ事も考えて隔離することにしました。

本来なら、飼い主のこの手で葬ってやることが望ましいのでしょうが、
未だにそれが出来ません。 それが出来ないのなら、健康なサカナ
だけを選んで抜いて来る目が必要な訳ですがそれもなく、いとも
簡単にアミで掬えるほど衰えたこの子を隔離しながら、こんなに遠くの
国まで来てしまったこの子の幸せって何だろう?とマジメに考えてしまった
ビールがまずい夜・・・
[PR]
by screwdriver-III | 2006-10-06 01:01 | 生体-オト・プレ・ロリ
昨日導入の、、、

昨日お連れしたおサカナ2種、明暗が別れました。
まず、全然問題なかったように見えたスリーラインペンシル。
1匹は投身自殺、もう1匹は弱ってフラフラしている時に、ヤマトに拿捕され、
現在はメインにいるオトシン達によって骨だけになってしまいました、、、
残り4匹・・・ ちと、やばいなあ。。。

そして、お連れした時が最高にヤバかったオトシン達。 現在はバジスのいる
60スリム水槽で、なんとか元気を取り戻しみなコケ取りにはげんでおります。 
コケに満ちた水槽が少しづつですが、キレイになりつつあります。
e0072757_0575387.jpg

まだ、全く人に慣れておらず水槽に近寄ると逃げてしまうのでなかなか写真
が撮れませんが↑の写真のと、↓のこの子は結構図太いようで、、、
e0072757_0594734.jpg

カメラ持ったヘンなおっさんが近寄り過ぎて頭がんってぶつけても逃げるそぶり
もありません。 
写真に写ってない1匹は他の3匹とは違う種類の様なのですが、人間が近寄ると
パニックで暴れまわる割りに、エサを投入するといきなり赤ムシに食らいついて
おります、、、 図太いんだか、どうなんだか。。。w

とりあえずは、大丈夫そうですが、オトの場合調子上がってきた頃にいきなり
ボックリと逝っちゃうこともあるので気は抜けないですけど、、、
[PR]
by screwdriver-III | 2006-09-24 01:06 | 生体-オト・プレ・ロリ
久々にお連れしました。。。

どれくらい久々なのか過去記事を見てみたところ、6月25日にバジス・バジス
をお連れして以来なので、ほぼ3ヶ月も新規導入してませんでした。。。
3ヶ月もおサカナを買わないなんて、ここ数年初めての事かも・・・

で、ナゼお連れしようかと思ったのか。。。 
コレ(↓)を見れば一目瞭然っ
e0072757_23212068.jpg

新しいカメラで、三脚を使って、ディフューザーに空気の混入を止めて
マジメに全体写真を撮ってみたのが昨晩の事。
バックスクリーンを付けると余計汚く目立つ、水が垂れてカルシウムが固まった
背面は見なかった事にしたとしても、すごい寂しいと思いませんか?ウチの水槽。

Q: 中・上層を賑やかに彩る為に導入されたプリステラは?  
A: みんな元気ですよ。 導入以来一匹も落ちていません!!

Q: ぢゃあ、水面に泡を作り産卵するゴールデンハニードワーフグラミーは?
A: みんな元気ですよ。 

Q: でわ、ナゼに中・上層におサカナがダレもいないのかっ!!??
A: それは、みんな底モノになっちゃて底で生活してるからでーす!!

そう、みんな底モノになっちゃったんですよっ つーことで上層で美しく揺らめく
おサカナを新たに導入しよう!! つーことで、行って参りました。

あ~、長え前フリだなっ、オレ!!  コレですよ、新規導入はっ
e0072757_23344764.jpg

トリファさんです。 ごくごく普通のスリーラインペンシル。
これだけ前フリしてるのに、ちっちゃすぎて水槽に入れたら見えへんやんかっ(怒

つーことで、これは無視。 次のに行きます。
(↓)コレ
e0072757_23395772.jpg

オトシンクルスsp.ノルマニ・スーパーホワイト、、、、

って、そんな種類あれへんし、冗談こいとる場合やあれへんのですっ
家に帰ったら4匹ともみんな真っ白になってました、、、
ショップで見た時、水槽内に落ちている個体は一匹もおらず、ヒレもピンとして
目もキリっと、健康そうな非常に良い個体ばかりでした。 しかも台湾では
珍しく、東南アジアブリードでなく、アマゾン便で一緒に入ってきたと言うので
即購入を決めて連れ帰ったんですが、、、
で、久しぶりにショップに行ったら新人のカワイイ女の子がいたので、その
子に掬ってもらったんですが、他のサカナを見てる間に、掬ったオトシンを
上のペンシルと一緒に入れちゃってたんですね。。。
その時は家も近いし大丈夫だろうと・・・

帰り道、信号待ちをしてる時に覗いてビックリ。 ペンシルはなんとも無いのに
オトだけ真っ白、、、 つーことで速攻で帰宅。 車運転しながらイロイロな原因
を考えてみる。。。 これはもう、入荷してあまり日が経ってないので、オトの
水槽に塩を入れていた事で、浸透圧によるショックかなと、、、
帰宅後、とりあえず、ろ過が出来ている水槽からバケツに水を取り、ブライン用
に作り置きの食塩水を5滴入れて(もう気持ちだけの問題だけど)そこから
水を捨てながらゆっくり水合わせして、水槽に投入。

何とか色が戻ってきたようだけど、大丈夫かな。。?
e0072757_031543.jpg

4匹のうちの1匹はかなり良くなってきたのかコケ(オトの好きな茶コケいっぱい
あるよっ)を食べ始めたみたいだけど・・・
e0072757_062212.jpg

乗り切ってくれ~!!! (-人-)
[PR]
by screwdriver-III | 2006-09-23 00:07 | 生体-オト・プレ・ロリ
妄想3連発 -その③-

その③

「禁じられた恋」

1.アタシはいつもあの人のことを遠くから見つめるだけで幸せだった。。e0072757_0232458.jpg


2.でも、今日思いきってそばによってみたの。。e0072757_024579.jpg


3.そして初めての口づけ。。e0072757_0244353.jpg


4.でも、そのアタマの上にいる女はナー二???e0072757_0251446.jpg

[PR]
by screwdriver-III | 2006-09-22 00:28 | 生体-オト・プレ・ロリ
ロイファロ稚魚全滅。。。

またしても、1ヶ月の壁を乗り越えることが出来ず、ロイファロ稚魚は全滅
してしまいました、、、 前回隔離して失敗、メイン水槽にそのまま全て残した
ものもダメだったので、今回は大部分を隔離箱に移して育ててみましたが、
やっぱりダメでした。 途中ハニードワーフ・グーラミーの飛び入りとかは
ありましたが、問題は間違いなく自分にあるわけだし、、、

で、稚魚全滅を確認後、稚魚がいる間控えていたフィルターの掃除を行い、
更に予定通り濾材の更に3分の1をエーハイ サブストラットプロに交換
しました。。。  酸性への傾きのペースが速くなっていたにも関わらず、
フィルター内部は考えていたよりもずっとキレイなものでした。 ホースは
かなり汚れて詰まりそうだったのに。

e0072757_1334252.jpg


(↑)は現在のロイファロ♂&♀の様子。
♀が全く産卵の兆しを見せないのか、♂は以前の様にいそいそとガラス壁面
の掃除をすることもなく、ただエサを待つ底モノと化しています(写真手前)。
時期的に産卵のタイミングからもう外れたのか、それとも、♀がペアとして
認識しているのは、このデカ♂でなく、シノドン水槽に移したままになっている
チビ♂の方なのか・・・?  最後のチャンスを狙ってチビ♂をこっちに移動して
くるのもありかも、、、
[PR]
by screwdriver-III | 2006-09-05 01:39 | 生体-オト・プレ・ロリ
ロイファ2回目の孵化から2週間経過。。。

2回目のロイファ稚魚が孵化してから本日で2週間となります。
元が小さかった為か、あまり成長は見られませんが、本日まで
で生存確認が出来ている生き残りは14匹おりました。
前回より生存率は良いようです。 前回はやはり隔離水槽の水が
出来ていなかったのだろうと、、、 で、今回は稚魚を隔離水槽に
移そうとした矢先、1回目孵化の稚魚が全滅したこともあり、水質
に疑いがある為、全てを産卵箱に入れて隔離しておりました。

が、、、、

e0072757_1914767.jpg


「あっ、ロイファの親子だぁ~、カワイイねぇ!!」 
との声にほのぼのとしておりましたが、よく考えてみると、、、
全部隔離してるのに、ナゼ!?

で、産卵箱を見てみると、、、
e0072757_1917172.jpg


1匹を残して全員が脱走してるじゃ、あーりませんか。。。!!
で、産卵箱にへばりついているヤツもおるし、、、

どうやら、動きが活発になって来て、この産卵箱の隙間に無理矢理アタマを
突っ込めば通り抜け出来ることに気付いた模様、、、 ナカナカアタマイイゾ!!

そういえば、飼い主が子供の頃よくほざいてました。。。
「ケンカはアタマを使ってやるんぢゃ~」 ←頭突きが得意!!

んでも、昔バナシに浸ってるヒマないんだよね、つーことで捕獲作業開始。
んが、意外に逃げ足早いし、親捕まえる方が簡単なんだな、コレが、、、
悪戦苦闘してなんとか7匹確保しましたが、、、また、脱走するんだろな。
とにかく、見つけては捕まえる作戦で逃げられなくなるサイズまで
育てるしかないか。。。
[PR]
by screwdriver-III | 2006-08-23 19:30 | 生体-オト・プレ・ロリ
孵化。

日本はそろそろ盆休みとかいうのに突入したんでしょうかね。。?
そして、自宅でゆっくりネット三昧。。? その関係か、日本のページは
どこも非常に重いし、どこ行ってもビジー状態。。。
それに加えて、自宅のパソコンの調子がイマイチなもんでどうしようもない
ね。。。

んで、気になるロイファロ稚魚の孵化ですが、今回ちょっと失敗かも知れない。

金曜日は朝から南部へ出張で帰宅したのは真夜中2時頃、、、 そして、翌日
朝5時からゴルフ行って、ラウンド終えた朝10時半頃から大宴会となり、
寝不足も手伝ってもうグデングデン、、、 気付いたら家で寝ておりました。
で、夕方4時頃に、ヨメが孵化はじまったよ。。。と起こしてくれフラフラする
頭で観察してました。 が、結局夜の12時頃までへばりついて産まれたのは
たった2匹だけでした。

で、その日は諦めて、翌朝(今朝)確認してみると卵はすっかりなくなっており
水槽内に稚魚はちらほらと散らばっておりました。
失敗したかも、、、と言うのは、産まれてきた稚魚が最初の2匹を除いて
前回と比べかなり小さい事。 中には黒くなってないまま出てきている子も
いる様なので、おそらく、チビ♂隔離後、集中力を欠いたデカ♂がまだ育ち
きってない卵を破って無理に孵化させたのではないかと。。。
最終、孵化前に残っていた卵は28個有りましたが、確認出来たのは最初の
2匹と孵化後に採取した10匹の計12匹と水槽内に残っている4匹の合計
16匹で、その他は♂が食べてしまったのではないかと思われます。
(今回、プリステラの捕食は無かったように見える。。。)
e0072757_22484492.jpg



稚魚隔離水槽に何匹かを隔離しようと思いましたが、隔離水槽にいた2匹の
内1匹が落ちていたのと、今回はサイズが小さすぎる為とりあえずメイン水槽
内に設置した産卵箱の中で12匹の様子を見ることに。。。 残り4匹のうち
1匹は真っ白で既にヤバそうなので、これを含めてそのまま水槽内に残して
状況をみたいと思います。
e0072757_22534059.jpg


こうやって見てみると前回より一回り小さい様ですが、ガッシリしている様に
も見えるので、あんまり期待し過ぎずにゆっくり育てたいと。。。
e0072757_22573397.jpg

とりあえず、デカ♂にはご苦労さんと言うことで^^
[PR]
by screwdriver-III | 2006-08-13 22:59 | 生体-オト・プレ・ロリ
ロイファ チビ♂隔離・・・

今日(もう昨日か。。)は朝からまともにネットに接続出来なかった、、、
特にエキサイトとLD、、 さくさくっと表示されるものもあるんだけど、
ウチの環境(CATV)の関係かなあ?
ま、とにかくやっとアップ出来るよ、、、

昨日の記事に書いたロイファ チビ&デカのちょっと争い。。。
こんなこともあるのかなあ、と他人事の様にほのぼの見ておりましたが、
YBKJさんのご指摘によると、これって結構ヤバイことらしいのです。

ロイファロ♂はおそらく、各々が自分の放精した卵がどれかを覚えており、
自分の子孫を優先させる為に他の♂によって受精した卵を排除してゆく。。。

それが、まさしく昨日の♂x2匹の行動であり、稚魚を少しでも多く確保
したいなら、チビ♂を一時他所へ隔離すべき、、、と言うことで、チビ♂は
とりあえず、シノドンのいる水槽へ移動して貰いました。
e0072757_025411.jpg

写真を撮ろうとすると、同情を誘ってるのか、こんなに端っこでいじけて
る様に見せてますけど、実際は入れた途端一通り水槽内のコケを漁った
後、底をフガフガし、シノドンを追いまわし、結構荒れていたみたいです。
現在シノドンは2匹揃って流木の陰に隠れております。 デカイのに
情けないヤツラ、、(笑 まあ、ロイファロを追い掛けまわすよりかは、
平和で良いんですけどね^^ まあ、とにかくそれなりに馴染んでいる模様。

で、ちょっとおまけ。
隔離してからほぼ3週間経過し生き残った2匹のロイファ稚魚。
活きブラインをスポイトで撒くと飛び出してくるのですが、それ以外の時は
どこに隠れているのやらさっぱりみつかりません。
エサ食い終わった後、まだブラインが残っていて少し濁っている + 水槽
外側のガラスが汚れている + 前に置いている水槽が映りこんでいて
ボケまくりですが、、、
e0072757_0354824.jpg

まだまだ細っこくて、頼りないですが、それなりに育ってきてます^^
現在2匹とも2cm弱くらいかな? 結構活きブライン食べている様子で
お腹パンパンです(笑
[PR]
by screwdriver-III | 2006-08-11 00:38 | 生体-オト・プレ・ロリ
卵の変化

産卵して3日目。
ボツボツと無精卵は♂に処理されて行き、残った卵は約34個となりました。

ロイファロ デカ♂がエサを食べに行っている間はロイファロ チビ♂が
全ての面倒を任されたのでしょうか。。。?
e0072757_235064.jpg

ナマイキにも、小さな体やヒレをいっぱいに広げて卵を守っています。
体が小さく、口のでっぱりもまだ短いのでガラス面との間に隙間が少なく
なんとなく卵が押し付けられている感じでちょっとヒヤヒヤ・・・
e0072757_239666.jpg

んでも、一応ちゃんとやってるんだなあ、と感心してみてたんです。
卵の中もよく見るとサカナの形がうっすらと見えるのがわかりますよね ^^

んで、デカ♂が早メシを終えてこちらに戻って来ようとしている雰囲気だった
ので、ワタシも邪魔せずに、、、と離れようとした、その時っ!!

ロイファ チビ♂が体をブルブルっと震わせて、腹で卵をぎゅーっと押し付けた
かと思ったら、ズルズルと下がってきてフガフガフガッ~!!!(怒 と口で卵を
攻撃し始めたんです。 註)デカ♂はやさしくハフハフします

「あっ!? コラっ!! なにやっとんぢゃあ~(激」とワタシが
水槽に手を突っ込もうとしたら、デカ ♂もビックリしたようにすっ飛んできて
チビを小突き回して追い払ってました。。。

ま、それでも被害は無かったかと、デカ ♂がそよそよと水を送り始めたので
ホッとして見ていると、 真ん中あたりの大きめの卵が2つ ぷちっ、ぷちっと
はじけて、、、 中から稚魚がぴくぴくっと動きながら落ちて行くと、下で待ち
かまえていたプリステラがぱくっと、、、 無残でした。。。

んで、その後思い出して、昨日チビに割り当てられた2個の卵を見てみると
1個は中に稚魚がいるようですが、もう1個は無くなってました。
無精卵だったからチビが食ったのかなあ、それとも、、、、??
[PR]
by screwdriver-III | 2006-08-09 23:26 | 生体-オト・プレ・ロリ


by screwdriver-III
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク (エキサイト以外)
熱帯魚と水生植物
s-nobさんブログ おnew
熱帯魚と水生植物
s-nobさん旧ブログ
ブロっコリみなとさん
おさかな日記けんこさん
AQUARIST(´,_ゝ`)…フッ
奇妙な魚に囲まれて
スカーレットジェムさん
La♪ギンマグロ!!
ワルモノさん
独りよがりなアクア日記
おまつさん
熱帯魚に泳がされ・・・
でむちんさん
love fish !pukuさん
ROYAL&CROWN
RKOさん
あたたかなおさかな
きりゅうさん
熱帯魚と・・・ bluefinさん
---------------



検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧