MIT の とーしろアグワ 

Made In Taiwan           台湾発アクアブログ
カテゴリ:生体-メダカの仲間( 13 )
ぐぴ水槽

この年末頃より、同じマンションに住む数人の方や、そのお友達が
簡単な小型水槽のセットでサカナを飼うようになり、お店で買った
のより死なないってことで、ウチにぐぴを取りに来る様になったので
以前の様に、汚いままで放置出来なくなった我が家のぐぴ水槽。。。
e0072757_0475957.jpg

キレイな成魚は、近所の方へ、、、 小さな稚魚はカジやんへおすそ
わけしているので、水槽内はかなりすっきり200匹くらいで落ち着いて
いる感じ。 数回の水換えと、フィルターの掃除でかなりコケも無くなり
この数量なら小さなフィルターでも何とかろ過が回る様になってきた
もよう。。。w

台湾では、冬場も10度を切ることもひと冬で3日くらいだし、15度~
20度くらいの方がクリプトがキレイに育つとゆーことで、未だにこの
水槽にはヒーターは電源に繋がっていない。。。
ウチの場合、この水槽にはコリ・パンダとみにぶっしが居てちょっと
動きが鈍っては来ているが、どちらも台湾ブリードなのでヒーター
無しでも何とか乗り切ってくれるんぢゃないかと期待。

んで、ぐぴ水槽の紹介ついでに、現在のウチのぐぴの状況を記録。
①ナゼか最近増えて来た体に黒斑が入るタイプ:
e0072757_122818.jpg

②コギレイにまとまってるけど、テールの下半分が伸張しないタイプ:
e0072757_142660.jpg

③個人的には好みのコブラテールのかなり薄いタイプ:
(でも、ご近所さんには人気ない。 みんなヒョウ柄好き。。w)
e0072757_161846.jpg

④一番人気のやたらメタリック(笑):
e0072757_195687.jpg


メスは相変わらず巨大なヒメダカです。。。w
[PR]
by screwdriver-III | 2007-01-06 01:15 | 生体-メダカの仲間
へさべさにクラウンキリー

久々にクラウンキリーを紹介したいと思いましたが、水面の流れを強くし、
エアレーションするようになってから、次から次へと飛び出しが相次ぎ、
残ったのは、写真(↓)の1匹だけ。。。
e0072757_2258248.jpg

飼育を始めてから、来月で1年になるとゆーのに。。。OTZ...
結局、1度も産卵せず、ここまでズルズルときてしまいました。。。
残ったこの1匹は、デカくもならず、ピグミーグーラミーと一緒にバジスに
みつからない様に、ただひっそりと過ごしております。。。
最近、よく見かけるのでまたやってみたいなあとは思いつつ、そのまま。
同種にはかなりキツイけど、多種には全く弱い感じ。
この子らにせめて、オトシンくらいの図太さがあったら。。。

図太く、見た目にも太いバジス水槽のオトシン達↓
e0072757_2362517.jpg

毎日みんな(3匹)揃って楽しそうにワイワイガヤガヤ、、、
食後にはみんな揃って井戸端会議。。。w
e0072757_2311633.jpg

運動が終れば、どこででもお昼寝。。。
メシ・寝・会議・メシ・寝・会議・メシ・寝・会議。。。で1日が過ぎて行きます。。。
なんとなく、行動が団子3兄弟と被ってますねぇ(ワラ
[PR]
by screwdriver-III | 2006-11-02 23:16 | 生体-メダカの仲間
ぐっぴ水槽

昨日の記事に対し、ものすごい訪問者数で正直アセっております。。。
改めてエビちゃんのパワーってすごいんだと教えられた次第です。
つまらん冗談は今後控えたいと思いマス(笑

で、昨日強引なリセットを決行したぐっぴ水槽。 丸1日経過し水も
濁りが取れ澄んでまいりました。
e0072757_23181100.jpg

ソイルから底砂を換えたので、いつもの様にクリプトがイジけており
ますが、その内立ち直ってくれることでしょう、、、

昨日、シッポ近くに赤いスポットのある(←エビ用語を使用する根性
の無いヤツ)子を紹介しましたが、よおく観察していると、ダブルスポット
の子もおりました。。。
e0072757_23252712.jpg

手前左よりにスポット1つの子がいてその子の後方更に左でデカイメスの
上くらいの位置なんですが、わかるかな?

それにしても、いつ見てもメスがワラワラっと集まってきてなんか怖いよ、
この水槽。。。w みなとさんチのメスなんてロケットのシッポ
みたい(スピアーテール?)でカッコいいんだけど、ウチのは放射能浴びた
ヒメダカみたいだもんなあ、、、 

と、グッピーの話しはこれくらいにして、この水槽の他の方を紹介。
つっても、コリ・パンダとミニブッシープレコさんしかいないんだけど、、、
まず、パンダ。
e0072757_2337664.jpg

今まで、こんなヒドイ環境でパンダを飼った事なかったけど、半年越えて
生き残ったのは初めてかも、、、 それも3匹まとめて。。。 今まで、水質に
気をつけて、エサを取れるように苦労して、それでも失敗していたのは何だった
んだろう、、、 この水槽ではどんな場所のどんなエサでも食らい付く大量の
グッピーに囲まれて、底のエサに貪欲なミニブッシーに気を遣いながらも
ブクブクとよく肥えている、、、 改めて、パンダに対する見方が変わったことを
ここにメモしておきたいと思いマス。。。
e0072757_23462260.jpg

そして、以前にチビコリ水槽でミニブッシー同士のケンカがあまりにも激しく、
ココに追放されてきたミニブッシー(もう1匹はドラス水槽)。
どこまで大きくなるのだろうと心配しましたが、6cmくらいで長さは止まった様な
感じ。 ただ、アタマはデカイ。 図鑑で見るのとアタマとカラダの比率が全然
違うような、、、 ま、心配していた気の荒さは、争う相手がいない為か、全く気に
ならず、メシの時間以外はこうやって流木の陰で大人しくしてマス^^

つー感じで、2日に渡った久々のグッピー水槽のレポート終わり。
[PR]
by screwdriver-III | 2006-09-01 23:56 | 生体-メダカの仲間
日の丸が生まれました、、、

つ、ついに我が水槽からも日の丸が、、、
e0072757_23402627.jpg

つっても、エビさんでなく、ぐっぴなんですけどね、、、 
こんな模様のどこで混じったんだろ?
別に騙そうとか思った訳でなく、ただなんとなく何人の人が引っ掛かるかな?と。
と、それを世間一般には騙すと言うんですね、、、ごめんなさっ

あまりにもこの水槽のメンテが悪く、しばらく(って、かなり長い間)見て見ぬフリ
をしてきましたが、それぢゃあ、マズイだろ? つーことで、ようやく重い腰を
どっこらしょっと、持ち上げ先程リセット完了しました。。。

1本の水槽の水抜いて、水草抜いて、全てのサカナを取り出し、フィルターを
洗い、ソイルを全部捨ててから、水槽を丸洗いして、1から立ち上げるのに
掛かった時間、、、 なんと2時間弱。 新記録かも。。。w
なんせ、サカナを取り出すのと水換えを同時に行ったからね。 水槽の水を
半分捨ててから、バケツにアミ置いてそのまま水槽抱えて残りの水ごとおサカナ
もドバーっ!! なんてちょっと普通ぢゃやらないよね、、、 
良い子は絶対マネしないでねっ!! ぎっくり腰になるよ、、、 イタタタタ。。。

と、荒業も出たところでとっとこリセット完了。
無茶したのでかなり濁ってますっ(↓)
e0072757_23554392.jpg


こんな水槽の中でも、丁重に扱っております、コリ・パンダさんに合わせて
底砂も白黒2色にしてみましたっ!! ←あんまり意味は無いっ!!

んで、振り出しのぐっぴに戻ります・・・
現在成体へと育ってきたぐっぴ♂に上の写真の様なあんたの親はダレ?
といった感じの個体が多く出てきており、世代交代の行われているこの
水槽で、コブラレース風の個体が明らかに減ってきています。
そして、もう一つの問題は♂の比率が明らかに下がって♀ばかりになって
きているので、水質を変えてみようというのが今回のリセットの狙いでも
ありました。 で、ソイルに変わって登場したのが今回使用した黒い底砂。
ソイルを使っていた時は、飼い主の手抜きのせいもありphは4.5程度
でしたが、今回は中性を維持してみようということで、phは触らないけど
khを高めに維持できるこの石を混ぜて使用してみました。
本日は、ph4.5の水を半分そのまま流用したので、ph6.2、kh3.5でした
が、数度の水換えと、khが下がる様であればkh上昇剤を添加することで
中性を保てるかどうか実験してみようかと。。。 

e0072757_0155092.jpg

以前のと比べるとかなり見劣りするけど、現在のイケメン3人衆、、、
コイツらに頑張って貰わないとね^^
[PR]
by screwdriver-III | 2006-09-01 00:21 | 生体-メダカの仲間
「青」にコダワル、、、

今日も大雨、、、 こんな天気がもう2週間も続いてます。。。
ええかげん、うんざり。 気分はブルー(古い?)

こんな日は外に出ず家に居て、水槽の掃除とおサカナの観察くらいしか
することも無く、、、 例によって、ぼーっとおサカナ眺めて過ごしました。

で、今日の"ぼーっ"のテーマはサカナ本来の「青」をどうやって見せるか。
モデルはモチロン マクロフさん^^
角度やライトの明るさ、カメラのいろんな機能を使って300枚くらい
試してみました。

e0072757_0144665.jpg


ピントは合ってないけど、これが一番マクロフ本来の「青」に近い気がする。
続いて動画も再挑戦。 前回よりは青が強く見えるようになりました。

動画はコチラから→アカムシ飲み込めず奮闘中!!

それから、ついでにピグミーグラミーの「青」を。
色補正は全く施してないけど、本人よりキレイな「青」でした(笑

e0072757_0254256.jpg


ヒマやの~。。。
[PR]
by screwdriver-III | 2006-06-11 00:26 | 生体-メダカの仲間
メダカの生活。

昨日導入のマクロフタムルスかなり水槽にも馴染んできたようです。
見たところ、クラウンキリーとの争いもなく、元気にやってます。

エサへの食いつきも良く、「おいおい、お前らどんだけ食うんだよ!!
クラウンキリーに残してやれよっ!!」ってくらい貪欲。

現在はこんな風にかたまって生活しておりますが、動きが掴みにくい
感じ。 人が近づいても逃げたりはあまりしないのですけどね。

e0072757_2320506.jpg


で、この素敵な体の色を伝えたくて何十枚も写真を撮ってみましたが、
なかなかね、、、   こんなのとか・・・
e0072757_23282171.jpg


と言う訳で、写真で伝わらないなら動画でドウだっ? と、例によって
動画で撮って見ましたが、どんなもんでしょうか。。?

動画はコチラから



う~ん、、、 これぢゃ伝わんないねぇ。。。orz
[PR]
by screwdriver-III | 2006-06-04 23:34 | 生体-メダカの仲間
あのメダカ・・・

昨日、紹介したサカナが育たない地獄の水槽。。。
底床をざくざく掃除し、水換えをした後ショップに行ってきました。

ショップに辿りつくまでイロイロ考えてましたが、水質の感じからリコリスか
チョコグラをお連れしようと思っていたのです。。。

いつも、頭で考えている"ホシイオサカナ"は手に入らないモノ!!と相場が
決まっている(?)のに、今日は珍しくというか、いたんですよ!! 目指していた
子たちが。。。 チョコグラは1.5cmくらいの子達が結構な数量泳いでおり
もう選び放題って感じ。。。 で、リコリスもストライプがすんごいキレイな
ディスメリー(?)と、飼い込めばキレイな青が美しいナギィと2種類もいて
選べるんですっ!! こんなん初めてかも。。。

で、選べるとなると悩む、悩む。。。w
リコリスとチョコグラの入った水槽を行ったり、来たりすること30分。。。
どうしたら良いのか決まりません、、、 で、ちょっと頭を冷やそうと他の水槽
を見て回ることに。

で、お連れしました!! こんな方々。。。
e0072757_23524623.jpg


以前にけんこさんのブログで紹介されていたおサカナ。
台湾では初めてみました。 正直、たかが青いランプアイぢゃないの?とちょっと
みくびってましたが、実際目の当たりにしてみると、「コ、コレは。。。!!」って感じ。
透き通った体にエラの後ろから流れる2本の美しいメタリックブルーのラインと
角度によってギラギラと下品に光るゴールドのヒレ。 
「アプロケイリクティス・マクロフタルムス」は台湾ではあまり人気がなく、
(理由は高いランプアイとしか見られてないから^^)出来れば全部持って帰って
とショップに頼まれるもそんなに要らないってことで8匹(1000円)でお持ち帰り。
写真ではこの美しさが伝えられないのが残念ですが、ちょっとアップで。。
e0072757_045052.jpg


で、買ってからよく考えるとクラウンキリーと上層でキャラが被るんですよね、
この方達。。。 水槽に放つととりあえずお互いを干渉する様子は見られない
ようですが。。。 で、中、底層がちと寂しいということでこんな方も。

e0072757_0135499.jpg


水槽に放った途端、稚エビ狙ってます、、、ピグミーグラミーさん。。。
で、本来導入予定のおサカナは。。? そのうち考えます。。。^^;
[PR]
by screwdriver-III | 2006-06-04 00:19 | 生体-メダカの仲間
クラウンキリー

明日、明後日とちょっと家を空ける為ブラインの孵化は来週までひとまず延期。

で、今日は久しぶりにクラウンキリーのことを。
e0072757_06728.jpg


しばらくネタにはしてませんが、みんな元気。 チビコリ達が少し調子を落としている
中、全然気にせず水面から水底までスイスイ泳いでおります。
クラウンキリー用に特にエサは与えていないのに、一体何食ってんだよ?という
くらいよく太ってます(笑 この水槽には現在ハブローススが6匹、ピグマエウスが
3匹とミニブッシー、オト各1とクラウンキリー5匹の魚16匹と、レッドチェリーが
おそらく50匹、ミナミが約20匹でけっこうな大所帯。 その割りに、与えているエサ
はコリタブ半ヶとプレコタブ半ヶのみ。 クラウンキリーが太る理由は無い筈なの
ですけどね、、、

で、そのクラウンキリー、最近♂が♀をモスやコケ石の影に追い込んでやっと
あやしい雰囲気を見せるようになりました。 導入してから全くそういうそぶりを
見せてなかったのでやっと、という感じですが。 
最近明るい話題の少ない我が家の水槽、、、 
クラウンキリーに期待したいところですが(笑
[PR]
by screwdriver-III | 2006-04-21 00:30 | 生体-メダカの仲間
ロケット

ちょっと暗い記事が続いたのでちょっと明るい話題を。
しばらくネタにしてなかったアニュレイタス(クラウンキリー)、あとから追加した
一匹を除いて皆さんあまり大きくはなっておりませんが、元気にしております。

で、デカくなったこの方
e0072757_2365089.jpgこんな写真や、、、


e0072757_2374757.jpgこんな写真ばかり、、、


 で、申し訳ないのですが(写真大好きと言うか人間近寄ったらエサくれるもんと思って
愛想振りまきまくりなんで・・・汗)、
最近ウワサに聞いていた”ロケットシッポ”に近づきつつあります。 
以前と比べて、しっぽに火を噴く様な赤いラインがチラチラと見える様になりました。 
で、ロケットシッポが何とか見られる程度に写った写真がコレ!!
e0072757_23142817.jpg

右側に映るシッポだけの子ですな。。。 
トホホホホ・・・・
[PR]
by screwdriver-III | 2006-03-01 23:20 | 生体-メダカの仲間
クラウンキリー♂追加

と、いうことで、早速クラウンキリー♂追加しました。

で、↓追加した♂です。 元からいたウチの子達と比べると一回り大きいです。

e0072757_2041998.jpg

ヒレもなかなか立派で良さそうな感じ(水槽が随分と汚れていますが)。 
と、見ていたら♀が擦り寄ってきました。 なんか眼が緑に光って妖しい雰囲気・・・
この♂の行く手を遮りプルプルプルと奇妙な行動を取り続けますが、♂は興味は無し。
まだ稚魚なのに色気ついてるんでしょうか・・・

♀はしばらく続けていましたが、あきらめたのか水槽をグルグル回っています。
すると、、、、 バラバラに散らばっていた他の魚も集まってきて新入り♂を取り囲んでいます。最後に元からいた♂がやって来ると、、、、

e0072757_20304590.jpg 


この♂を全員攻撃です。 
まるで集団リンチ・・・ 呑気に写真撮ってる場合じゃないんですが、
男にフラレたヤンキーねーちゃんが腹いせに仲間を呼んで(設定が古いですが)???
ここで、仲裁に入ったのがトリリネ。 水底から急上昇してブハッと。
クラウンキリーはバラバラに去っていくとその後は何事もなかったように静けさは戻りましたが・・・  


**カテゴリに生体-アニュレイタスを追加しました。
[PR]
by screwdriver-III | 2005-11-26 20:43 | 生体-メダカの仲間


by screwdriver-III
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク (エキサイト以外)
熱帯魚と水生植物
s-nobさんブログ おnew
熱帯魚と水生植物
s-nobさん旧ブログ
ブロっコリみなとさん
おさかな日記けんこさん
AQUARIST(´,_ゝ`)…フッ
奇妙な魚に囲まれて
スカーレットジェムさん
La♪ギンマグロ!!
ワルモノさん
独りよがりなアクア日記
おまつさん
熱帯魚に泳がされ・・・
でむちんさん
love fish !pukuさん
ROYAL&CROWN
RKOさん
あたたかなおさかな
きりゅうさん
熱帯魚と・・・ bluefinさん
---------------



検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧