MIT の とーしろアグワ 

Made In Taiwan           台湾発アクアブログ
カテゴリ:生体-その他( 23 )
前回、前々回の記事の追加写真

先に断っておきますが、ネタ切れで書くことがないからと違うよ・・・(冷汗

昨日、一昨日で紹介したグッピ水槽をちょっと補足できるかな(?)と思える
写真が撮れたのでアップします。

まずは、みにぶっし。 
e0072757_2359497.jpg

こうやって見ると少し大きくなってきた(特にあたまが)ような感じ・・^^

それからぐっぴ(イエロー)もう1匹の成長の少し良い♂。
すでにメスを追いかけ回してます・・・ ウチのナンバー3。
e0072757_03892.jpg

前回の記事のと比べてしっぽが伸び、横ジマが唐草になってきてるのがわかるかな?

<おまけ>
60cmメインのロリカリアのお気に入りの場所。
私もこの角度からロリカリアを眺めるのが好きなんです。
e0072757_06874.jpg

[PR]
by screwdriver-III | 2006-05-11 00:09 | 生体-その他
ぐっぴ イエローも大きくなってきたよ

我が家のグッピー、イエロータキシードの♂がやっと繁殖出来るサイズになってきました。
以前紹介した約70匹の稚魚はミックスの親から生まれたものなのでずっとそのまま
放置していたので、残りは20匹くらいかと。。。

で、そろそろ成長が遅かったイエロータキシード同士の繁殖が見込めそうなので、
ミックスには他の水槽に移動頂きイエローだけで繁殖させることにしました。

e0072757_23232621.jpg

センターの♂を中心に周りはメス、雌、♀・・・
まだもう少し尾びれと腹ビレが伸長しそうな感じですが、既にメスを追いかけ始めている
ので大丈夫かと。 

このイエローの体にイエローのラインって写真には撮り難いですが、肉眼で見ると
かなりキレイです。 まだまだ成長途中の感じですが、こんな感じ・・・
e0072757_23472758.jpg


腹はデカイけど、メスぢゃないですよ(笑

*注)イエロータキシードとショップで名付けられている為、イエロータキシードと
書いておりますが、実際のイエロータキシードとはかけ離れたものです。
ショップの説明では約5代前は純潔のドイツイエロータキシードであったものの
何をどう間違っちゃったのか変な交配を繰り返しこんなになっちゃったらしいです

[PR]
by screwdriver-III | 2006-05-08 23:53 | 生体-その他
生体追加

以前にショップに仕入れを頼んでいたドワーフペンシルが本日入荷の予定だったので
ショップに行ってきた。
店について一通り回ってみると、確かに入荷はしていたが2匹だけ・・・
10匹程予定していたが、2匹だけだったので、なんで2匹しかいないんだよ、と文句
を言おうとすると、店のご主人が、普通のドワーフが入ってなくてこれ仕入れたんだ
けど要る?と聞いてきた。 値段を聞いて見ると800円・・・

これがたくさん入ってて値段聞かずに10匹連れて行こうとしたらタイヘンな事になって
たな、と・・・  で、私が覗き込む水槽にご主人がマジックで種類と値段を書いてゆく。
種類は中国語名 『火焔鉛筆』・・・ 名前から察するにアークレッドのことだろうか・・?
ドワーフペンシルなら800円は間違いなく高いはずだが、アークレッドならこれは
安いのか。。。??? よくわからないが、とりあえずこの2匹を掬ってもらうことに。

e0072757_04775.jpg


で、掬ってもらっていると、先程輸入商から送られてきたばかりのポリバケツに入った
ビニール袋から、またしてもペンシルらしきものが出てくるが、こちらは更に高いらしい。
中国語名『紫艶鉛筆』・・・ 1500円也・・・ 確かにキレイだけど、ペンシルってこんな
に高いのだろうか、、、? これは日本ならナノストムスspパープルで売られてる種類
かと。

結局このアークレッド(?)2匹のみ連れて帰り水槽に投入したが、何か図鑑に載ってる
アークレッドとはどこか違う感じが・・・ 色が出てきたら図鑑みたくなるのだろうか、、?
それにしても、多分ペアってはずだったのに何かかなり仲が悪そな2匹・・・
[PR]
by screwdriver-III | 2006-05-08 00:14 | 生体-その他
ぐっぴ

ヨメ ぐっぴ水槽のその後・・・
相変わらず約50匹の超過密にも係わらずみんな大人っぽくなってきました。
e0072757_23533016.jpg

親はオスもメスも普通のイエロータキシードだったのに、生まれた子供は黒と黄色の
2種類存在したことは以前お伝えしましたが、だいぶ色が着いてきて、ああ、ショップに
こんなオスいたなと思わせる模様になって参りました。
写真が暗くてわかりにくいですが・・・
e0072757_2358260.jpg

薄い黄色い体にオレンジやブルーの尻尾。これはこれできれいとは思うけど、ペア
売りするなら他のと混ぜんなよなと改めて思う今日この頃。。。

e0072757_022438.jpg
[PR]
by screwdriver-III | 2006-03-29 23:51 | 生体-その他
親グッピー全滅・・・

ヨメのグッピー水槽の親グッピー全滅です・・・ 最後に残っていた♂も一昨日☆になってしまいました。 一応私も世話してたんですけどね・・・ 以前に飼ってた時も落ちるときはあっという間だった記憶がありますが、これだけ子供をたくさん産む魚ですし、寿命は短いのでしょうか・・・

♀はそれぞれが各3回から4回くらい出産し、かなり落ちてしまったものの、現在親と同居していたアクリル水槽に約40匹、稚魚隔離水槽に約30匹おりますが、親と同じ黄色い体のものに混じって黒っぽいメダカみたいな体色のモノが20匹くらい・・・ ショップでも分けてあったし、どこで混じったんだろ・・・ いわゆる隔世遺伝というヤツなのでしょうか・・・ 

仔グッピー達は現在大きなもので約5mmくらい、♂♀の区別はまだあまりつきません、、、
じっくり見てないせいもあるけど、♀ばっかりの様な気もしたりしてます・・・
もう少し大きくなるまで様子をみてみようかな、と。

e0072757_16462846.jpg←カダヤシ?
[PR]
by screwdriver-III | 2005-12-27 15:23 | 生体-その他
バックスクリーン導入!!

バックスクリーン導入しました。 早速見て頂きましょう!!
↓ こんな感じ・・・

e0072757_12165060.jpg


すいません、コケコケスクリーンでした・・・(泣)
最近とみに目立つ黒髭コケと糸状コケを撲滅すべく、最大の原因と考えられる水流の方向を変えたのです。 で、CO2ミキサーから吹き出る水流をガラス面に当ててワンクッション置いてと考えていたのですが・・・ 作戦失敗っス。 ガラス面の水が当る部分コケだらけでなびいています。 
でもねぇ、、、 写真に撮るとただのコケコケの汚いガラス面なんですけど、肉眼で見るとたなびくコケがライトの光でキラキラ反射してとってもキレイなんですよ。
それに、ここは今やオトさんのお気に入りの場所になってしまって・・・
オトはここまで立派に成長したコケは食べないんですが、食べないくせにココに吸い付いて水流でズルズルと流されて行くのを楽しんでいるんですよね。 オトがこの遊びに飽きるまではしばらくこの面のコケは放置しようかな、と・・・

で、コケの話題だけではアレなんで・・・
e0072757_12334214.jpg

うちの2代目ジャンボカージナルです。 ちょっとカージナルらしくない体形になっておりますが、ほぼ6cmあります。 いつ導入したのかは覚えていないのですが、この子は確かウチに来てから少なくとも2年以上は経っています。 カージナルを導入するといつも1匹だけ妙に巨大化します。で、ジャンボの勢力が衰え、寿命が近づいてくると次のカージナルが大きく成長しはじめます。 初代ジャンボから2代目に変わる時もそうでしたが、3代目ジャンボが目立って大きくなりだしたので、2代目の寿命が近づいて来たのでしょうか・・・
e0072757_12421788.jpg

サイズ的に2代目(写真中央左)とほぼ同じサイズにまで成長した3代目(写真中央右)とのショット。この2匹のサイズは周りのカージナルと比べれば一目瞭然ですね。 でも、2代目は現在既に隠居状態。 群れから離れてひっそりと一匹でいる事が多くなりました。 ちょっと寂しい気もしますが、こうやって他のカージナルと一緒に写る写真はこれで最後かも・・・
[PR]
by screwdriver-III | 2005-12-21 12:58 | 生体-その他
アカヒレ団

e0072757_20564470.jpg

本日の水景です。 今日は外気温が29度まで戻ったので水温が心配でしたが、27度以上になることはなくちょっと安心しました。

が、本日ちょっと水温が上がったためか、アカヒレにちょっと動きがありました。
普段なら上層部にアカヒレとグラミー、 上~中層部にチェリーバルブとカージナル、で、下部にコリドラスという棲み分けが出来ており、他の層の生体を攻撃したりということはほとんど見られないのですが、今日は8匹のアカヒレが上部3分の2のスペースを確保し、その範囲内に入った個体をしきりに攻撃しています。 アカヒレは現在♂x4、♀x4と思われますが(ただ単に腹がでかいか否かの判断なので曖昧ですが・・・)♂が2匹づつチームに別れ2匹は♀を追いかけまわし、もう2匹が他の魚がエリアに入ってこないよう見張るという感じですね。

e0072757_2183136.jpg

どういうローテーションなのかわかりませんが、ある程度時間が経つと他の魚を見張っていた2匹の♂が戻ってきて、♂同士小競り合いとなります。 2匹づつに分かれて威嚇しあう♂の姿がキレイでしばらくぼーっと眺めていました。 フィンスプしているところを撮りたいと100枚くらい写真撮ってみたんですが全く撮れません・・・ フィンスプの時は動きも奇妙なので写真撮るのがメチャクチャ難しい。 

この水槽での産卵は許容範囲の問題で歓迎あまりしてないんですけど、魚の繁殖行動っていうのはいつみてもいいなあ、とつくづく感じました。
[PR]
by screwdriver-III | 2005-11-27 21:24 | 生体-その他
レッドラムズホーン

2匹のラムズホーンのうちの1匹の動きがちょっとオカシイなと思っていた・・・
で、動きのオカシイ方のラムズホーンが石の上に乗っていたのでよく観察してみると、
e0072757_2248317.jpg



ゲッ!? 中にソイルの粒がつまってる・・・ のを発見したが、そこで一つの疑問が。
穴詰まってるのにどうやって石の上に乗ったんだ?? コリに跳ね飛ばされたか・・・ まさか。
で、反対側を見てみると、
e0072757_22503898.jpg


穴があいてるやん・・・ まさか、自分で殻破ってここから出入りしてるのか?
↓ そのまさかでした
e0072757_22523243.jpg


そんな殻破る力残ってるならソイルくらいぶち抜けそうなものなのに・・・ 
[PR]
by screwdriver-III | 2005-11-18 22:57 | 生体-その他
チェリーバルブが・・・

やっと開放されたでぇーい。 前以て連絡なく、日曜に今台湾着きましたって連絡すんだもんなあ。 付き合わなくてもいいのに、先週火曜から4連チャンの後土曜休息してまた3連チャンのお酒・・・ 嫌いなら断るんだろうけど、好きだからどうしようもないね。 ヨメも機嫌悪いし。

昨日帰宅後は消灯時間過ぎていたので、びっくりさせるのも可哀想かなと、確認せずに寝たのですが、今朝ライト点けてみるとチェリーバルブ♀へのエビ葬がかなり進行しておりました。見た感じ☆になってまだそれほど時間は経っていない様子・・・ 昨日見てればなんとかしてやれたのかも、と後悔しながら遺体を引き上げ死因を確認。 見た感じ外傷もなく、病気でも無い感じがする。 お腹が妙に大きいのが気になり、腹を割ってみると妙に肥大した肝臓と昨晩のエサが未消化で残っている胃袋・・・ どうもかなり充血しているみたい。 その先には黄色っぽい卵が・・・ こういうのを見るとかなりショック・・・ もう一匹の♀は卵は孵らなかったけど、この春に産み落としていたのに、この子はお腹大きいまま今まできてたから内臓にかなり負担掛かっていたんでしょうね。 ウチに来て2年強、華やかさはなかったけど、エサも良く食べ人間見ても怖がらず、いろいろ楽しませてくれた子でした。 ありがとうと言いたいですね。 寿命をマットウさせてあげたかったなあ・・・ 

前回の水槽全景で写っていた最後の写真↓
e0072757_19352835.jpg
[PR]
by screwdriver-III | 2005-11-02 19:38 | 生体-その他
ハニードワーフグーラミー

ハニードワーフグーラミーを60cm水槽に移行してから1ヶ月とちょっと。 3匹のうち2匹の個体の成長著しく、 現在オス約3cm、メス約3.2cm。 オスとメスでは成長の仕方が違うのか、オスは比率そのままで大きくなった感じだが、メスは尻ビレと尾ビレの距離が長くなり産卵管のようなものがわずかに見える。

e0072757_13111675.jpg
←写り悪いですが、泡作り中のペア

もともと、この2匹はとても仲が悪く、事有る毎に小競り合いが絶えないように見えていた為、60cmに移行する前は、2つの小型水槽に分けて飼育していた。 でも、現在の様子を見ると私の判断は間違っていたのかも・・・

一向に大きくならず、ずっとメスの後に着いてまわるだけのオスは、現在完全に蚊帳の外。 
大きくなったオスとメスでペアを組んでいる模様。 仲が悪いと勝手に思い込んでいた2匹の個体が2匹並んで水面に泡作りをしたり、グラミー特有の触手の様な手を、向かい合って絡めたり(握手してるみたい)、上下左右にしきりに動かして会話している様な姿はとても微笑ましい。 アニメの擬人化された魚の手の使い方みたいです。



e0072757_13151979.jpg
このペアの役に立てればと、浮き草を投入。 確かハニードワーフは水面の澱みの浮遊物等を泡で囲って産卵するんでしたっけ? 結構、気に入って貰えたようで、近くに寄ってくるレッドチェリーシュリンプやアカヒレを追い払ってます。 蛍光灯の熱のせいか、浮き葉の表面が焼けてきてますが・・・

※写真見て気付いたけど、レッドとイエローの蛍光灯の照射が落ちてるみたい。 そろそろ、交換かな・・・
[PR]
by screwdriver-III | 2005-10-20 13:23 | 生体-その他


by screwdriver-III
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク (エキサイト以外)
熱帯魚と水生植物
s-nobさんブログ おnew
熱帯魚と水生植物
s-nobさん旧ブログ
ブロっコリみなとさん
おさかな日記けんこさん
AQUARIST(´,_ゝ`)…フッ
奇妙な魚に囲まれて
スカーレットジェムさん
La♪ギンマグロ!!
ワルモノさん
独りよがりなアクア日記
おまつさん
熱帯魚に泳がされ・・・
でむちんさん
love fish !pukuさん
ROYAL&CROWN
RKOさん
あたたかなおさかな
きりゅうさん
熱帯魚と・・・ bluefinさん
---------------



検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧