MIT の とーしろアグワ 

Made In Taiwan           台湾発アクアブログ
<   2005年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧
ベガスから。

アクアとは関係ありませんが、現在ラスベガスから。
ホテルの予約が入ってなかったり、ケータイを紛失したりと散々です。
当然、この気持ちのままではバクチ運も最低です。 ぎりぎり元手キープで数時間遊んだものの新水槽を立ち上げる資金にはほど遠いかな? その前に紛失したケータイを買い換える資金を稼がないと・・・
[PR]
by screwdriver-III | 2005-09-27 21:51 | その他
トリートメントタンク

e0072757_2035086.jpg

ラック下段に置いていたオールインワン水槽をトリートメント用にリセットし直しました。
今回は水草や生体の少ない状態で維持できるように、もともとセットでついていた水槽後ろの濾過機能を取り外しポンプでくみ上げて外部に置いたフィルターを通して濾過能力を高める形とした。で、水質安定にマーフィールドのコントラソイルを使用。 現在の生体は水質確認のパイロットとしては丈夫過ぎるが、元からいたナマズ2匹。 水草はモス巻きの小石と60cm水槽から分家のミクロソリウムと、元からあったアヌビナスナナにムカゴから取れた熱帯スイレンの幼葉と実験で昨日夜店でゲットしたパイナップルの葉を入れてみた。 屋台のご主人の話しでは水槽の中でも育つとのことだったので。 

ところで、下の写真何だと思いますか?

e0072757_20592194.jpge0072757_20582759.jpge0072757_20594847.jpg


実は台湾の夜店で最近よく見かける金魚すくい屋さんのプラスチックケースなんですが、左からエンゼルすくい、コリドラスすくい、グッピーすくいなんですね。 台湾の産業ではよくあることなんですが、この養殖屋さんも繁殖させすぎてどうにもならなくなってるんでしょうね。当然値崩れは既に起きてますし、処分には困ってるとはいえ悲しいものがあります。

明日よりアメリカに出張です。 出来るだけ出先からも更新をしたいと思いますが、どうなることやら・・・ コメントへの返事等は出来るだけ早くできるように心がけておりますが、遅くなる場合も大目に見て頂ければ幸いです。
[PR]
by screwdriver-III | 2005-09-25 21:08 | 水槽
そりゃないでしょ?

今日は休みだと言うのに朝6時から家族が迷惑そうな顔をするのを無視し、スイレン鉢とリビングを行ったり来たりすること少なくとも30回。 スイレンの花が咲くのをいまか、いまかと待ち続けた。 最初に見た時は咲きそうな雰囲気だったが、太陽の上昇とともに花は頭をしなだれてゆく・・・ 結局夕方まで待ったが私の期待を見事に裏切り萎びてしまった。 今日は一体何の為にどこへも行かず(アクアショップには行ったけど)へばりついてたんだ・・・ いやあ、ショックです。 2つ目の花は、昨日・一昨日の2日しか咲かんかったなあ。 絶対見れると思ってたのに。

気を取り直してムカゴの話をば。
実験的に葉を茎から切り取ったモノと、本体に繋がった状態のものをいずれもムカゴが水面に漬かるように下にして、成長の確認をしました。 すると、切り離さなかったモノは全く成長がみられませんでしたが、葉を切り離したモノはたったの4日間でこの通り・・・

e0072757_2322933.jpg


で、立派に育ってきたもの2つの内大きく育っている方をこれまた実験的に新しくアレンジしたトリートメント水槽に植えてみました。 もうひとつは根が生えてくるのを待ってこれからどうするかまた考え経過報告したいと思います。

オマケ>
夕方から朝から不満顔のヨメと子供ら連れて夜店に行きました。 (台湾では一年中 毎週2回夜店出てるので時々行ってます。) 簡単にメシを食い金魚すくいや輪投げ、射的等楽しみました。 で、今日の戦利品は・・・

e0072757_23121013.jpg 
← 子供のおもちゃ12個
e0072757_23123238.jpg 
←  金魚すくいで魚と交換して貰ったパイナップルの水栽培セット鉢

[PR]
by screwdriver-III | 2005-09-24 23:16 | 睡蓮鉢・植木等
2つ目の睡蓮の花

昨日、ヨメにもし睡蓮の花が咲いたら写真撮っておいてと言い残し家を出ましたが、あいにくの曇り空で完全に開かずに夕方またしぼんでしまった様です。 一つ目の花と比べ全体にピンクがかかっておりますが、結構きれいではないかと思います。

e0072757_13551918.jpg


ひとつザンネンなのは、一つ目と比べかなり小さい事。追肥が足りないのか、一つ目の花が咲き終わってからすぐに切り落とさなかった為、栄養をこれに取られたのが原因ではないかと思われます。 

そして、3つ目の花の蕾も水面から顔を出してきておりますが、この状態がしばらく続いており、楽しみにしていたダブル咲きはいささか難しい様です。 やはり栄養が足りないのかもしれません。 e0072757_13592843.jpg


ひょんな事から始まった睡蓮栽培。 ネットでいろいろと調べておりますが、自分の知識が全く違っていたものである事教えられました。 スイレンがハスとは違う科目である事や、自分が購入したスイレンはいわゆる種とりのその世界ではニセモノである事など。何かと奥が深いようです。 まあ、ニセモノであるとわかった以上、失敗は恐るるに足らず・・・ ムカゴも水に漬けてからたった3日ですが、育ってきているようなのでまじで水槽栽培試してみようかなあなんて考えています。 水中化すればモウケもの、花が咲いてもうれしい。これって枯らす以外に負けのない勝率の高い勝負かもしれないな、なんてね。
[PR]
by screwdriver-III | 2005-09-23 14:21 | 睡蓮鉢・植木等
エビママ1号、2号ダブルで

エビママ総裁が一昨日スポーンと脱皮していたなと思っておりましたが、本日見るとまたまた抱卵しておりました。 相変わらずご盛んですな。 最近ミナミ♂と出来ちゃったみたいなので生まれてくる子供ちょっと不安です・・・ 

e0072757_23413118.jpg


そして、エビママ2号も初の抱卵でにぎやかになりそうです。 昨日、今日で脱皮した皮がたくさん落ちておりしばらく抱卵ラッシュとなりそう。 

e0072757_23453842.jpg


そして、ウチの水槽で生まれた2世にかなり白い部分の多いエビが何匹か育ってきております。写真で撮ると赤味が強いですが、肉眼でみるともっと白っぽい感じがします。 こんな風。これって血が濃くなってきて良くないとかいう兆候なんでしょうか・・・

e0072757_23493412.jpg

[PR]
by screwdriver-III | 2005-09-22 11:00 | 生体-エビ
シェルター入れてみましたが・・・

シェルターを入れてみましたが、36cmの水槽のサイズと比較するとデカ過ぎるようです・・・

e0072757_1221207.jpg
背も高いし、何かバランスが非常に悪い。 入れる場所も悪いせいか肝心のメスは一向に近寄ろうともしないし。 結局一番最初に中に入ったのはトリリネで、中でクルクルと回ってしばらく遊んでおりましたが、あまり楽しくなかったのかその後は知らん顔です。

全体のバランスを考え配置換えした方がよさそうです。 
帰ってからまた考える事にしましょう。

そして、下の写真は昨日コメントに書いた、花屋さんで貰ってきた睡蓮の水中葉です。 
60cm水槽に入れてみました。 透き通る様な葉が結構きれいです。 どうやったらこんな風に完全に水中化するんでしょうね? 買ったものとは種類は違う様ですが、研究してみたいと思います。

e0072757_12272519.jpg
[PR]
by screwdriver-III | 2005-09-21 12:36 | 台湾あくあぐっず(含B級)
睡蓮鉢植え替え

13日に我が家の睡蓮鉢を紹介しましたが、鉢のあまりの汚さに深く反省し、ヨメとふたりで近所の花市へ久々に出掛けた。 アリガタイ事にここは平日も割りと遅い時間まで営業しているので、思い立った時にぶらりと出掛けるのには丁度良い。

台湾の睡蓮の時期は一般的に5月~7月。花にはあまり期待をせずに鉢を見るつもりだったのですが・・・ 

我が家の子供部屋から外に突き出したスペースには食用の葱やカブ等が植わっており、鉢植えも狭いスペースに結構置いてあるので睡蓮鉢の形状が何かと限られております。 で、探していたのは幅50cm以下、奥行き25cm以下、高さ30cm位で素焼きの良いのがあればと思っていたのですが、なかなか良いのが無いモンですね。

で、ウロウロしてると遅咲きの温帯睡蓮がずらりと並んでおりました。 台湾には原生種、改良種、輸入種と温帯、熱帯種を含めると約340種類あり、一年中何らかの種類は花が咲いているとの事でした。 ヨメがどうしても新しいのが欲しいというので、どうせ買うなら、熱帯系の夜咲きラピッドイヤーロータス(白花)みたいなのか、キングオブザブルー(青花)が欲しいなあと思ったのですが、夜咲きは、夜に窓を開けると虫が入ってくるからというので却下、ブルーは4年間も咲いてない我が家のもブルー系だというのでまたまた却下・・・(泣

結局買ったのはアマビリスレッド系の花。 白ベースに花びらの先がほんのりピンクに染まるタイプのモノ。 で、以前の睡蓮鉢では入らないのでプラスチックのプランターを購入し、穴をふさいで早速植え替えでこんな感じに。

e0072757_12472538.jpg


で、ちょっと寄って見るとこんな感じですね。

e0072757_1249670.jpg


で、なぜこの花で妥協したかというと、実はこのタイプ(葉のセンターにポッチの付いた種類)はこのポッチからライナーを伸ばして幼葉が取れるタイプなんですね。 この幼葉は水中化可能との事で、しかも、マダラの入ったタイガーロータス風。 是非、我が水槽にも・・・ 気の弱いダンナの密かなお楽しみでした。
[PR]
by screwdriver-III | 2005-09-20 12:09 | 睡蓮鉢・植木等
ラム状況 2

昨日、メスがオスに逆切れで反撃し、しばらくの間はオスの執拗な攻撃が収まったようでホッとしていたのですが、状況は元に戻ってしまったようです。 やっぱりシェルターを入れたほうがよいのかもしれません。

話変わって、このラムをブリードした方の生体は飼い易いと噂で聞いていた通りだと実感させられる出来事あったので報告したいと思います。 

e0072757_22451655.jpg冷凍赤虫をみつけたようです。 

e0072757_22445247.jpgじりじりとよってくるので軽くゆすってみました。 

e0072757_2245525.jpg様子を窺いながら上下に泳ぎはじめました。 

e0072757_22472494.jpgくるっと後ろを振り向いたかなと思ったら、フェイントをかけて振り向きざま・・・ 大きなお口でパクッです。

右手でピンセットを持ち左手でカメラを持つ奇妙な体勢で両手ともプルプル震えております。カメラはおかげでご覧の通りピンボケというか、ピントが存在しない写真で見苦しくてすいません。でも右手のピンセットプルプルは、うまくラムを刺激した様子です。 我が家に来てたった3日でピンセット食いが見れるとは・・・  ちなみに我が家では、ドワーフグラミー(約1ヶ月後)、カージナル(約半年後)ですので、ラムは一応最短記録更新です。 ちなみに同居のラスボラは赤虫大好きですが、ピンセット食いはしません。
[PR]
by screwdriver-III | 2005-09-19 11:46 | 生体-ラム
ドキュメント 仁義無き戦い

どこのお宅でもそうなんでしょうが、底物用のエサを水槽に入れると、それを最初に発見するのは必ずエビ。 コリやオトシンなどの底物は底にエサがあるのに目が上についているので、底にあるエサが見えない!! やはりこれが大問題なんでしょうねえ、平和な水槽の中では・・・

それでは、我が家の60cm水槽のよくある晩餐の風景をご覧下さい。

主な登場人物:
エビママ=略奪連合レッドチェリーの総裁。水槽全域をテリトリーとし一大勢力を持つ
RC2号・3号・4号・5号=エビママの手下 
シュワルツィ4号=グレて白コリの手下となった新参者
白コリ親分=アエネウス兄貴から離れ新たにシュワルツィ4号を手下に暴れまくる荒くれモノ 


e0072757_11572694.jpgエビママ『コリタブをやっとここまで運んで来たわ。さあ、みんなエサの時間よ。』 
RC2号『さすが、総裁!!今日もシュワルツィら, あっけに取られてましたね。見事な腕前でした』 
RC3号~5号『やんや、やんや』 
ワラ、ワラ、ワラ・・・ 
ツマ、ツマ・・  
ウマ、ウマ・・・


e0072757_11582045.jpgRC2号『あのハニードワーフグラミーの野郎が来てからすっかりテトラフィンや赤虫が手に入りにくくなりやしたね。 なあ、みんな?』 
RC3号~5号『ツマ、ツマ、ウマ、ウマ』
シュワルツィ4号『あっ!! こいつらこんなとこに隠れてコリタブ食ってやがる(怒) すぐに白コリ親分に知らせなければっ・・・』

『親分~、 親分~!!!』


そして、ここで白コリ親分登場!!  サングラスを外しながら『おう、待たせたな!!』 コント赤信号風 (ふっる~~!!) サングラスを外したその下もやはり・・・ 白い。 そして、いきなりエビ達を蹴散らして、必殺技炸裂~!!! (驚)


e0072757_11592761.jpg白コリ『必殺、ぎゃらくてぃか、まぐなむ オトシン吸い付き~!!!』 

シュワルツィ4号『キャー、さすが親分シビレるう~!! 自分、やっぱり親分に付いてきてよかったっす~!!!』


そして、おもむろに吸い付くのを止めた白コリがシュワルツィ4号に一言。『あ~、そういえば、オレさっき赤虫7匹とテトラフィン食ってきたんで腹減ってないんだよね・・・ 赤虫まだその辺に落ちてないか探してくるわ。 じゃ・・・』 シュワルツィ4号『あっ、親分!! 自分まだ食ってないっす!! あ~~(落)』 そして、再びエビママにコリタブ奪われ、仕方なしにその辺でフガフガするシュワルツィ4号だった・・・ 不良の道は厳しいぞ!! 
[PR]
by screwdriver-III | 2005-09-18 13:52 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ
ラム状況

写真がうまくとれませんが、 かなり慣れてきたのではないかと思います。
心配していたエスペイ(体形が少し似ている為)とは何の問題もなく、お互い無視状態です。
が、時々ツンツンされるのが気に食わないのか、コリドラスがなんか不機嫌です。 トリリネがツンツンされて逃げ惑い、それを見たステルバイがラムを追いかける姿が見られます。
まあ、コリドラスは元々温厚なのでそのうち落ち着くでしょうが。

ラムは昼と夜では、夜それも消灯後の方が色がきれいな様です。

昼間の写真→e0072757_1232782.jpg


消灯後の写真→
e0072757_1284423.jpg


そして、逃げ惑いエスペイと群れるトリリネ
e0072757_1218964.jpg
[PR]
by screwdriver-III | 2005-09-17 12:18 | 生体-ラム


by screwdriver-III
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク (エキサイト以外)
熱帯魚と水生植物
s-nobさんブログ おnew
熱帯魚と水生植物
s-nobさん旧ブログ
ブロっコリみなとさん
おさかな日記けんこさん
AQUARIST(´,_ゝ`)…フッ
奇妙な魚に囲まれて
スカーレットジェムさん
La♪ギンマグロ!!
ワルモノさん
独りよがりなアクア日記
おまつさん
熱帯魚に泳がされ・・・
でむちんさん
love fish !pukuさん
ROYAL&CROWN
RKOさん
あたたかなおさかな
きりゅうさん
熱帯魚と・・・ bluefinさん
---------------



検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧