MIT の とーしろアグワ 

Made In Taiwan           台湾発アクアブログ
<   2005年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧
ヨメのココロとアキのソラ

今朝、朝飯を食ってるとヨメさんがボソッとヒトコト・・・

「私も、自分の水槽を持って"ぐっぴい"飼いたい・・・」

今まで散々、事有るごとに電気代がどーのとか、設置場所がどーのとかごちゃごちゃ
言っていたのに、どういう心境の変化なんかな・・・

e0072757_11334222.jpg←ずっと前にグッピーが入っていた
25cm水槽 
今は汽水ガニが入ってる

でも、これってもしかしてチャーンス到来??? 60cmスリム水槽あたりを遠慮せずに
どーんと設置できるかも・・・ で、ヨメがグッピー飼育に飽きるのを待って私好みの
魚をバンバン追加するのもありかも・・・ そうなると、最初からちゃんと外付けフィルター
なんかも準備しておいた方がいいかも。 でも、金掛かるし、来月分のこづかいも既に
手をつけて手持ちもないしなあ・・・ さあ、どうするオレ!??
[PR]
by screwdriver-III | 2005-11-30 11:38 | 水槽
貰ったクリプト

e0072757_1205172.jpg


先日行き着けのショップで貰ってきたクリプトと思われる根っこ・・・
小型水槽に植えてみました(ついでに、仲良く隅に集まりうつろうつろしている方々も一緒に写っておりますが)

ショップのご主人の話しでは、かなり以前にショップの水槽に植えていたがレイアウト変更
して以来、植えもせず適当に水槽に浮かしておいたものだそうで、根っこの両端から弱々
しい葉が生えており、どちらが上で、どちらが下なのかも分からない状態・・・
もしかしたら水上葉にかわってしまっているのかも知れないが、私の手持ちの図鑑等では
種類の特定が難しい感じ・・・

どなたか判定可能な方おられましたら教えて下さい。
葉は短めで裏は赤味が強く(エンジ色?)、新葉はクルクルと巻いておりました。
今出ている葉は硬くなく柔らかい感じで、葉表面の葉脈は赤っぽいです。

この写真ではわかりにくいと思いますが、葉の色や裏の赤がもっとも肉眼で見た色に
近いのではないかと思います。
[PR]
by screwdriver-III | 2005-11-30 01:37 | 水草
フィルターを掃除した・・・

昨日、帰宅すると60cm水槽のガラス面にあまり見かけないうっすらと産毛の様なコケが生えていた。 水の透明度もかなり落ちているようだったので、一昨日4分の1の換水したことを考えると、フィルターに汚れが溜まってるのかな、と。

で、開けてみてビックリ。 
もう、茶色を通りこして黒に近いコーヒーみたいな色になっている・・・
そういや、前回掃除したのはいつだっけ? 前にリセットした時がそろそろ掃除のタイミングだったが、リセットした為微生物の事を考え掃除しなかったんだ・・・ しかも、異物混入の考えられるサブフィルターはその時取り外したまんまだし。 ということで、フィルターの大掃除開始。

で、20Lバケツ一杯分の飼育水を取り掃除を始めるが、ろ過材セット用のカセットの中はどれも飽和状態で底にもゴミが溜まっていた。 スポンジは全て別のバケツの中に、濾材は飼育水をいれたバケツにぶちまけて、まずスポンジから洗浄。 力入れてガシガシやってるとなんとなく手にペキペキという感触が・・・ スネールかなと少しキレイになったスポンジを見てみると大量のレッドチェリーの稚エビでした。 「どわわ~、ゴメンヨぅ!!」と叫びながら稚エビの救出を開始。
スポンジに吸い込まれた稚エビをピンセットで一匹づつ取るもののほとんど潰れているか、既に息絶えている・・・ 結局、救出出来たのは10匹余りのみ、残り約30匹を殺してしまいました・・・

死んでしまったものは小皿に乗せてナマズ君に食べて貰うことに、生き残ったのはLNゴッセイのいる小型水槽へ。 それにしても最近全然稚エビみないなと思ってたらみんなフィルターの中だったのね・・・ しかもこんな大量に。 やっぱりモスとか稚エビが隠れるところが無いと難しいんでしょうね。

で、60cm水槽用エーハイエコ2235の掃除を終え、ついでにテラに使っている2232と小型水槽の外付けを洗浄したら既に夜中の2時過ぎ・・・ 自分の手抜きのせいとは言え、眠いです・・・
[PR]
by screwdriver-III | 2005-11-29 09:05 | 台湾あくあぐっず(含B級)
アカヒレ団

e0072757_20564470.jpg

本日の水景です。 今日は外気温が29度まで戻ったので水温が心配でしたが、27度以上になることはなくちょっと安心しました。

が、本日ちょっと水温が上がったためか、アカヒレにちょっと動きがありました。
普段なら上層部にアカヒレとグラミー、 上~中層部にチェリーバルブとカージナル、で、下部にコリドラスという棲み分けが出来ており、他の層の生体を攻撃したりということはほとんど見られないのですが、今日は8匹のアカヒレが上部3分の2のスペースを確保し、その範囲内に入った個体をしきりに攻撃しています。 アカヒレは現在♂x4、♀x4と思われますが(ただ単に腹がでかいか否かの判断なので曖昧ですが・・・)♂が2匹づつチームに別れ2匹は♀を追いかけまわし、もう2匹が他の魚がエリアに入ってこないよう見張るという感じですね。

e0072757_2183136.jpg

どういうローテーションなのかわかりませんが、ある程度時間が経つと他の魚を見張っていた2匹の♂が戻ってきて、♂同士小競り合いとなります。 2匹づつに分かれて威嚇しあう♂の姿がキレイでしばらくぼーっと眺めていました。 フィンスプしているところを撮りたいと100枚くらい写真撮ってみたんですが全く撮れません・・・ フィンスプの時は動きも奇妙なので写真撮るのがメチャクチャ難しい。 

この水槽での産卵は許容範囲の問題で歓迎あまりしてないんですけど、魚の繁殖行動っていうのはいつみてもいいなあ、とつくづく感じました。
[PR]
by screwdriver-III | 2005-11-27 21:24 | 生体-その他
クラウンキリー♂追加

と、いうことで、早速クラウンキリー♂追加しました。

で、↓追加した♂です。 元からいたウチの子達と比べると一回り大きいです。

e0072757_2041998.jpg

ヒレもなかなか立派で良さそうな感じ(水槽が随分と汚れていますが)。 
と、見ていたら♀が擦り寄ってきました。 なんか眼が緑に光って妖しい雰囲気・・・
この♂の行く手を遮りプルプルプルと奇妙な行動を取り続けますが、♂は興味は無し。
まだ稚魚なのに色気ついてるんでしょうか・・・

♀はしばらく続けていましたが、あきらめたのか水槽をグルグル回っています。
すると、、、、 バラバラに散らばっていた他の魚も集まってきて新入り♂を取り囲んでいます。最後に元からいた♂がやって来ると、、、、

e0072757_20304590.jpg 


この♂を全員攻撃です。 
まるで集団リンチ・・・ 呑気に写真撮ってる場合じゃないんですが、
男にフラレたヤンキーねーちゃんが腹いせに仲間を呼んで(設定が古いですが)???
ここで、仲裁に入ったのがトリリネ。 水底から急上昇してブハッと。
クラウンキリーはバラバラに去っていくとその後は何事もなかったように静けさは戻りましたが・・・  


**カテゴリに生体-アニュレイタスを追加しました。
[PR]
by screwdriver-III | 2005-11-26 20:43 | 生体-メダカの仲間
クラウンキリー ♂♀??

クラウンキリー導入から17日。
成長は早いと聞いておりましたが、ショップの水槽に残ったのと比べてウチの個体の成長は遅いようです。 最初のボトルでの飼育が成長してない原因かもしれません。
が、一応どれも1cmはなんとか超え、見た感じ個体差が微妙に出てきたように思います。 

e0072757_11534178.jpg

e0072757_11572215.jpg


写真①ではわかりにくいですが、前回も紹介したこの個体の尾びれは長く、黄色いラインが見られます。 これは前回みなさんにご指摘頂いたようにおそらく♂だと思われます。
で、こういう尾びれをしたのは1匹だけで、残り3匹は写真②のようにひし形の透明の尾びれで、これからまだ変わっていくのかもしれませんが、おそらく♀かと思われます。
もう少し様子を見て、♂x1、♀x3のようなら♂をもう一匹入れたいなあと。
で、成長してキレイになったらテラ水槽へ移したら映えるだろうな、と。 陸上の流木に付いているモスが活着し良い具合に水中まで垂れ下がってきたし。

e0072757_1211253.jpg


ここをベースにしているラムがちょっと気になるところですが・・・
[PR]
by screwdriver-III | 2005-11-25 12:16 | 生体-メダカの仲間
60cm タンク この1年の変遷

パソコンの中身を整理していたら、PCのハードのクラッシュで残っていないだろうと思われていた古い写真(と、言っても今年なんだけど・・・)が出てきました。

昨日の記事に書いた”まだ気泡の出ていた頃”の写真もあったので、人様にお見せできるようなシロモノではありませんが、載せたいと思います。 一部の写真は最近手抜きしてほとんど更新していない台湾ブログに使用していたものと重複していますが、ご了承下さい。

まず、1月・・・
e0072757_1755245.jpg←有茎水草がカットしてもカットしても伸びてきてどうしようもなかった頃。 勿論O2もいっぱい。 現在も残っているのはセンターのクリプトとその後ろのエキノさんのみ・・・ 増えすぎたブリクサを持参しショップで魚と交換して貰ってました。


同じく1月、水槽前面の開けた部分のハズ・・・
e0072757_1832176.jpg←前面の広い部分も水草に占領され魚が見えない・・・ ブラックテトラやコリ(10種)等いろいろ入ってましたが、ほとんど見る事不可能でした。


そして、2月の水槽半壊を経て3月・・・
e0072757_1882832.jpg←いきなり、有茎水草が調子を崩し、枯れたり、溶けたり、ちぎれたりで水質が悪化・・・ 後景にいた有茎は全て撤去後。 エキノの茎が既に間伸びしています。 この後、エキノは水中を嫌い水上葉を出し(水上に40cm位)てきた為、バケツ飼育に切り替え。 水中葉に復活したのが現在のエキノさんです。


そして、7月今年2回目の崩壊後・・・
e0072757_18172151.jpg←あまりにも無残なこの姿・・・ しかも、水槽掃除中に底が割れるというアクシデントで水槽毎交換。 
ちょっとやる気をなくした頃でした。 この環境だったから(多分?)クリプトがバンバン増えてきたのでまたやろうかと。 で、現在に至ります。


と、まあ、こんな感じで私にとって激動の一年でありました・・・ って、まだ終わってない!?
[PR]
by screwdriver-III | 2005-11-23 18:32 | 水槽
気泡でたー!!

そうなんです。 やっと気泡出たんです。
見てやって下さい↓

e0072757_13583499.jpg


思い起こせば、最後に我が水槽から気泡がでたのはいつのことでしょう・・・
確か今年の2月、リシアがまだバリバリで、ブリクサショートリーフが全盛の頃でした。
あれから2度の水槽崩壊を数え、苦節の9ヶ月・・・(しつこくなりそうなので以下省略

で、気泡。 え? 写真じゃ全然解らない?? そうなんです(泣
クリプトから糸の様に連なってボッコンボッコン出てるですが・・・

そう言われると思って気泡の部分ペイントで赤く塗り絵してみました。

e0072757_1475967.jpg


現在気泡が見られるのは、クリプトの枯れかけた根に近いところ、エキノの切り取った葉の茎、そしてアマゾンチドメグサのエビにかじられたトコの3箇所のみ。 
中途半端に気泡が出てることがなんかすごい悔しい・・・
こうなったら、また陽性の気泡いっぱい出す方たちをお迎えして気泡三昧するか???
でも、せっかくエキノやクリプトも良くなってきたしなあ・・・ 迷うところです。
[PR]
by screwdriver-III | 2005-11-22 14:18 | 水草
今日はコリ三昧

今日は朝からコリをボーっと眺めて1日が過ぎた・・・
その大半は言うまでもなく、LNゴッセイ(セウシー)。
しばらく一人で過ごしてきたトリリネは仲間が出来て大喜び。サイズがこんなに違うにも関わらず、ビビリもせずナイスアシスト。 おかげでLNゴッセイはすっかり水槽にも馴染んだ模様。

今は何をするのも3匹一緒。

 
1日中カメラ持って水槽にへばり付いてるデカイ2足歩行動物をチラチラと横目に見ながら会議中。  もしかしたら、私の悪口でも言ってるのかも知れない・・・ 

何故かトリリネは常に2匹のLNゴッセイの真ん中にいる。↓

e0072757_21111488.jpg


↓そして、歓迎会に出された冷凍赤虫をたらふく食べて一服中。

e0072757_21133847.jpg


で、オトさん!? あなたは一体そこで何してるの???
実は今日コリ達の赤虫騒動のどさくさに紛れて一緒に赤虫を食べたオトシン・・・
これが「おさかな日記」のけんこさんが言われていたオトのコリ化現象か???

ついでに、本日は他のコリの状況も紹介
[PR]
by screwdriver-III | 2005-11-20 21:39 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ
新入りコリ

寂しそうなトリリネに仲間を作ってあげようと、トリリネを仕入れに行き付けのショップへ行ってきたが、 あいにくトリリネは居らず、 選択肢は白コリとパンダのみ。 仕方が無いのでここでなく、近くの大型店へ。  ここでもトリリネはいなかったが、 私にとってのコリの王様バルバトゥス、アドルフォイ、ゴッセイがそろい踏み・・・ 台湾ではこの3種が一つのショップで見れることは非常に少ない。 涼しくなってきたので輸入上の問題が減ったのだろう・・・

とりあえず、もっとも飼ってみたいNo.1 バルバトゥスは、、、 うーん、状態が非常に悪い。入荷してすぐの様だし、ワイルドらしいので自分には難しいかもしれない・・・
次にゴッセイ。 これは入荷して2ヶ月。 同じくワイルド種でしかもロングノーズ。 以前に見た時、販売価格が高い割りに状態も悪く、同水槽には白点病が出てるのもいたので見送ったモノだが、、、 店の人に聞いてみると、20匹入れて売れたのは3匹だが、残りは4匹しかないということは13匹はきっと病気で死んでしまったのだろう。  しかし、4匹の内の2匹はヒゲも自慢の尾びれも良い感じ。
続いてアドルフォイ。 ワイルドとの事だが、入荷して2週間、状態は素晴らしいようだ。
後頭部のオレンジも非常に鮮やか。 
うん、これにしよう!! と値段を見てみると約¥3500??
アドルフォイってそんなに高いか?? きっと、値段の設定が間違ってるに違いないと店の人に聞いて見たが間違いないらしい・・・ うーん、これ買うと後でチャームさんとか見てきっと後悔するよな。

で、結局のお買い上げはコレ↓

e0072757_18353666.jpg ← 








ロングノーズゴッセイさん2匹お買い上げです。 カッパーのボディーにオレンジ色の背びれ、縞々の尾びれがとっても素敵・・・  でも、ちょっとデカイなあ。 軽くトリリネの2倍はある。 測ってみたらデカイ方は6cm、小さい方でも5.5cmあるし・・・

で、じっくり水あわせしてから水槽に放つと↓

e0072757_18422834.jpg

臆病なのかすみっこでしばらくジーっとしてたが、その後はガラスに映る自分の姿を眺めてうっとりしているのか、この位置から動かない。 投入後30分、トリリネから打ち解けてやっと落ち着いてきたようだ。
[PR]
by screwdriver-III | 2005-11-19 18:52 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ


by screwdriver-III
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク (エキサイト以外)
熱帯魚と水生植物
s-nobさんブログ おnew
熱帯魚と水生植物
s-nobさん旧ブログ
ブロっコリみなとさん
おさかな日記けんこさん
AQUARIST(´,_ゝ`)…フッ
奇妙な魚に囲まれて
スカーレットジェムさん
La♪ギンマグロ!!
ワルモノさん
独りよがりなアクア日記
おまつさん
熱帯魚に泳がされ・・・
でむちんさん
love fish !pukuさん
ROYAL&CROWN
RKOさん
あたたかなおさかな
きりゅうさん
熱帯魚と・・・ bluefinさん
---------------



検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧