MIT の とーしろアグワ 

Made In Taiwan           台湾発アクアブログ
<   2006年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧
明日から日本。

と、言う訳で明日よりしばらく留守にいたします。
実家の方にはパソコンあるので時間があれば皆さんのブログ訪問したいと思い
ますが、 未だにペンツー 166Mhz、メモリ32MB、HDD8GBでWin95搭載
マシンの為、動くかどうかが心配です。 故障中のノートも今回修理に出します
がいつ返ってくるかわからないのでパソコンを触れないかもしれない不安な日々
に突入です。 2月4日に台湾に戻りますので、その時にはまた暖かく迎えて
やって下さいね。

で、日本と言えばナマモノが んーまい。 とにかく初日は台湾で食えないモノ。
明日の今頃は行きつけの焼肉屋で生レバー5人前、生ハツ3人前、生セン2人前、
ユッケ2人前にライスと肉三昧だろうと思います。 ←焼き物は注文しませんっ
いつものお楽しみです。

それでは、ごきげんよう!!
[PR]
by screwdriver-III | 2006-01-26 20:00 | その他
ラクガキ

e0072757_16153430.jpg


週末に日本へ帰るので、準備にヨメさんがバタバタしてる横で子供達とパソコンで
落書き・・・ 忙しいはずなのに何やってんだか、オレ、、、
それにしても、コリを描くとなぜか漫画チックになってしまう。 
楽熱の影響かもしれない・・・
それでも一応ウチのどの魚を書いたのか子供達も分かってくれましたよ(嬉

って、そんなことしてる場合ぢゃないんです。 
10日間も家を空けるので水槽もそれなりの準備をしなくては・・・
で、とりあえずは必須アイテム(?)のこれ
e0072757_1623428.jpg


60cmには2Weeks用のでかいヤツ。 で、他の水槽にはこの3日間用
の小さいヤツをそれぞれ1個づつ。 一応水を汚さないって謳い文句なん
ですけど、とにかく溶けないんで、魚がこの白い塊に直接カブリつかない
と食えません。 昨年、一昨年もこれでなんとかしのぎましたが、固くて、
おいしくないのかはっきり言って魚達はほとんど食べていない様子でした、、、 
とりあえず、無いよりはまし!! という気休めみたいなモンですけど。
白コリ、茶コリ、ステルバイそれからカージナルにラスボラ等は経験済みだし
大丈夫だろうと思うけど、心配なのはちびコリとクラウンキリーが入った36cm
水槽とグッピーの稚魚ですね・・・ 
まずくても石膏の塊みたいなこのエサ食べてくれると良いんだけどね。

それから、もう一つ。 おそらく最大の問題となるのは水の減りの早さ。 
今年は何故か例年より水の減りが早いような気がする・・・ 
新規に60cmに導入したエーハイのヒーターは縦置きなので余計に心配。 
家を空ける間はナナメにして出来るだけ水に漬け、水槽には水をいっぱい
にしておき、上にビニール蓋をかけておけば何とかしのげるだろうとは考え
てはおりますが・・・ どうなることやら、、、
[PR]
by screwdriver-III | 2006-01-25 17:09 | その他
潜ってます。

しばらく36cm水槽ばかり続いたので本日は60cmの方を。

e0072757_12432920.jpg

ピント全然あってませんが、コリ達の食事中の風景。 
皆さんエラからエサをバフバフ噴出すので水が濁ってます。
ウチのコリの食事はコリタブと沈めたテトラフィンがメインなのでそんなに
潜る必要も無いと思うのですが、アエネウスさん今日も潜りまくりです。
潜りの得意なLNゴッセイさんはエサがある時はそんなに潜らないのに
アエネウスは何を探してるのでしょうか・・・

そして嵐の過ぎ去った後、、、 
カルシウム不足で殻に穴があき他界した貝の抜け殻の上でオトが休息。
何となく寂しそう・・・
相方は相変わらず36cm水槽に出張中のままですが、そろそろ60cm
にお帰り頂いた方がいいかな?

e0072757_12575490.jpg
[PR]
by screwdriver-III | 2006-01-24 13:00 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ
36cm水槽 誤算

この週末に36cm水槽の見直しをした。
一旦水草や生態をバケツに全て移動し、底面フィルターの掃除をすることに・・・
で、よく考えてみると底面フィルターを掃除するには全てを取り出すしかないことに
今更気付く、、、 いやあ、何で気付かなかったんだろ 底面フィルターの掃除 =
リセットという単純な図式に。 というわけでリセット敢行です。

↓ 問題の底面フィルター
e0072757_1293739.jpg 

全部取り出してガンガン洗浄。 ついでに汚れていたソイルもガンガン洗浄・・・
ソイルを洗うのは良くないのでしょうね・・・ 洗えば洗うほど崩れてかなり量も減って
しまったし・・・ ホントはソイルは新しいのに取り替えたいところだけど予算の関係上ね。

で、水中ポンプも洗浄後、位置を決め設置。 排水側もメタルジェットをマネして縦置きに
することに。
水を入れる前に石や流木の配置を決め、かねてよりやってみたかった竹炭にモスを巻い
て高さを出す・・・ ソイルに突き刺して見てみると、、、 
おおっ、かなり妖しくて良い感じっ。
早速水注入開始。 その間、60cmの水換えをする事に・・・
水換えを終え戻って見ると・・・ モスを巻いた竹炭が全部水面に浮いとるやんけ、、、
そうか、、、木は水に浮くの忘れてた、しかもかなりの浮力。 この日2つ目の誤算・・・
そういや2晩水に浸していたのに気付かなかった・・・ しょうがないのでおもりをつけて
とりあえず沈めて置く事に。 今後どうやって沈めるかボチボチ考えます。

というわけで、臨時的にこんな水景でしばらく様子を見ることに・・・
e0072757_12335469.jpg←クリックするともう少し大きな写真で見れます。

かえって隠れる場所が増えてしまったけど、前面が広くなったせいかみんな結構
前に出てきてくれるようになりました。 アスピドラスは岩の後ろに隠れちゃってます
が後はみんな写っています。探してみてね^^

p.s. 2匹落ちたと思っていたピグマエウス。 
    1匹は生き残っていました\(^▽^)/
[PR]
by screwdriver-III | 2006-01-23 12:40 | 水槽
36cm水槽

やっと旧正月前の追い込み来客ラッシュから開放されホッとひといき・・・。
昨日は久し振りに点灯中の水槽の時間(午後4時~11時)に間に合い水槽を眺める
ことができました。

で、死亡が相次いで問題の36cm小型水槽。
なんとか持ち直してくれたようで、新たな犠牲者は出ていないようです。
生体の体色もちょっと良くなりましたが、ご覧のように魚達は一切前に
出てきてはくれず、空の水槽のようです・・・

e0072757_11383419.jpg 

昨晩は約20匹のラムズ稚貝を取り出しテラ水槽に放り込みナマズ君のエサに。
で、現在の生体は Co.トリリネx2、Co.ピグマエウスx3、アスピドラスx2と
クラウンキリーx4にチェリーレッドシュリンプx7、ミナミヌマエビx3、ラムズホーンx?
となります。 

水が富栄養化してる為か、モスの成長が良く、ノーマルモスは水槽の3分の1を覆う
感じに。 先日かなり捨てたんですけどあっという間に元のボリュームを取り戻して
います。 そして流木に巻いた南米モスもかなり延びてきました。

e0072757_11491625.jpg

ノーマルモスに比べてかなり細かな葉ですが、ホントにこれが三角に育ってくれるの
でしょうか? ちょっと疑問です。

それから、以前に紹介した石に生えてきたコケ。 これもかなりの成長で良い感じに。
石もずいぶんと亀っぽくなりました^^
e0072757_11545769.jpg

この週末は時間がありそうなので、この水槽の濾過方式の変更と、モス中心で
水景の見直しをしてみようかなと思います。
[PR]
by screwdriver-III | 2006-01-20 12:10 | 水槽
アスピドラスに続き・・・

ノートパソコンが未だ復活せず、レス等書き込めず、みなさんの記事には目を通して
はいるものの、足跡を残せないのでモヤモヤした週末を過ごしております・・・

前回の記事に書いたアスピドラス2匹に続き、36cm小型水槽で更にピグマエウス
2匹とクラウンキリー♀が1匹落ちてしまいました。

で、水質を調べたところ、PH等には変化は見られなかったものの、亜硝酸菌が規定値を
上回っていた為、一旦全てを取り出してチェックしてみました。
同水槽では吸水ポンプがついていないプレフィルターに水を吸い上げる為にソイルの下に入れた底面フィルターを通して水中ポンプで吸い上げております。 で、底面フィルターと水中ポンプの間にスポンジを挟んで底面からだけでなく、底床上からも水を吸い上げられる様にしていたのですが、この底面フィルターとスポンジの間に溶け出したソイルが溜まり底面フィルターから水が吸い上げられない状態に陥った為、底床下で水が完全によどみ悪化した水が徐々に水全体を犯していったのだろうと思われます。

また、先日プレフィルターを掃除しましたが、飼育水で濾過リングを洗浄したとはいえ、生物濾過側の濾過能力が落ちていたことに加え、最近ここに導入したアマゾンチドメグサの腐敗した葉やモス付き流木のカス等がこれに拍車をかけたのではないかと思われます。
また、レッドラムズが大量に増えたことによりこの水槽の生体のキャパを上回ったのかもしれません。

とりあえずの応急処置として、底面フィルター下の汚れた水と崩れたソイルを吸い出すのにエアチューブを突っ込み、約3分の1の水を捨て水中ポンプ下のスポンジを新しいものと交換しておきましたが、どこまで効果が見られるかはわかりません。 今朝の段階では新たな被害は出ていなかった様ですが・・・  しばらくは換水頻度を上げながら濾過方法(吸い上げ)の見直しを図る必要がありそうです。
[PR]
by screwdriver-III | 2006-01-16 12:10 | 水槽
アスピドラス2匹☆に・・・

e0072757_2064937.jpg


一昨日まで元気にピロピロ泳いでいたのに昨日帰宅して見たら4匹中2匹がエビ葬
されておりました・・・

エサもちゃんと食べてたし、病気にかかった様子でもなかったのに・・・
最近縄張りを意識しだしたクラウンキリー♂が追いかけていたのは
何度か見たけど、突き殺してしまうほど激しいものではなかったし・・・

ストレスかなあ? 原因を究明中・・・
[PR]
by screwdriver-III | 2006-01-14 23:59 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ
大型店

昨日、会社の帰りに行きつけのショップではなく、遠回りして大型のアクアショップに
行ってきました。 店名は「魚中魚」 つまり、魚の中の魚って意味ですが、大した
意味は無いような気もします。 かなり大規模なチェーン店で市内に2軒あり、郊外
に出ればあと3店舗くらい私の生活圏の中にあったりします。 
それもあまり意味が無いような気もしますけどね^^
結局よく行くのは家から車で10分程のチェーンの中では一番大きな店舗だけですし。

で、この店は毎月10日前後に一斉仕入れするのでちょっと寄ってみたわけですが。
最近は仕入れた魚をホワイトボードに書くようになり何となく便利。 昨日もとりあえず
このホワイトボードのチェックから。

「小精霊」 (オトシンのこと) 5kg入荷
「藍灯」 (ランプアイ) 7kg入荷
「老鼠魚」 (コリ全般) 色々
「小赤」 (小赤ですね) 300kg入荷
「紅龍」 (お馴染みのアロワナ) 各グレード
  *
  *
  *

てな感じで書かれてます。 なんかわからんけど重さ表示(笑)
売る時は匹単位なのにねえ・・・

今日のお目当ては一応コリとランプアイかな?と。 コリはいつでも探してるし、
ランプアイはけんこさんのところでみた子が7㎏もいれば1匹くらい混じってるかもという期待を込めて。
で、まずコリから・・・ でも、珍しいのいないですね。 キロ単位で仕入れまし
たって感じの白コリやパンダの稚魚がウジャウジャしていてちょっとキモいかも・・・ 
で、次はランプアイを。 これも60cm位の水槽に何匹入ってるんだろ? ってか、
7kgって一体何匹??? もしかして全部ココに??? 
で、10分くらいぢーっと見てたら気分悪くなりました。
しょうがないので大量のオトを通り過ぎようとすると・・・ ちょっと奥の方に模様の違う
のが見えた気がしたのでじっくり観察することに・・・ 水槽の前面にこれだけオトが
貼り付いているのに気のせいだったかな?と立ち去ろうとするとそこには・・・  
”ゼブラ”さんが1匹だけ混じってるではありませんか!?(ニューゼブラかな?) 
値段を見ると1匹約100円、 5匹で約400円、10匹で約600円、 20匹で
約1000円の表記が・・・ 
「これはお連れしなければ!!!!」 で、周りを見回すと、私が入ってくるといつも
へばりついてくる、熱帯魚の事に結構詳しいニーチャンAが、その奥には新顔
のボケーっとしたニーチャンB。
ここで一つの葛藤が・・・  水槽の中にオトはざっと見て400匹はいる。 
その中で指定したモノを救ってくれるのはいつもへばりついてくるニーチャンA。
でも、当然これがゼブラであることは見ればすぐわかるだろう・・・
奥のボケーっとしたニーチャンBならゼブラを知らないかもしれない、
でもコイツが400匹の中から指定した一匹を掬える(救える?)とは思えない。

そのまま、私がお連れせずにこの状態で放置されれば間違いなく1週間以内
にお星さまになってしまうに違いない!! ということで賭けに出ることに。
後ろでニコニコ笑っているニーチャンAを飛ばして直接ニーチャンBに交渉、
もし掬えなければ私に掬わせてくれ、と・・・ ところが、思わぬ誤算が・・・
「私、魚掬ったことないんですが、どーやるんですか?」 がっくし・・・
ここで不満げに後ろで見ていたニーチャンAが私の指差した先にいるゼブラ君を
目ざとく見つけ、「店長、店長ゼブラが混じってますっー!」 と叫ぶ・・・
作戦失敗っ・・・ そして店長はゼブラを掬いあげ一匹2000円になりますが、
お買いになりますか? と聞く。 一匹50円で販売出来る価格で仕入れた魚を
2000円で売るか~? てーか、私が買わないように適当な価格をつけといて、
あとで値段調べて設定するつもりやな、コイツら・・・  もう、いいです、、、
要りません、つーか、この店では2度と魚買いません、私。 あわよくばとは
考えていたけど、店が損する訳ではねーだら・・・

ということで、何もお連れせず帰ってきました。 お店にはせめてゼブラ君は
あの水槽に戻さずに隔離してあげてね、と言い残して・・・

p.s. 画像も無いのにタラタラと長くなりすいません。なんかメッチャ悔しかったんス。
[PR]
by screwdriver-III | 2006-01-13 19:43 | 生体-オト・プレ・ロリ
芋掘り大会?

水草ってどうやってこんなところから生えてきたんだろって思う事よくあります。
テネルスやサジタリアみたいに地下茎を延ばして増えてくるものや、有頚でも
あちこちから根っこをだしてきて増えるものなどはその理由もあきらかなので
すが、ウチでは時々クリプトがトンでもないところからひょっこり生えてくるので
どうやって増えてるんだろう?? と不思議に思ってたんですが・・・

どうやら、それはコリとの微妙な関係にあったようです。

ほとんどのクリプトは根っこに小さな球根みたいなのを作りそれが成長して
新株となるようですが、多くの場合は大体親株に近いところで成長して親株の
根と絡まるように育つので茎がたくさん増え立派な幹のようになります。

ウチでも親株から新芽はどんどん出てきているのに、ショップで売られてる様な
太い幹にはならないのは何故だろうと常々思っていました。 で、植えてもいない
場所からクリプトがポコポコ出てきているのです。

で、昨日ボーっと観察していたら、、、 コリによって底砂をホジホジする深さが
全然違うんですよね。 砂の上のエサには滅法強い白コリやシュワルツィはせいぜい
5mmくらいの深さでしょうか。 で、ステルバイはほぼ表面のみで、砂に頭を突っ込む
様な態勢はほぼ見られません。 でも、同じアエネウスでも赤コリは目玉が隠れるくらい
まで頭を突っ込んでいます(我が家はですが)。 で、セミロングノーズのゴッセイは
アエネウスの様にパワー全開せずともスルスルといとも簡単に頭を突っ込んでいます。
エラ近くまでもぐってるのでおそらく1.5cmくらい行ってるでしょう。
自然界でもショートノーズは底の表面のエサを食べ、ロングノーズは潜ってるエサを
食べるということなんでしょうね。 で、深くホジホジ出来る個体が球根をほじくりだしているらしい・・・ それではその辺をホジホジしまくってるアエネウスとLNゴッセイに球根堀りの勝負をしてもらいましょう。


で、いきなり勝負の結果。 アエネウス 0-2 LNゴッセイ でゴッセイの勝ち。
で、掘り出されたクリプトの球根は・・・

1個目:
e0072757_19511526.jpg 

掘り出されたものの、コリに弾き飛ばされ親株に絡まりアウト。

2個目:
e0072757_19531491.jpg

うまく芽を上に着地成功。 おそらくちゃんと伸びてくるでしょうね。 コリにほじくり返されて弾き飛ばされなければ・・・
[PR]
by screwdriver-III | 2006-01-12 19:58 | 水草
帰ってきた暴れん坊

寒い日本におられる皆様には申し訳ないのですが、台湾暑いです・・・
日中気温26度っ!! いや、一昨日くらいまではかなり寒かったんですけどね。
コンビニ行ったら、短パンにアロハシャツのおじさんがいてビックリこきました。

で、暴れん坊はこのアロハのおじさんぢゃなくって、ウチの白コリ親分です。
e0072757_19285396.jpg ← 遠めから
     ズン!


しばらく、すごくおとなしかったんですけどね・・・ エサの時も遠慮気味だったし・・・
そろそろ寿命なのかな、と勝手に考えてたんですけど。
e0072757_1932399.jpg ← 手前から
 ズン、ズン!!


一時は発色も落ちていて写真撮り易かったのに、もう白ビカリしちゃって・・・
e0072757_1936613.jpg ← 
「おぉりゃあ~!!!」


あ~あ、水温計にヘッドバッドかましちゃって・・・
e0072757_19384961.jpg ←
「これ、邪魔!!!!」


普通逃げたりするでしょ、水温計落としたりしたら? 尾ビレで脇に寄せながらエサ食ってるし・・・  ロザエが水温計の下敷きになってるんですけど(怒)
まわりのコリ達(シュワルツィ)が自分より大きくなったり、自分より大きな個体が追加された(ステルバイやLNゴッセイ)のでいじけていただけなのかも。 今は開き直った??
[PR]
by screwdriver-III | 2006-01-11 19:52 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ


by screwdriver-III
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク (エキサイト以外)
熱帯魚と水生植物
s-nobさんブログ おnew
熱帯魚と水生植物
s-nobさん旧ブログ
ブロっコリみなとさん
おさかな日記けんこさん
AQUARIST(´,_ゝ`)…フッ
奇妙な魚に囲まれて
スカーレットジェムさん
La♪ギンマグロ!!
ワルモノさん
独りよがりなアクア日記
おまつさん
熱帯魚に泳がされ・・・
でむちんさん
love fish !pukuさん
ROYAL&CROWN
RKOさん
あたたかなおさかな
きりゅうさん
熱帯魚と・・・ bluefinさん
---------------



検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧