MIT の とーしろアグワ 

Made In Taiwan           台湾発アクアブログ
<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
チョコグラの成長。
この日曜日突然くそ暑くなった(日中31度)かと思うと、週の頭に
入り、急に冷え込み(最低気温14度)体調を崩してしまいました。。。
もう、12月目前だというのに台風が2つも来たり、ホントに異常気象
が続いています。。。

e0072757_22595013.jpg
(クリックで拡大)
思っていたよりも成長の早いチョコグラ。 現在ほぼ3cmに到達。
前回の写真と比べても、ヒレや体つきなどその差は歴然。。。
個体差も随分と付いてきて、体が小さくてエサ取りの下手な子は
日に日に弱って行き、昨日☆になってしまいました。。。
6匹お連れして、残り4匹。 ♂♀バランスよく2匹づつってのが希望
ですが、なんか、みんな男の子のような気がする。。。
☆てしまった子は、なんだか♀っぽい感じだったのだけれど。
e0072757_2341231.jpg
(クリックで拡大)
↑の子はどこから見ても大人の♂らしく成長1番の子。
グーラミー特有の触手は、亀田の金のグローブの様に金ピカで、
尾ビレも上部分が伸びてきて金のラインが顕著になってきました。

現在、エサはテトラシクリッドを粉末にして耳かき一杯くらいと、
冷凍アカムシを刻んで3匹、冷凍ホウネンエビをスポイトで1回分
程度与えておりますが、アカムシはほぼ全てこの子が食べちゃっ
てる感じです。
e0072757_23192080.jpg
(クリックで拡大)
で、上で紹介の子の対抗馬が↑この子(前回の記事の一番下の写真
の子)。 サイズ的にはそんなに変わらないものの、ヒレはあまり伸びて
ないし、全体的に金ピカ部分が少なく希望的には♀であって欲しいんだけど。。。
で、上の子とは、勢力的に追いつ、追われつで時々2匹でクルクルと
回ったりとほぼ対等関係にある感じ。 残りの2匹も同じような関係
なので、エサ時以外の普段は2チームに分かれて行動してる。

チョコグラ、特にブリードはワイルドに比べて幼魚時の雌雄の区別が
つきにくいらしいけど、たくさんの数を見てきて慣れた方なら口の形状、
ヒレの形、体型などから稚魚でもほぼ間違いなく雌雄の判別が出来る
そうです。 残り4匹になってしまったし、出来れば、後々ペアリング出来る
様に雌雄のバランスをとっておきたいので、見分けがつく方おられましたら
アドバイス頂けるとうれしいのですが。。。
[PR]
by screwdriver-III | 2007-11-27 23:37 | 生体-アナバン・蛇頭
チョコグラ水槽を弄ってみる。。。

本日は前フリなしにいきなり本題。。。w
一昨日、記事を投稿してからいろんな方のチョコグラの飼育方法が
書かれたHPやブログを巡回してきて思った事は、うまく飼育されている
方々の多くは60cm規格水槽で単独複数飼いをされているということ。
この辺はやはり行動範囲や性格的な事を含め導きだされた共通点なの
だろうな、と納得。また、水質はphの低い黒水等の酸っぱいお水を好む
らしく、ウチの様にグッピーとの混泳なんてもってのほかということですね。
となると、チョコグラを虐めない黒水に向いた他のおサカナなんているの?
とゆーことで、後々単独飼育の方向に向かってゆく事が予想されるなら
ウチも最初から単独飼育しといて、後々相性の良いのがいれば追加して
行く方針としました。

そういう訳で、その翌日(昨日の日曜)早速行動開始。
水を一気に大量交換するのはまだちょっと怖いので、漏斗にコーヒー
ペーパーを入れて水を漉しながら4分の3取り(この時に、ホースに
チョコグラ1匹を詰まらせて死なせてしまった、、、オレのバカ)、
サカナを全部取り出した後、中に入っていた流木や水草を取り除き
大きめの石を全て撤去し、残った水で底床を洗浄しました。。。

その後、手前と右サイドをエサ場として残しながら、水槽内に止水域
が出来る様適当に設置(水槽の位置が膝高さなんで水槽を前から
見ながらレイアウトするのはかなりシンドイんで。。。)。 
水の濁りが少し収まってから飼育水を戻し水を足して行くと、、、
e0072757_0325461.jpg
こんなんなってました。。。w
ほとんど、上からしか見れなかったんでこんなモンでしょ?←エライ言い訳
流木の下にクリプト植わってたり、アヌビアスもかなりええ加減(笑
最後に小石に巻いたウィンディロフを目隠しに配置して完了。。。

で、本日(さっき)は水の濁りも完全に取れたので水流の方向とかを
確認しながらイロイロ実験して遊んでました。。。
最終的には、、、
e0072757_0412881.jpg
↑こんな感じでシャワーパイプで水量を拡散しつつ、水をガラス
背面に当てて溶存酸素量確保し、シャワーパイプからL字パイプで
ディフューザーに繋げて修正前よりも緩やかに全体に水を回す感じで。

水流については、多少強くてもチョコグラには問題無い様だったのですが、
水流が強いとエサが水草に引っ掛かり易く、カダヤシやグッピーのエサ取り
がうまいサカナは移動頂いた(他のグッピーがいる睡蓮プランターへ)ので
エサ取りが下手で、底に落ちたエサはエサと認識してない風のチョコグラ
にはエサが取り易くなったかなと。。。

で、前回チョコグラ同士で追いかけっこしている事を書きましたが、水流が
弱くなったら、、、
e0072757_0542052.jpg
なんか1列に並んでとっても平和な感じに。。。 
背面に水が当って空気と混ざりながら落ちてくる場所がお気に入りみたい。
e0072757_058154.jpg
↑ちょっと拡大。
もしかしたら、休める場所が無い水槽で止水域を巡っての争いだったのかな?
なんて思います。
[PR]
by screwdriver-III | 2007-11-21 01:01 | 生体-アナバン・蛇頭
新規導入の、、、

台湾涼しい日が続いており、ようやくアクアに集中できる気候になって
きました。。。w 数日前、「うぉっ、さっぶゥ~」と思いベランダの温度計
を見てみると、なんと、、、24度でした(爆
夏の暑さと、ここしばらくの暴飲暴食に加え、運動不足によりすっかり
体がなまっているみたいです。 ちなみに、水温は26.5度。
アクアにはベストなシーズンですなっ(笑

んで、本日は近くの百貨店で「ぴちぴち ピッチ?」かなんかわからん
子供向けのステージショーがあるとかでヨメさんが子供連れて遊びに
行ったんで、朝から誰も邪魔されずに水槽のメンテを行った後、時間
があったので久々にパンでも焼こうかとチューボーに。。。

e0072757_22543944.jpg
↑ って、何でパン焼く言うてるのにカレーとナンやねん!!
と、言うのもドライイーストと間違えて、コーンスターチを入れちゃった
みたい。。。 1時間以上置いても1次発酵がはじまらない、、、
これでは、無理に焼いてもバサバサになってしまうので、仕方なく、
1口大にちぎって麺棒で伸ばし、フライパンで焼きましたとさ、、、
んで、ナンと言えばカレーつーことで、鶏ミンチと煎り卵に作り置き
のカレー混ぜて出来上がり。 コレはコレでうまいけど、なんか空しい。。。

と、相変わらず懲りもせず長い前置きになってしまいましたが、本題に、、、
前回の記事に書きましたが、新魚導入いたしました。 こちらもアクア
のベストシーズン突入ってことで暑さのせいに出来ないので逆にそれが
プレッシャーでもあったり、、、

4月に今まであった水槽3本撤去して、シノドン達が入っていた50cm
水槽をリセットしてから立ち上げ直して7ヶ月と数日。夏場も調子が
上がらないまま、ずっとメインフィッシュ不在で時々メンテ用に使ったり
しながら水を回し続けてきましたが、調子はずっとイマイチのまま春が
過ぎ、夏が過ぎ、秋も終わり、まもなく冬が来ようかというところで
ようやく。  ウチの現在残った3本の水槽はとにかく、ディフューザー
+α でとにかく水流ガンガンって言うのがキーワードな為、栄えある
メイン1発目は、我が家では久々導入のチャイナバタフライ君だった
のですが、水流当る部分に次から次から生えてくる茶ゴケ処理に期待
していたのに、ウチの水流に慣れる事なく3日目で☆てしまいました(泣
ショップ水槽で捕獲に苦労し、せっかく掬ったと思ったら網から飛び跳ね
床に落下、、、 陸上でも異様な吸引力を見せた為店員さんが腹と頭に
爪を立ててキューっと剥がすという荒ワザに。。。
もう、店内で半分くたばってたんですが、換えてくれというのもアレだし、
そのまま持ち帰ったものの、持ち直す事なく。。。 
チャイナバタフライ君には、ホントにごめんなさいでした。。。(泣

その日、一緒に持ち帰ったのは、、、 約2年前にずっと欲しいと思って
いてやっと状態の悪くない子に巡り合えた中国語名 巧古力飛船の、、、
e0072757_149544.jpg
チョコレートグーラミー君 6匹。

水槽導入前心配だったことが2つ。
1つは、上でも書いた我が家の水槽の強い水流。 もう1つはこの水槽の
先住者 グッピーと台湾原生のカダヤシとの関係。

水流については、グッピー♂の尾ビレが伸張しないくらいの結構強いもの
なのでチョコグラには無理かも、、、 無理な様だったら爪のアカくらいも
ある自分のポリシーを曲げて水流弱くしようとか思ってたのですが、全然
心配御無用。。。つーか、自分で水流に向かって行って遊んでるくらい
でした。。w
e0072757_1593113.jpg
で、2つ目の心配の先住者、、、 もともとこの水槽には
ドワーフな蛇頭か、クテノポマを入れたいとずっと探していた為、これらは
その子らのエサになる予定だったんですよね。。。 で、チョコグラ導入初日、
グッピーは新参者に対し全く無関心だったのですが、カダヤシ(特に卵を
抱えたデカいメス)がエサだと思ったのか追い掛け回していました。
で、その時にカダヤシだけ取り出そうとしたんですが、案外素早くて全然
捕まらないし、ゴミは舞い上がるし、植えていた水草は全部抜けるしで、
捕獲諦め様子を見ることに。。。

で、2週間後の現在、、、 チョコグラに追い詰められ、隅に追いやられた
悲しいカダヤシの姿が、、、 そして、ちっこいくせに(2cm弱の稚魚)
縄張りがあるのか、仲間同士で追いかけっこしてます。。。
カワイイけどか弱いってイメージだったけど、結構たくましいのかも。。。w
[PR]
by screwdriver-III | 2007-11-18 00:59 | 生体-アナバン・蛇頭
ゼブラ 1ヶ月持ったよ。。。

現在台湾で開催されているIBAFベースボール ワールドカップ。
せっかく地元、しかもウチからそんなに遠くないつーことで、見に
行って来ました、原チャ飛ばして2日間で2試合。。。 対USAと
対チャイニーズタイペイ戦。。。 
なんでワタシが見に行くと負けるのかな。。。
対パナマか対イタリア戦を見に行けばよかった。。。
でも、これ以上負けると決勝リーグに進めなくなるとこだったので
控えて正解だったのか。。? 

12月初めから始まるオリンピックがかかった試合は地元開催でも
見に行かず、つーかチケット取れないので大人しく家で観戦したい
と思います。。。 ナマ球児みたいけど我慢。。。w 


で、本日の本題。
なんだやれば出来るぢゃん!! なのか、敢えて何もしなかったから
なのかちょっと解らないですが、何事も起こらずフツーに1ヶ月(40日)
経過で目標達成の3匹のゼブラ君達。
e0072757_1481065.jpg
↑入れてすぐの頃は、底でエサ取りしている以外は忙しそうに水槽中
をナメまわり、せわしない様子でしたが、2週間を過ぎたくらいからは、
上の写真の様に他の9匹のオトシン達と同じ様に水草の上にちょこんと
とまってぼぉ~っと過ごす日々。 緊張感は一切感じられません。。。w

ま、それでも他のオトシンに比べると仕事量は多いですけど、、、
底砂に撒かれた冷凍ホウネンエビやアカムシを白コリやレッドラムズと
争ったり、水流用の水中ポンプを掃除して水槽に戻したらすぐにやって
来て、「ちょっと、この辺キレイになってへんやんか!! ホラ、ここも!!」と
クレーム付ける様になめまわして、小姑みたいなことしたり。。。

e0072757_211063.jpg
何だかんだで、↑の様に導入した時よりもちょっとふっくらしてきた感じ
なのでだいぶ落ち着いてきたからかな?と思います。

んでも、「なんだゼブラ簡単ぢゃん」って風に認識を替えられないのが
オト系の怖いところ。。。??

ゼブラの目標達成に気を良くして、予ねてより悩んでいた50cm水槽にも
メインのおサカナを導入しました。 欲しかったサカナは結局見つからず
2年くらい前に飼おうかどうか悩んでいたおサカナをいまさらながらに。
その辺は次回のネタにとっておきたいと思います(生きていれば。。。)
[PR]
by screwdriver-III | 2007-11-15 02:14 | 生体-オト・プレ・ロリ
死体ごっこ。。。

この9月より地元の中学に進学したウチのムスコ。
先日行われた中間テストの結果ひどい偏差値だったんで、久々に
スパルタ父ちゃん復活。 何が問題なのかを探る為、テスト問題と
教科書、授業のノート、学校指定の問題集を集めて傾向と対策を
練ることに。 そしたら、学校で行われている授業では一切出てこない
ワードや、問題傾向があまりにも多い事に気付き、何かヘンだぞ今の
教育。。。と思いながらも、ムスコに言ってクラスのトップ10の面々に
その対策の探りを入れさせる事に(コチラの中学では、クラス全員の
成績と偏差値、順位が一覧表で各自に配られる)。

その結果、その10人中8人は全教科補習塾に通い、テストと全く同じ
問題を経験済み、後の2人はとある問題集を極秘ルートで入手しやはり
全く同じ問題を解いた経験あり。。。 つーことで、いろいろ手を回して
彼らがテストと同じ問題を眼にしたという本屋では販売されてない幻の
問題集ゲットしました。 ただし、人からの借り物なので全てをコピーしな
ければならず、しかも問題の下に小さく書かれている解答は印刷出来ない
蛍光色の為印刷後全て手書きで書き込む作業が必要。。。

全教科12冊で2600ページ、、、まるっと2週間地道に作業を続け
ようやく。。。 これだけやって期末テストも悪かったら父ちゃん泣いちゃう
かもよ。。。 

つーことで、ブログも久々の更新です。。w

んで、既に先々週の話しになっちゃうのですが、ようやくクラウンローチ
にお友達をお連れしました。 ショップでは15匹のコンゴテトラ達と
一緒に、バックに青龍石の山、アヌビアス・ナナの森を抜けモスの草原
に流れる白砂の河の所どころで翁(園芸用の^^)が釣りをしている。。。
というメルヘンチックというかカントリーチックなレイアウト60cm水槽で
飼われていた約8cmの仲の良いクラウンローチを2匹。 
台湾もやっと涼しくなって来たので、この水槽をリセットし、赤ビー用
レイアウトに変えるとのことで譲り受ける事になりました。 
リセット決定とは言え、ローチ達が逃げ回るので必死にそれを掬おうと
する店員と、崩れて行くレイアウトに申し訳ない思いをしながらも、
念願のクラウンローチお友達をゲット。。w
e0072757_1353390.jpg
↑赤味の強いがっしりした体格のこの子と、、、
e0072757_13543938.jpg
↑側面にある大きな痣が嫌われて売れ残ったこの子、、、
片面だけでなく両面に同じ形状、サイズの痣があるので病気ではなく
先天的なものか幼少期に何らかの原因があった為と思われますが、
問題は無さそうだし、あまりにも2匹が仲良かったのでまとめてお連れ
しました。

ショップでは入荷は何時頃だったが覚えてないけど、環境の良いレイアウト
水槽で3ヶ月間飼われていたということで、トリメンを省略し温度合わせだけ
してそのまま90水槽に生体のみポチャンと。

導入初日、久しぶりに見る同類の為か、大興奮して水槽にまだ慣れてない
この2匹の間をいったりきたりして追い掛けて体中なめ回し、それがエスカレート
して眼も攻撃している様子だったので、続くようなら隔離する事も考えた最初に
導入の子(現在ペレズよりも大きな6.5cm)でしたが、2匹が水槽に慣れてくる
頃にはそれも収まっているけど、相変わら自分よりもひとまわり大きな2匹の間
を行ったり来たりと後ろに付いて回るカワイイ姿が見られる様になってきました^^
e0072757_15122715.jpg
↑赤い尻尾を追い掛けるチビ。
e0072757_15372314.jpg
↑やはりどちらかにべったりとくっついて離れない現在の様子。。。
何か常に遊びを探しているようなそぶりのクラウンローチ達の姿ってやっぱり
癒されますね^^  それにしても、どの子が始めたのかわからないけど、
底砂のど真ん中に寝転がったまま水流に乗ってユラユラ揺れたり、コロコロと
転がる遊び「死体ごっこ」はやめて欲しいな。。。 遊んでいるのだとは判って
いるけど、やっぱ何回見ても心臓に良くない。。。
[PR]
by screwdriver-III | 2007-11-04 15:24 | 生体-コリ・ナマズ・ローチ


by screwdriver-III
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク (エキサイト以外)
熱帯魚と水生植物
s-nobさんブログ おnew
熱帯魚と水生植物
s-nobさん旧ブログ
ブロっコリみなとさん
おさかな日記けんこさん
AQUARIST(´,_ゝ`)…フッ
奇妙な魚に囲まれて
スカーレットジェムさん
La♪ギンマグロ!!
ワルモノさん
独りよがりなアクア日記
おまつさん
熱帯魚に泳がされ・・・
でむちんさん
love fish !pukuさん
ROYAL&CROWN
RKOさん
あたたかなおさかな
きりゅうさん
熱帯魚と・・・ bluefinさん
---------------



検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧